「男優:actor」カテゴリーアーカイブ

オーストラリア ライフスタイル&ビジネス研究所:新型コロナウイルス感染 トム・ハンクスが大学の卒業式で感動スピーチ

新型コロナウイルス感染 トム・ハンクスが大学の卒業式で感動スピーチ

” オーストラリア滞在中に新型コロナウイルス感染を告白し、話題を呼んだ米俳優のトム・ハンクス。

大学の卒業式で「誰もが泣きたくなる」という感動のスピーチを披露し、米メディアで話題を呼んでいる。

「トム・ハンクスがオハイオ州の大学の選ばれし卒業生にバーチャルの卒業スピーチを行う」と特集したのは米紙「USAトゥデー」だった。

オーストラリア滞在中に新型コロナに感染したハンクス夫妻。ハリウッドで感染公表に踏み切った最初の大物俳優は無事回復し、米国に戻ったことで話題を呼んでいた。

ハンクスはオハイオ州のライト州立大学の演劇・ダンス・映画学部のバーチャル卒業式で感動のスピーチを行ったという。「おめでとう、選ばれし人々よ(Chosen One)」元気そうな様子でこう語りかけたハンクス氏。

「なぜ、君たちを選ばれし者と呼んだのか。それは君たちが色々な意味で選ばれたからだ。第一に、指針としてきた気質と規律。君たちの内側の想像力の炎によるもの。そして、願望に突き動かされた推進力。

教育、バックグラウンド、意識、記憶、現在進行中の謎こそが、君たち全員にとって大事なことなのですから」卒業生の個性を尊重するエールを送った後、自身も感染した新型コロナウイルスについても言及した。

「君たちの人生についてこう語ることになるだろう。コロナ以前はこうだった。巨大なパンデミック以前は、とね。

他の世代で語られるように、君たちの人生は永遠にコロナ以前として定義されることになるだろう。

戦前や、インターネット普及以前、ビヨンセ以前のように。この“以前”という言葉が、君たちに大きな影響を与えることになるだろう」

新型コロナが人類の歴史に大きな影響を与える出来事として後世に語り継がれることになると分析したハンクスは「我々が良きアメリカ人であり続けるならば、我々はウイルスを克服した“その後”を生き続けることになる。

大きな犠牲を強いられる事態を君たちは生き抜くことになる。そして、平常化を再始動させる役割を果たすために、これ以上清々しい人材は君たちをおいて、他に存在しない。選ばれし者たちよ」と力説。

最後に「未来は常に不確かなものだ。しかし、君たちの達成を皆で祝福したい。君たちの全ての達成を。

今日確かなことが1つある。君たちはこれからも我々を落胆させることはないだろうということだ」と次代を担う才能に、アカデミー賞俳優は優しく語りかけ、名スピーチを締めくくった。

記事では「誰もが泣きたくなるバーチャル卒業式のスピーチをやってのけたのは、もちろんトム・ハンクスだ」と称賛。

全世界で350万人以上の感染者と死者24万人を記録している新型コロナの病魔を乗り越えたハンクス氏の名スピーチに、感動の輪が広がっている。”(出典:ENCOUNT

続きを読む オーストラリア ライフスタイル&ビジネス研究所:新型コロナウイルス感染 トム・ハンクスが大学の卒業式で感動スピーチ

オーストラリア ライフスタイル&ビジネス研究所:トム・ハンクス、「コロナ」の名でいじめられた少年に送った手紙

トム・ハンクス、「コロナ」の名でいじめられた少年に送った手紙

” アメリカの俳優トム・ハンクスさんと、コロナという名前のせいで学校でいじめられたというオーストラリアの少年とのやりとりが話題になっている。

ハンクスさんは3月、エルヴィス・プレスリーの伝記映画の制作のためにオーストラリア滞在中に新型コロナウイルスに感染。

クイーンズランド州で妻のリタ・ウィルソンさんと治療を受けていた際、コロナ・デ・フリースくん(8)からお見舞いの手紙を受け取った。

「あなたと奥さんがコロナウイルスに感染したと聞きました。大丈夫ですか?」とデ・フリースくんは書いた。

また、自分の名前は大好きだが、学校で「コロナウイルス」と呼ばれたと説明。「そう呼ばれるたびにとても悲しくなり、怒っています」と続けた。

ハンクスさんは返信で、「大好きな友達のコロナへ」と書き、「きみの手紙で僕と妻は素晴らしい気持ちになった! 素敵な友達になってくれてありがとう。気分が落ち込んでいる時に励ましてくれるのが友達だ」とつづった。

