「Sports」カテゴリーアーカイブ

オーストラリア ライフスタイル&ビジネス研究所:ギタウ、マクマーンが牽引しサンゴリアス、トップリーグ&日本選手権連覇

ギタウ、マクマーンが牽引しサンゴリアス、トップリーグ&日本選手権連覇

” 後半ロスタイム、ラインアウトから逆転トライを狙ったパナソニックの攻撃をしのぎ切ると、サントリーの選手たちはピッチ上で歓喜に酔いしれた。「今季一番のゲーム。我慢強く素晴らしいパフォーマンスだった」。

普段の厳しい口調から一転し、選手を褒めたたえた沢木監督は3度宙に舞った。

昨季は公式戦17戦全勝でリーグと日本選手権を制覇。王者として臨む今季も貪欲であり続けようと「ステイ・ハングリー」をスローガンに掲げた。

だが、昨年10月のリーグ戦でパナソニックに10-21で敗れ、連勝はストップ。

「チャンピオンになって、どこかに隙があった。あの敗戦ではい上がる気持ちを持ち、本当のチャレンジャーになれた」

こう振り返るCTB中村亮が前半4分、SOギタウの短いキックに反応。沢木監督が「僕に一番怒られた選手」と話す26歳が因縁の相手から先制トライを奪い、チームを勢いづけた。

後半は我慢の展開となったが、30分すぎからミスなく敵陣で攻め続け、相手に反撃の機会を与えなかった。

「パナソニックにあれだけ攻撃を重ねられるのは僕らしかいない」とSH流主将。鍛え上げてきた攻撃的ラグビーを高いレベルで貫き、4点差を守り抜いた。

「成長が終われば衰退の始まり。チャンピオンは全チームのターゲットになるが、優勝のご褒美と思い、さらに成長していきたい」と沢木監督。来季も厳しい練習で“防衛”を重ねる覚悟だ。”(出典:産経新聞

続きを読む オーストラリア ライフスタイル&ビジネス研究所:ギタウ、マクマーンが牽引しサンゴリアス、トップリーグ&日本選手権連覇

シカゴ・ベアーズ、第16代ヘッドコーチにマット・ナギーを指名

現在、プレーオフ真っ只中のNFL(2017/2018)。そこへ至らず、終戦となったChicago Bears:シカゴ・ベアーズは

早々に新(第16代)ヘッドコーチ(HC)就任を発表  ↙︎

出典:NFL JAPN(画像は記事にリンク)

