心屋仁之助さんに学ぶ「好きなことだけ」で生きると決意する覚悟:『「好きなこと」だけして生きていく。』読了

個人で2冊目となる心屋仁之助さん本『「好きなこと」だけして生きていく。』を読了。

先般の福井旅行に出るタイミングを見計らって購入し、旅行中に読了。

頭の中が旅モードで解放された状態である事を意図して、見事、それに応えてくれる一冊でした。

続きを読む 心屋仁之助さんに学ぶ「好きなことだけ」で生きると決意する覚悟:『「好きなこと」だけして生きていく。』読了

初めての福井県入りで、台風の間隙を縫いながら永平寺と東尋坊を観光してきた

福井県内旅行の二日目。

スクリーンショット 2015-09-10 14.05.36
初日 の模様 << 2015年9月10日投降:画像は記事にリンク >>初めての福井県入りでBCリーグ(独立リーグ)の試合を見てきた:福井ミラクルエレファンツ対信濃グランセローズ観戦記

宿泊先の食堂で流されているニュースに目をやれば、台風上陸の話題・・

「えーっ、明日(9/10)じゃないの?」と、出発前に航空会社から届いていた注意喚起の情報が、

9月10日の運行に関する予告であったため、「寝耳に水」といった感じでしたが、

「もうダメでしょ」と覚悟を決め?、部屋に戻り、航空会社へ電話。

すると電話口から切迫したニュアンスは感じられず、「ホント、大丈夫なのかなー?」なんて疑心暗鬼でいながらも・・

IMG_9012
こんな感じの福井県滞在時の嵐の予感、幕開け(写真撮影時は騒動を終えての頃合い)

フライトを1本前の便に前倒ししたのみで受話器を置く。

そんなこんなでチェックアウトを済ませ、前夜のイメージから1時間遅れで雨降る敦賀市を出発 〜

続きを読む 初めての福井県入りで、台風の間隙を縫いながら永平寺と東尋坊を観光してきた

初めての福井県入りでBCリーグ(独立リーグ)の試合を見てきた:福井ミラクルエレファンツ対信濃グランセローズ観戦記

ちょっと時期外れの夏休みとなりますが、1泊2日で福井県内を探訪.-

福井県を選んだのは、2013年11月に山口県に行った際に、47ある都道府県のうち行ったことのない県が3つになり、

その残り1つが福井県であった事から。このタイミングとなったのは、貯まったマイルの使用期限が迫ってのこと。

IMG_8869
時化た空模様。北上中の台風が気になる・・

福井県は、北陸の西端、近畿圏との接続地といった感覚でいましたが、観光地となると・・

辛うじて、福井について調べた際に「東尋坊」が頭に入っていた程度。

今回、福井に行く事を決め、「そういえば、北陸と言えば独立リーグ(BCリーグ)が盛り上がっていたな」とか

大雑把に「東尋坊、独立リーグに行けるかな」程度に軽くリサーチして、現地へ。

続きを読む 初めての福井県入りでBCリーグ(独立リーグ)の試合を見てきた:福井ミラクルエレファンツ対信濃グランセローズ観戦記

LOUDNESS “30th Anniversary THUNDER IN THE EAST” 公演にミート&グリート付きで行ってきた

渋谷公会堂で開催された LOUDNESS WORLD TOUR 2015 “THE SUN WILL RISE AGAIN ” 〜 30th Anniversary THUNDER IN THE EAST 〜 in Japanに参加。

IMG_8857
渋谷公会堂エントラスのガラス面に貼られたLOUDNESSといえば旭日旗(デザインの)フライヤー

LOUDNESS(ラウドネス)のコンサートは・・

HURRICANE EYES(1987年)、SPIRUTUAL CANOE(2001年)、BIOSPHERE(2002年)、Racing(2004年)ときて、恐らく、今回で5回目。

私的LOUDNESSに最も熱かったのは、オリジナル・ラインアップで再結成された 2001年(SPIRITUAL CANOE)やアルバムの出来に圧倒された2004年(Racing)の頃。