また、「きみは僕の知り合いの中で唯一、コロナという名前を持っている。指輪、太陽、そして王冠という意味だ」と励ました。

ハンクスさんとウィルソンさんは3週間にわたってゴールドコーストで療養し、現在はアメリカに戻っている。

ハンクスさんはこの手紙と共に、療養中に使っていたコロナ社製のタイプライターをデ・フリースくんに贈ったという。

「このタイプライターはきみに合っていると思う。僕はこれをゴールドコーストに持っていって、今は君の元に戻ってきた。大人に使い方を聞いて、それでまた返事をください」”(出典:BBC NEWS JAPAN

続きを読む オーストラリア ライフスタイル&ビジネス研究所:トム・ハンクス、「コロナ」の名でいじめられた少年に送った手紙

オーストラリア ライフスタイル&ビジネス研究所:トム・ハンクス夫妻、コロナ治療薬開発に向け「血漿」を提供

トム・ハンクス夫妻、コロナ治療薬開発に向け「血漿」を提供

” 俳優のトム・ハンクスとリタ・ウィルソン夫妻や、ニュースキャスターのジョージ・ステファノプロスなど、新型コロナウイルスの感染症から回復した著名人らが、自身の血液のサンプルを研究機関に寄付する動きを進めている。

コロナから回復した人の血液の中の血漿(けっしょう)には、ウイルスを排除する免疫(抗体)が存在するケースがあるとされ、彼らは今後の研究を加速させる目的で、血漿の寄付を行っている。

トム・ハンクス夫妻は、ワクチン開発を支援するため、血液に含まれる血漿を研究機関に提供したという。

ハンクスの妻のウィルソンが、CBSのニュース番組「This Morning」で明らかにした。

4月13日にコロナウイルスに感染したことを明かした、人気ニュース番組「Good Morning America」のアンカーを務めるジョージ・ステファノプロスも、21日に回復を宣言し、医療機関に血漿を提供する計画を公にした。

NBAのボストン・セルティックス所属のバスケットボール選手、マーカス・スマートもコロナから回復し、自身の血漿を研究プロジェクトのNational COVID-19 Convalescent Plasma Projectに寄付すると宣言した。

著名人がコロナ感染を告白することに対しては、一部から批判の声もあがっていた。

多くの人々が、検査を受けられない状況にある中で、セレブたちはいち早く検査を受け、優雅な暮らしを送りつつ、ソーシャルディスタンスに励む姿をSNSに投稿するからだ。

回復した患者の血液からコロナの治療薬を作る試みは、まだ実験段階にあるが、米食品医薬品局(FDA)も先日、回復した人々に血漿の提供を呼びかけるウェブサイトを開設した。

米国で最も優れた病院とされるメイヨークリニックも、血漿を用いた治療法の研究を進めている。

リタ・ウィルソンは治療の過程で抗マラリア薬のクロロキンを投与されたが、副作用のひどい吐き気に悩まされたとインタビューで応えていた。

クロロキンを用いた治療はトランプ大統領が推奨しているが、効果は実証されていない。

4月20日には、製薬大手のノバルティスが新型コロナウイルス感染症の治療薬として抗マラリア薬「ヒドロキシクロロキン」のフェーズ3の臨床試験を実施する許可を、FDAから取得したと発表した。”(出典:Forber JAPAN

