オーストラリア ライフスタイル&ビジネス研究所:海外援助予算配分大幅見直しへ

海外援助予算配分大幅見直しへ

” スコット・モリソン保守連合連邦政権は、「我が国の海外援助使途について目的を洗い直したい」として、海外援助予算配分について大きく見直す考えを明らかにした。ABC放送(電子版)が伝えた。

この見直しは海外援助の目的、被援助国、援助額などを現在のオーストラリアの取り巻く世界状況とオーストラリアの外交政策に沿って変更するものと考えられる。

オーストラリアの国民総所得額に対する海外援助額の比率は0.2%と非常に低く、世界的な順位でもかなり低い。そのために根強い批判が出ているが、今回も保守連合政権は海外援助総額で増やすつもりはないとしている。

国際開発太平洋担当大臣のアレックス・ホーク議員は具体的な内容について触れなかったが、「援助プログラムについてすでに話し合いが進んでいる。

目的、戦略、計画など、これまでの路線を見直すことから始める」と語っている。

現在の包括的な海外援助の大枠は2013年に定められており、ホーク議員は、「当然ながらこの6年で状況が大きく変わっており、政府もそれはよく認識している」と語っている。

これまで見直しを求めてきた海外援助機関は今回の政府の展開を歓迎している。

海外援助機関の一つは、「太平洋地域では競争が激しくなっている。

また、アジア地域は繁栄が広がっているが、経済的不平等も大きくなっている。それだけでなく、気候変動が引き起こす気象関係の災害が増えている。

援助の効果を高めるためには適切な計画を編成しなければならない」と語っている。

中国が太平洋地域の島嶼国への援助と影響力を強化しているのに対して、オーストラリアでも危機感が高まっており、

連邦政府は「太平洋セットアップ」政策の一環として太平洋地域諸国への気候変動関係プロジェクトへの予算配分を拡大することがすでに始まっている。

また、インドネシアも東南アジアの経済推進国になっているが今もオーストラリアから巨額の援助を受けている。

見直しは数か月かかる見込みだが、DFAT外からのインプットについては未知数になっている。”(出典:NICHIGO PRESS

続きを読む オーストラリア ライフスタイル&ビジネス研究所:海外援助予算配分大幅見直しへ

田崎健太さんが迫ったプロ野球ドラフト4位指名選手がプロで輝いた背景:『ドラヨン なぜドラフト4位はプロで活躍するのか?』読了

ノンフィクション作家 田崎健太さんの『ドラヨン  なぜドラフト4位はプロで活躍するのか?』を読了。

先月(2019年10月)に開催された出版記念トークイベントで入手していたもの。

<< 2019年10月31日投稿:画像は記事にリンク >>『ドラヨン』出版記念 田崎健太×川相昌弘×加藤弘士トークショー 「なぜドラフト4位は活躍するのか?」参加記

本書に登場するのは

 CASE 1  桧山進次郎

 CASE 2  渡辺俊介

 CASE 3  和田一浩

 CASE 4  武田久

 CASE 5 川相昌弘

 CASE 6 達川光男

とプロ野球ファンにとってはお馴染みの元選手。

濃淡分かれる「4位」の刻印

上記6選手の幼少の頃から、高校時代をはじめとして学生時代の新聞記事も引用されての活躍ぶりなどから

ドラフトで指名を受けた時など克明に記されています。4位指名について

続きを読む 田崎健太さんが迫ったプロ野球ドラフト4位指名選手がプロで輝いた背景:『ドラヨン なぜドラフト4位はプロで活躍するのか?』読了

オーストラリア ライフスタイル&ビジネス研究所:世界で食べられている卵の種類(エミュー)

” 目玉焼き、ゆで卵、スクランブルエッグ、オムレツなど、毎日の食卓に欠かせない”卵”はお好きですか?ニワトリの卵のほかにも卵の種類はたくさんあります。

世界で食されている、さまざまな種類の”卵”とそれぞれ適した料理方法、実際に食べてみた味などをご紹介しましょう。”(出典:msn

続きを読む オーストラリア ライフスタイル&ビジネス研究所:世界で食べられている卵の種類(エミュー)

シカゴ・ベアーズ、遥かなるエンドゾーン・・ シーズンの夢遠のく6敗目:NFL 2019シーズン 第11週

先週、連敗をストップして迎えた2019シーズン 第11週。

<< 2019年11月12日投稿:画像は記事にリンク >> シカゴ・ベアーズ、内容はさておいて・・ 勝つには勝って9月以来の勝利で4勝5敗:NFL 2019シーズン 第10週