IMG_8859
開演前20分頃、1階最後部から

最近は、ちょっと距離が離れていたものの、「行こう!」との決心に至ったのは、売り出されたチケット:VIP TICKET が

ショウ開演前の時間にメンバーと交流が出来るミート&グリー参加券が含まれていたため。

続きを読む LOUDNESS “30th Anniversary THUNDER IN THE EAST” 公演にミート&グリート付きで行ってきた

心屋仁之助さんに学ぶ「ありのままの自分を信じる力」からはじまる奇跡:『折れない自信をつくるシンプルな習慣』読了

心理カウンセラーとして本やTVなどを通じてご活躍されている心屋仁之助さんの『折れない自信をつくるシンプルな習慣』を過日読了 .-

私が本書を手に取るきっかけとなったのは、プロブロガーの立花岳志さん関連の(ご本人+)コミュニティーで話題となっていて

Facebookのニュースフィードで話題に触れる機会も多く、「一度、読んで見たいなぁ」と。

続きを読む 心屋仁之助さんに学ぶ「ありのままの自分を信じる力」からはじまる奇跡:『折れない自信をつくるシンプルな習慣』読了

アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督が「バードマンあるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」で描いた世界観に惹き込まれた

2015年のアカデミー賞で作品賞など4部門(監督賞、脚本賞、撮影賞)でオスカーに輝いた話題作

IMG_8834

「バードマンあるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」を鑑賞.-

IMG_8835
レンタル店の在庫50、60本といった感じであったと思いますが、そのうち1〜2割を占めていたBlu-ray版は全て貸出中。見終わって感じましたが、選べるなら是非この世界観は Blu-ray で!

自分では、アカデミー賞受賞作と肌が合わないと感じていながらも、結構影響されていますね(笑)

▪️「バードマンあるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」予告編

レンタル開始からまだ日が浅いながら、レンタル店の在庫に余裕のある状況で、

ロードショー時の同時期公開の「「セッション」の方が面白い」といった評価も見ていましたが

「セッション」はこれからとなるため比較は出来ないながら、独特もいえる「バードマン」の世界観、惹き込まれました。

続きを読む アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督が「バードマンあるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」で描いた世界観に惹き込まれた

平秀信さん&高藤丈也さん登壇の「パーペチュアル・トラベラー&タックスヘイブンを活用したボーダーレス&フリーライフの実現セミナー」参加記

「パーペチュアル・トラベラー&タックスヘイブンを活用したボーダーレス&フリーライフの実現セミナー」に参加。

いわゆる「PT(ピーティー)」と称されるライフスタイルで、最初、平秀信さんからのウェビナーを通じて、それを知って以来

スクリーンショット 2015-09-05 23.52.31
<< 2014年7月13日投稿:画像は記事にリンク >> 平秀信さんに学んだPT(合法的無税生活)とヴァーチャル・コンサルティング

高城剛さんや橘玲さんや(下記)木村昭二さん著作などを通じてP学びを深めていき、

本ブログでもカテゴリーとして独立:PTさせるまでになってきました。

本セミナーは平さんがセミナーを主催(&一部登壇)され、実際、マレーシアでPTを実践されている高藤丈也さんが主に登壇されるというもの。

書籍ではなく、ナマの体験談を通じてPTを感じる事が出来る貴重な機会。以下、セミナーの要旨。

なお、高藤さんはサラリーマンからかつて一世を風靡した「ラブゲティ」なる携帯端末を開発されるなど起業、事業を成功させた後、企業を上場企業に売却され、PTに転身されたというご経歴。

続きを読む 平秀信さん&高藤丈也さん登壇の「パーペチュアル・トラベラー&タックスヘイブンを活用したボーダーレス&フリーライフの実現セミナー」参加記

HELLYEAH ” BLOOD FOR BLOOD 2015 TOUR IN JAPAN “で体感したバンドとファンの絆、魂が躍動する80分

前日の図らずもといった感じのメンバーとの交流を経て

スクリーンショット 2015-09-04 23.45.12
<< 2015年9月3日投稿:画像は記事にリンク >> 「HELLYEAHに会いたい!」の願いを、ライヴ本番前日に叶えてきた

迎えた、HELLYEAH 来日公演 BLOOD FOR BLOOD 2015 TOUR IN JAPAN.- の公演日当日。

IMG_8822
CLUB QUATTROでのライヴは、いつ以来であっただろう。かつてIT BITES、Bo Diddley(with Bo Gumbos)などで来場。
IMG_8733
前回の来日時、フロアがかなりヒートアップしていたので、影響が少ないであろう前方角を選択.-

この日を迎えるキッカケになったのは、2012年4月、ANTHRAX目当てに観に行ったライヴの前座で体感した(HELLYEAH)のパフォーマンスが圧巻であった事。

続きを読む HELLYEAH ” BLOOD FOR BLOOD 2015 TOUR IN JAPAN “で体感したバンドとファンの絆、魂が躍動する80分

「冒険」に出たものだけが、大きな果実を手にすることができる