Kansas City Chiefs:カンザスシティ・チーフス OC(オフェンス・コーディネーター)のMatt Nagy:マット・ナギー。

本件のニュースで初めて知ることになった名前ですが、

続きを読む シカゴ・ベアーズ、第16代ヘッドコーチにマット・ナギーを指名

シカゴ・ベアーズ、最終戦で力なく散り、5勝11敗で終戦:NFL 2017シーズン 第17週

NFL 2017シーズンの(レギュラーシーズン)最終戦。

プレーオフ進出の道が、早々に絶たれていたChicago Bears:シカゴ・ベアーズにとっては

消化試合というのか、実戦経験が少ない若手には多分に来季へ向けた戦いと位置づけるできなのしょうが、

相手は同(NFC北)地区でしのぎを削ってきたMinnesota Vikings:ミネソタ・ヴァイキングス。

地区優勝を決め、チーム状態は明と暗に分かれ、

続きを読む シカゴ・ベアーズ、最終戦で力なく散り、5勝11敗で終戦:NFL 2017シーズン 第17週

シカゴ・ベアーズ、逸勝のプレッシャーを跳ね返しシーズン5勝目:NFL 2017シーズン 第16週

9月に始まったNFL 2017(レギュラー)シーズンも、残り2週。

本拠地(Soldier Field)ではシーズン最後戦に迎える相手は、(今シーズン)いまだ未勝利のCleveland Browns:クリーブランド・ブラウンズ。

敵の混迷の度合いは掌握しておらず、「(さすがに)勝つでしょう」の思惑も

シーズン中の不安定な戦いぶりから取りこぼしの懸念、「やらかすんじゃないか」というは予感を拭えず(苦笑)、その状況がプレッシャーに・・

雪降るシカゴが、また不安要因を増幅させてくれましたが、

Chicagoらしいといえば、Chicogoらしい気象条件

序盤、もどかしい競る展開も、じわじわと突き放し

続きを読む シカゴ・ベアーズ、逸勝のプレッシャーを跳ね返しシーズン5勝目:NFL 2017シーズン 第16週

伊藤智仁さんが振り返ったヤクルトスワローズで迎えた絶頂と再起に賭けた日々:『幸運な男 ー 伊藤智仁の悲運のエースの幸福な人生』読了

ノンフィクションライターの長谷川晶一さんが、元(東京)ヤクルトスワローズさんに伊藤智仁さん仁迫った

『幸運な男 ー 伊藤智仁 悲運のエースの幸福な人生』を読了。

中間記↓を書いている時点で気になっていた

<< 2017年12月20日投稿:画像は記事にリンク >> 伊藤智仁さんが振り返ったヤクルトスワローズで迎えた絶頂と再起に賭けた日々:『幸運な男 ー 伊藤智仁の悲運のエースの幸福な人生』読み始め

タイトルにある「幸福な男」が意味するところは、伊藤智仁さんが、現役生活を振り返り

“「ラッキーだと思います。ただ、それだけです。」”(p261)

不運ではない幸運だったプロ野球人生

この言葉に込められた真意は

続きを読む 伊藤智仁さんが振り返ったヤクルトスワローズで迎えた絶頂と再起に賭けた日々:『幸運な男 ー 伊藤智仁の悲運のエースの幸福な人生』読了

伊藤智仁さんが振り返ったヤクルトスワローズで迎えた絶頂と再起に賭けた日々:『幸運な男 ー 伊藤智仁の悲運のエースの幸福な人生』読み始め

ノンフィクションライターの長谷川晶一さんが、元(東京)ヤクルトスワローズ 伊藤智仁さんの生きざまに迫った

『幸運な男 ー 伊藤智仁  非運のエースの幸福な人生』を読み始めて

全部で12章(別途、序章&終章)あるうちの第4章までを読み終えたので、そこまでのおさらい。

先日参加したトークショー

<< 2017年12月9日投稿:画像は記事にリンク >> 伊藤智仁さん(元ヤクルトスワローズ)が振り返った今も語り継がれる伝説の1993年シーズン:『幸運な男 -伊藤智仁 悲運のエースの幸福な人生-』発売記念 伊藤智仁さんX長谷川晶一さんトークショー 参加記

の対象書籍として入手したもの。

購入時は、その厚みに驚きましたが、「あとがき」を含め375ページ!

序章 偽りの引退

第1章 萌芽 ー 1993年・ユマキャンプ

第2章 覚醒 ー 強心臓ルーキーデビュー

第3章 脱皮 ー 高速スライダーができるまで

第4章 飛躍     ー     バルセロナ五輪出場

第5章 酷使 ー  6月の全694球

第6章 暗闇 ー 長引くリハビリ

第7章 復活 ー カムバック賞獲得

第8章 異変 ー 再びの手術

第9章 岐路 ー 1年間の執行猶予

第10章 転身 ー 第二の人生の始まり

第11章 奮闘 ー それぞれの、それから

第12章 幸運 ー 彼は本当に「悲運」なのか?

終章 最後の一日

という目次立てで、前半で印象に残ったところでは、まず冒頭の「序章  偽りの引退」のネーミングに,

続きを読む 伊藤智仁さんが振り返ったヤクルトスワローズで迎えた絶頂と再起に賭けた日々:『幸運な男 ー 伊藤智仁の悲運のエースの幸福な人生』読み始め

シカゴ・ベアーズ、負けに不思議な負けなしでシーズン4勝10敗:NFL 2017シーズン 第15週

NFL 第15週、今週は(現地時間)土曜夜。

前週↓のよもや?!の展開から

<< 2017年12月12日投稿:画像は記事にリンク >> シカゴ・ベアーズ、よもや?やれば出来た!でシーズン4勝目:NFL 2017シーズン 第14週

待ち受けているのは・・ さらに膨らむ期待か、「あぁ、やっぱり」と、現実に引き戻されることになるのか・・

続きを読む シカゴ・ベアーズ、負けに不思議な負けなしでシーズン4勝10敗:NFL 2017シーズン 第15週