Chicago Bears:シカゴ・ベアーズが敵地に乗り込んで対峙するは、昨シーズンのNFCチャンピオン Los Angels Rams:ロサンゼルス・ラムズ。

Week 11 vs Los Angels Rams

ゲーム前、相手がどうのと言うより、「(何となく)勝てそうな気がしない」、

ゲームが始まると、

続きを読む シカゴ・ベアーズ、遥かなるエンドゾーン・・ シーズンの夢遠のく6敗目:NFL 2019シーズン 第11週

オーストラリア ライフスタイル&ビジネス研究所:日本航空、ジェットスター・ジャパンの出資比率50%に引き上げ

日本航空、ジェットスター・ジャパンの出資比率50%に引き上げ

” 日本航空(JAL)が格安航空会社(LCC)、ジェットスター・ジャパン(千葉県成田市)への出資比率を33.3%から50.0%に引き上げたことが分かった。

LCCを巡ってはANAホールディングス(HD)傘下のLCC2社が経営統合し最大手に浮上するなど競争が激化している。JALはジェットスターとの関係を深めて競争力の強化を図る。

9月30日までに三菱商事にが保有していたジェットスター・ジャパン株式の16.7%を買い取って筆頭株主となった。

取得額は非公表。ジェットスターの現在の出資比率はJALが50.0%で豪航空大手カンタスグループが33.3%、リース大手の東京センチュリーが16.7%となった。

JALはジェットスターは連結子会社にはせず、事業面での連携を強化する。

JALの国際便とジェットスターの国内線網の連携を強化する。訪日客の国内地方空港への送客増などにつなげる狙いだ。

ジェットスター・ジャパンはJALによる出資引き上げ後も、カンタス航空と同社傘下のジェットスターグループとの協力関係は変わらないとしている。”(出典:日本経済新聞

続きを読む オーストラリア ライフスタイル&ビジネス研究所:日本航空、ジェットスター・ジャパンの出資比率50%に引き上げ

風邪っぴき二週間から、ようやく。

半月前頃、Tシャツ1枚で肌寒さを感じたものの「まぁ、室内だから大丈夫だろう」なんて高をくくっていたら

自分的、風邪の引き始め、喉に違和感を覚え、そこから鼻に移り、しばらくゴホンゴホンと・・

週末に天気が良いと気分も⤴︎

周りからは「あれ、風邪引いたの久しぶりじゃない?」なんて言われ、そういえば「いつ以来だったかな?」と

振り返れどもさっぱり思い出せませんでしたが、用事があって電話で話していれば咳き込んで止まらなくなるし、

普段、風邪引くと楽観的になる傾向を自覚していたものの、今回は会話が長引いた時など不機嫌に陥ってしまったり・・

続きを読む 風邪っぴき二週間から、ようやく。

オーストラリア ライフスタイル&ビジネス研究所:プレミア12 オーストラリア代表、3位決定戦進出ならず6位で終戦

プレミア12  オーストラリア代表、3位決定戦進出ならず6位で終戦

“「第2回 WBSC プレミア12」は16日、スーパーラウンド第4戦チャイニーズ・タイペイ対オーストラリア戦が東京ドームで行われ、チャイニーズ・タイペイが5-1で勝利した。

3回に先制点を奪ったチャイニーズ・タイペイだったが、6回にはオーストラリアの4番ウェイドがソロ本塁打を放ち、同点に追いつかれた。

同点で迎えた8回、1死からユエ・ツンファが四球で出塁するとこの好機を逃さずガオ・ユージェ、ワン・ウェイチェンが連続安打で1点を加えて勝ち越した。

さらに1死一、二塁からリン・ジェシュエンが左翼席に飛び込む3ラン。一気に4点を奪って試合を決めた。

これでスーパーラウンド成績を2勝3敗としてアメリカに並んだが、直接対決でアメリカに敗れているチャイニーズ・タイペイは敗退。

アメリカが3位決定戦に進み、今大会のアメリカ大陸上位1チームに与えられる東京五輪出場権を巡ってメキシコと戦う。”(出典:Full-Count

続きを読む オーストラリア ライフスタイル&ビジネス研究所:プレミア12 オーストラリア代表、3位決定戦進出ならず6位で終戦

伝説のマフィア ジョン・ゴッティの生涯に迫った『ゴッチ・ザ・マフィア/武闘派暴力組織』鑑賞記

先日、イタリアンレストラン『ウ・バドリーノ」を訪れた際、

<< 2019年11月15日投稿:画像は記事にリンク >> マリオ・ルチアーノさんのレストラン『ウ・パドリーノ』に行ってきた

オーナーのマリオ・ルチアーノさんとお話しさせて頂いた際に推奨のあった一『ゴッチ・ザ・マフィア/武闘派暴力組織』が、

Youtubeにアップロードされていることを友人から知らされ、さっそく鑑賞。

続きを読む 伝説のマフィア ジョン・ゴッティの生涯に迫った『ゴッチ・ザ・マフィア/武闘派暴力組織』鑑賞記

「冒険」に出たものだけが、大きな果実を手にすることができる