「PRO-WRESTLING」カテゴリーアーカイブ

新根室プロレス 新木場大会に行って新根室プロレスとサムソン宮本さんの夢を体感してきた(後編)

前回(前編)⬇︎の続き。

<< 2019年10月13日投稿:画像は投稿にリンク >> 新根室プロレス 新木場大会に行って新根室プロレスとサムソン宮本さんの夢を体感してきた(前編)

当初、10分との休憩予定が、20分ちょっとで17:00から第二部。「何をやるのかなぁ〜」と思っていれば・・

第二部は「生か死かサムソン宮本 13番勝負」

場内スクリーンに表示されたのは、新根室プロレス設立13周年にかけた「生か死か サムソン宮本13番勝負」。

てっきり健康状態もあり、サムソン宮本さんはアンドレザ・ジャイアントパンダ マネージャー兼裏方業に専念されているのかと思いきや

サムソン宮本バッジを配りながらサムソン宮本さん入場

「現役かぁー」と ^o^

バッジに鉛筆にシールに・・ 多数の戦利品。

他のレスラーの皆さんと同じく、リングを一周する形でリングイン。

続きを読む 新根室プロレス 新木場大会に行って新根室プロレスとサムソン宮本さんの夢を体感してきた(後編)

新根室プロレス 新木場大会に行って新根室プロレスとサムソン宮本さんの夢を体感してきた(前編)

世間の注目が、ラグビーワールドカップの日本代表の決勝トーナメント進出を懸けたスコットランド代表戦に集まっている中、

会場は、名前だけ何となくく知っていた初めて行った新木場1st RING

その熱狂前に、新木場1st RINGで開催される新根室プロレスの新木場大会へ。

新根室プロレス、時が来ての東京進出

(2019年)5月に開催された闘道館でのイベント⬇︎で、その世界観の断片に触れ・・ 感化され・・

<< 2019年5月4日投稿:画像は記事にリンク >> アンドレザ・ジャイアントパンダ ファミリー トークライブ追加公演に行って新根室プロレスの世界観を体感してきた

その時のお話しで、(イベント翌日に)新木場1st RING視察というカレンダーであったかと。

その時の仮押さえの状況から本決まりとなり、チケット発売日10分ほど出遅れたものの

続きを読む 新根室プロレス 新木場大会に行って新根室プロレスとサムソン宮本さんの夢を体感してきた(前編)

ザ・グレート・カブキさんとタイガー戸口選手が赤裸々に語り尽くした昭和プロレスの舞台裏:『毒虎シュート夜話』読了

プロレス史に名を刻むザ・グレート・カブキさんとタイガー戸口選手の対談本

『毒虎シュート夜話』を読了。

刊行イベント開催を承知していて興味あったものの、予定が重なって行けず、

後日、会場の書泉グランデを訪れたところ

期待どおり、サイン本販売を発見 ^^

サイン本を入手出来ていたという経緯。

リングを取り巻く界隈で・・

タイトルに「昭和プロレス暗黒対談」とある通り、主にリング外での出来事について赤裸々に綴られており、

続きを読む ザ・グレート・カブキさんとタイガー戸口選手が赤裸々に語り尽くした昭和プロレスの舞台裏:『毒虎シュート夜話』読了

長州力選手の現役最後の姿を見届けてきた:POWER HALL 2019 〜 New Journey Begins 〜 観戦記

今月(2019年6月)は、楽しみな予定が多かったひと月でしたが、

南側の指定席からの眺め@格闘技の聖地と言われるだけの流石の臨場感

その中で最も待ち遠しくしていた POWEL HALL 2019 〜 New Journey Begins 〜 こと長州力選手引退試合へ。

エレベーターホールに飾られた花(の一部)

開場時間丁度に会場の後楽園ホール前に到着すれば、長蛇の列。

チケットは早々に売切れ。映画館27館でライブ・ビューイングが開催されるほどの一大イベント。

「やっぱり、みんな、そうだよなぁー」と熱気を感じながら

UWF系列にK-1をはじめとして格闘技観戦は数十回レベルで経験があるものの念願の初の後楽園ホール入り。

入口脇に展開されている各団体の物販スペースのごった返しぶりに更に熱気を高められ、

ごった返すエントランスホール?(≒グッズ売場)