続きを読む オーストラリア ライフスタイル&ビジネス研究所:トム・ハンクス夫妻、コロナ治療薬開発に向け「血漿」を提供

オーストラリア ライフスタイル & ビジネス研究所:トム・ハンクス夫妻 ロサンゼルスに帰宅

トム・ハンクス夫妻 ロサンゼルスに帰宅

” 今月上旬に、訪問先のオーストラリアで新型コロナウイルス感染を公表していた俳優のトム・ハンクス(63)と、妻で女優・プロデューサーのリタ・ウィルソン(63)が快復し、アメリカ・ロサンゼルスの自宅に戻った。

トムとリタは、新作映画の撮影準備のため訪れていたオーストラリアで感染が発覚。Instagramなどで状況を報告していた。

その後、現地で数週間にわたる隔離を経て、このほど、プライベートジェットでロサンゼルスに戻ったという。

Page Six は、ロサンゼルスに到着したトムが、お祝いのダンスをしながらターミナルに入る様子を伝えている。

ハンクス夫妻は、バズ・ラーマン監督のエルヴィス・プレスリーを題材にした映画のためオーストラリア入り。

トムはプレスリーの長年にわたるマネージャー、トム・パーカー役を務めることになっている。

検査で陽性が判明した際、トムはSNSで「リタと僕はオーストラリアにいます。

僕たちは風邪をひいた時のように少しだるくて、体に痛みがありました。リタには悪寒もありました。微熱もありました。

今必要なことを正しくやるべく、僕たちはコロナウイルスの検査を受け、陽性だと判明しました」と経緯を報告していた。”(出典:シネマトゥディ via Yahoo! JAPAN

続きを読む オーストラリア ライフスタイル & ビジネス研究所:トム・ハンクス夫妻 ロサンゼルスに帰宅

オーストラリア ライフスタイル & ビジネス研究所:トム・ハンクス夫妻、新型コロナウイルス感染徴候から2週間で回復間近

トム・ハンクス夫妻、新型コロナウイルス感染徴候から2週間で回復間近

” トム・ハンクスとリタ・ウィルソンが、新型コロナウイルス感染の症状が出始めてから2週間を経て、ほぼ回復してきた様子を報告した。

3月初めに滞在先のオーストラリアでウイルス感染が発覚したことを報告していた夫妻は、回復の兆しが見えてきたことを伝えると同時に、人々に自主隔離を徹底するよう呼び掛けた。

ツイッターでトムはこう綴る。「やぁ、みんな。最初の症状が出てから2週間、ずいぶん良くなったよ。

拡大防止の仕組みはこうだ。人が誰にもうつさなければ、誰もかからない」「常識だろ?しばらく時間はかかるけど、僕らがお互いを気遣い、助け合い、ちょっと快適さを捨てれば、この状況だって終わるだろう。みんなで解決するんだ」

夫妻は3月19日(現地時間)、代理人のレスリー・ダートを通して次第に回復してきていることを伝えていた。

「トムとリタは順調に回復しているところです。2人の回復状況はウイルスに感染した健康な成人の経過にほぼ合致しています。日ごとに気分が良くなってきています」

また先日、新型コロナウイルス感染を公表したトムの行動に触発され、イドリス・エルバは新型コロナウイルスに感染したことを公にしたと明かしていた。”(出典:VOGUE

続きを読む オーストラリア ライフスタイル & ビジネス研究所:トム・ハンクス夫妻、新型コロナウイルス感染徴候から2週間で回復間近

オーストラリア ライフスタイル&ビジネス研究所:トム・ハンクス夫妻 退院

トム・ハンクス夫妻 退院

” 新型コロナウイルスに感染したことを公表してオーストラリアの病院に入院していた米俳優トム・ハンクスさんと妻の女優タ・ウィルソンさんが退院したと、息子のチェットさんが17日、インスタグラムで明らかにした。

夫妻は退院後も自主的な隔離を行っているという。

ハンクスさんはエルビス・プレスリーの伝記映画制作のため、豪州に滞在。検査で陽性反応が出たと先週公表していた。映画の制作は中止となっている。

ハンクスさんは入院中にインスタグラムを更新。「われわれができることは専門家の意見に従い、お互いをいたわり合うことでは?」と書き込んでいた。”(出典:JIJJI.COM via Yahoo! JAPAN

続きを読む オーストラリア ライフスタイル&ビジネス研究所:トム・ハンクス夫妻 退院

オーストラリア ライフスタイル&ビジネス研究所:トム・ハンクスが、新型コロナウイルス陽性で隔離中に示した敬意とユーモア

トム・ハンクスが、新型コロナウイルス陽性で隔離中に示した敬意とユーモア

” オーストラリア滞在中に新型コロナウイルス感染が確認された米俳優のトム・ハンクスさんが15日、ツイッターを通じて現状を報告し、寄せられた応援に感謝の気持ちを伝えた。

ハンクスさんと妻のリタ・ウィルソンさんは、新型コロナウイルスの陽性反応が出たことを受け、オーストラリア国内で隔離されている。

15日の投稿では、カンガルーとコアラの縫いぐるみ、ベジマイトをぬったトーストの写真を掲載。「支援に感謝します。自分たち自身とお互いを大事にしよう」とツイートした。

夫妻は11日、疲労感や体の痛み、寒気、微熱などの症状が出たために検査を受けた結果、陽性と診断されたことを明らかにしていた。

映画会社ワーナー・ブラザーズによると、ハンクスさんは米歌手エルビス・プレスリーを題材にした映画の製作準備のため、オーストラリアに滞在していた。

ハンクスさんは、プレスリーのマネジャーだったトム・パーカーを演じる予定。プレスリー役には米俳優オースティン・バトラーが起用されている。

ハンクスさん夫妻が陽性と診断されたことで、現地のテレビ局、ナインネットワークは「緊急対策計画」の発動を余儀なくされた。ウィルソンさんは9日、朝番組に出演するため同局を訪れていた。

オーストラリア保健省によると、同国で確認された新型コロナウイルスの症例数は240例を超えた。政府は同国経済を支えるため、114億米ドル規模の経済計画を発表した。”(出典:CNN.co.jp

続きを読む オーストラリア ライフスタイル&ビジネス研究所:トム・ハンクスが、新型コロナウイルス陽性で隔離中に示した敬意とユーモア

オーストラリア ライフスタイル&ビジネス研究所:トム・ハンクス夫妻、新型コロナウイルス感染によりゴールドコーストで入院

トム・ハンクス夫妻、新型コロナウイルス感染によりゴールドコーストで入院

” 米俳優トム・ハンクス(Tom Hanks)さん(63)と妻で米女優・歌手のリタ・ウィルソン(Rita Wilson)さん(63)が、映画撮影のためにオーストラリアに滞在中、新型コロナウイルスに感染していたことが分かった。ハンクスさんが11日、明らかにした。

クイーンズランド(Queensland)州保健当局によると、ハンクスさん夫妻は新型ウイルスへの感染が確認された後、東部ゴールドコースト(Gold Coast)の病院で隔離された。

ハンクスさんは大物ハリウッドスターとして初めて、新型コロナウイルスへの感染を公表した。

基礎疾患があると、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が重症化するリスクが高まると考えられているが、ハンクスさんは過去に、2型糖尿病であることを告白していた。

ハンクスさんは、バズ・ラーマン(Baz Luhrmann)監督が手掛ける米歌手の故エルビス・プレスリー(Elvis Presley)の生涯を描いた新作映画のプリプロダクション(撮影前の作業)のため、ゴールドコーストに滞在していた。

ハンクスさんは同作品で、長きにわたってプレスリーのマネジャーを務めたトム・パーカー大佐(Colonel Tom Parker)を演じる。

ワーナーブラザーズ・スタジオ(Warner Bros Studio)は、ハンクスさんが新型コロナウイルス感染症と診断されたことで、制作を中断したと発表した。”(出典:AFPBB News via Yahoo! JAPAN

続きを読む オーストラリア ライフスタイル&ビジネス研究所:トム・ハンクス夫妻、新型コロナウイルス感染によりゴールドコーストで入院