そんな中、予期せぬ流れから開演前にメインイベンターにして長州力選手の永遠のライバル藤波辰爾選手と記念撮影。

試合前に藤波辰爾選手とパシャり一葉。

早くも訪れた今日のハイライトの一つでした ^^

気づいていなかった「初」

感激は一旦小休止させ、しばしメインイベントまでの試合観戦。

続きを読む 長州力選手の現役最後の姿を見届けてきた:POWER HALL 2019 〜 New Journey Begins 〜 観戦記

長州力選手と因縁の19人が赤裸々に語った等身大の長州力:『証言 長州力「革命戦士」の虚と実』読了

引退試合を(2019年)6月26日に引退試合を控える長州力選手について(帯によると)因縁を持つ19人が

ざっくばらんに語った『証言 長州力「革命戦士」の虚と実』を読了。

プロレス界を包み込んだ存在感

本書で証言しているのは

前田日明さん、藤原喜明選手、大仁田厚選手、ミスター高橋さん、ターザン山本さん、田中ケロさんと選手/元選手に限らずさまざま。

目次2/7(19名中6名)

279ページ+詳細 長州力完全年表と分厚い一冊ながら、

書かれてある大概のことに興味あり、さくさくっと読み進めていき読了に至りました。

トップバッターを飾る前田日明さんから

続きを読む 長州力選手と因縁の19人が赤裸々に語った等身大の長州力:『証言 長州力「革命戦士」の虚と実』読了

長州力選手主催の飲み会で最高の時間を過ごしてきた

(2019年)6月26日に控えた長州力選手が、「現役選手として最初で最後」と謳われたファンとの飲み会イベントに参加。

プロレスラーが、現役中に引退後にファン向けにイベント開催することは珍しくなく、むしろ積極的な印象ですが、

それがこと長州力選手となると、近しい方々のお話しも踏まえかなりレアとみられ、

出典:スポーツ報知(画像は記事にリンク)

イベント告知後、早々にスポーツ新聞でも報じられたり。

会場に着いて知ったことですが、申込み時刻に合わせて参加表明が殺到したそうで、

続きを読む 長州力選手主催の飲み会で最高の時間を過ごしてきた

アンドレザ・ジャイアントパンダ ファミリー トークライブ追加公演に行って新根室プロレスの世界観を体感してきた

昭和(以降)のレジャーのというと上野公園にパンダを観に行く、といった定番があったと思いますが、

レジャーシーズン真っ盛りゴールデンウィーク、私は巣鴨(の闘道館へ)根室から上陸したパンダ一家を観に ^^

主役のアンドレザ・ジャイアントパンダについて、友人から断片情報を耳にしていた程度で

出典:Number Web(画像は記事にリンク)

イベント情報を知り、瞬く間に(結果的に本公演 昼の部が)完売となり、「何、そんな人気あるの??」と

出典:鈴木健.txtさんtwitter(画像はツイートにリンク)

行けないと分かると急に行きたくなったりするもので、その後タイミング良く、

出典:闘道館ウェブサイト(画像はイベントページにリンク)

追加公演(=夜の部)開催を知り、即反応していた次第。

行けると分かり、俄然楽しみが膨らんでいったものの、殆ど予備知識無しのぶっつけ本番で会場入り。

闘道感到着後、早々に新根室プロレスのオッサンタイガーさんとM.Cマーシーさんに歓迎頂きました ^^

圧巻の迫力

定刻を迎え、入場してくるアンドレザ・ジャイアントパンダ ファミリーの面々を目の当たりにすると

続きを読む アンドレザ・ジャイアントパンダ ファミリー トークライブ追加公演に行って新根室プロレスの世界観を体感してきた

UWFに夢を託したあの頃を思い出した一夜:藤原喜明「古希祝」フルスイングトーク(ゲスト:前田日明、船木誠勝)参加記

わたし的に(藤原組)組長こと藤原喜明選手の「古希祝」誕生会に(藤原喜明「古希祝」フルスイングトーク ゲスト:前田日明、船木誠勝)参加。

会場は長らくあるのは知っていたけれども初めて行ったリーガロイヤルホテル東京

登壇メンバーが、前田日明さん(元選手)、船木誠勝選手に、私が参加を決めた時点で発表はありませんでしたが、

その後、アントニオ猪木参議院議員(以下、敬称「さん」)の友情出演も告知され、最初にお名前のあったお三方だけで

いっときUWFが志向する世界に思いを託した一人として「これは〜」と、楽しみに迎えた当日。

開演までの時間潰しでホールで入口周辺に居れば、山崎一夫さん(元選手)に遭遇。

アットホームに、同窓会的に

トーク内容は転載不可との取り決めで、記載することは出来ませんが、

続きを読む UWFに夢を託したあの頃を思い出した一夜:藤原喜明「古希祝」フルスイングトーク(ゲスト:前田日明、船木誠勝)参加記