「Sports」カテゴリーアーカイブ

オーストラリア ライフスタイル&ビジネス研究所:76ers ベン・シモンズがトレードされなかった場合は今季全休の意向か

76ers ベン・シモンズがトレードされなかった場合は今季全休の意向か

” 未だ処遇が定まらないフィラデルフィア・76ers(以下シクサーズ)のベン・シモンズが、今季中にトレードされなかった場合は残り試合も全休するかもしれない。

『ESPN』のラモーナ・シェルバーン記者によると、シモンズは欠場により罰金を科されているにもかかわらず、残留した場合の全休について前向きであると報じているのだ。

「シクサーズが納得するするトレードを成立するのに1年かかったとしても、彼にはそこまで待つ覚悟がある」 開幕前から模索しているトレードが未だ成立していないように、シモンズの高額契約やシクサーズが求める対価を鑑みると、この取引をまとめるハードルは高い。

また『Substack』のマーク・スタイン記者のように、シクサーズの首脳陣がシーズンオフまでシモンズを残し、サイン&トレードでブルックリン・ネッツのジェームズ・ハーデン獲得に動くと、来夏の取引成立を推測する識者もいる。

現状は膠着状態が続くシモンズのトレード話だが、ジョエル・エンビードは「何かを変えなければならないという緊急性はない。必要なものはすべて揃っていると思う」とコメント。

チームの大黒柱から喫緊の補強を促されていないことも、フロントが取引成立を焦っていない理由のひとつかもしれない。

今季のトレード期限日は日本時間2月11日(現地10日)。この時期には周囲を驚かせる取引が成立するケースが多いが、そこにシモンズの名前は含まれているのだろうか。”(出典:NBA Rakuten

続きを読む オーストラリア ライフスタイル&ビジネス研究所:76ers ベン・シモンズがトレードされなかった場合は今季全休の意向か

オーストラリア ライフスタイル&ビジネス研究所:ノバク・ジョコビッチ、再び入国ビザ取り消し

ノバク・ジョコビッチ、再び入国ビザ取り消し

” 男子テニス世界ランキング1位・ノバク・ジョコビッチ(セルビア)は4大大会・全豪オープン出場のためにオーストラリア入りしていたが、この度入国ビザが再び取り消されたと米紙「ニューヨーク・タイムズ」が報じた。

同紙は「ノバク・ジョコビッチ、再び豪州でビザを取り消される」との見出しで記事を掲載。

「ジョコビッチがコロナのワクチン接種を拒否したことに関する目まぐるしい騒動に、新しいページが加わってしまった」と記している。

同紙によると「ホーク移民相は記録に虚偽がある場合や、ビザを与えられる者によって健康や安全に影響を及ぼすと判断した場合はビザを取り消すことができる。

オーストラリアがコロナによって最悪な状態になっている最中にホーク氏は決定を下した」と、オーストラリアのホーク移民相の決断を伝えている。

また「ジョコビッチの2度目のビザ取り消しによって、モリソン政権は国際的な批判を受けるリスクを背負ってでも、彼を追放することが最優先事項であることを示した形となった」とも記している。

ジョコビッチを巡っては、今月5日に新型コロナウイルスのワクチン接種免除に関する書類に不備があったことで入国を拒否されたが、その後にオーストラリアの裁判所がジョコビッチの入国を認めるべきという判断を下した。

しかし入国の際、ビザの申請書類で「渡航前14日間で旅行をしたか」との項目に「NO」で回答していたにも関わらず、昨年末にセルビアからスペインへ移動していたことなどが海外メディアに報じられていた。

ジョコビッチは海外メディアの報道を受け、代理人が誤った箇所にチェックを入れたことなどをインスタグラムで説明。

「ミスを心から謝罪する。これは人間によるミスであり、もちろん意図したものではない。我々は国際的なパンデミックという、困難な時代に生きており、このようなミスは時に起こりうる」などとも釈明していた。

釈明は実らず、この度2度目の入国ビザ取り消しとなった模様。17日から開幕する全豪オープンで、ジョコビッチは4連覇がかかっていたが、出場は不透明な状況となった。”(出典:THE ANSWER via Yahoo! JAPAN

続きを読む オーストラリア ライフスタイル&ビジネス研究所:ノバク・ジョコビッチ、再び入国ビザ取り消し

シカゴ・ベアーズ ファンとソルジャーフィールドで分かち合った20年前の良かったあの瞬間

失意のうちに(現地時間)先週末でクローズしてしまったChicago Bears:シカゴ・ベアーズの2021シーズン。

<< 2022年1月10日投稿:画像は記事にリンク >> シカゴ・ベアーズ、後半、今季を象徴するような体たらくから6勝11敗で終戦 :NFL 2021シーズン 第18週

その最終戦直前(2022/1/7)に

出典:Chicago Bears Facebookページ(画像は、記事にリンク)

Facebookに上がってきた投稿 ↑

2001 シーズンの歓喜

「このゲーム、観に行ってたんだよなぁ」と、アメリカ生活時、911によって延期を余儀なくされた事情からチケット入手叶い、

そのゲームが地区優勝のタイミングと重なるという巡り合わせで

続きを読む シカゴ・ベアーズ ファンとソルジャーフィールドで分かち合った20年前の良かったあの瞬間

シカゴ・ベアーズ、後半、今季を象徴するような体たらくから6勝11敗で終戦 :NFL 2021シーズン 第18週

現地時間(2021年)9月12日に初戦を迎えたChicago Bears:シカゴ・ベアーズの2021シーズン最終戦は

Justin Fieldsはフィールドに負傷離脱のまま迎えた終戦 Week 17:versus Minnesota Vikings.-

敵地に乗り込んでのMinnesota Vikings:ミネソタ・ヴァイキングス戦。

両チームともプレーオフの道は閉ざされ、最終戦ということに変わりなくも

シカゴ・ベアーズとしては第15週の対戦で ↓

<< 2021年12月21日投稿:画像は記事にリンク >> シカゴ・ベアーズ、エレベーター急降下を感じさせられる熱なき敗戦 :NFL 2021シーズン 第15週

本拠地で敗れているだけに、地区内チームに意地を見せて欲しいところ・・

期待は脆く・・

連勝できた流れか、前半は点を重ねていき第2Q終了時点で14-3。内容はさておき「3連勝締めか」と期待感膨らんだところ

後半を迎えてから雲行き怪しくなり、そこからは噴飯ものの展開で、

続きを読む シカゴ・ベアーズ、後半、今季を象徴するような体たらくから6勝11敗で終戦 :NFL 2021シーズン 第18週

明治大学ラグビー部、明治のプライドを取り戻す戦いの結末は無念、大学日本一返り咲きならず

昨年(2021年)末から2022年始にかけての最大の関心事、明治大学ラグビー部、大学選手権決勝の模様を観戦すべく国立競技場へ。

今まで建て直しを遂げた国立競技場へ行こうかという機会はあったものの、別件があったり等で

遂に来られました、新・国立競技場

2019年12月のオープン以来、初めて足を踏み入れる機会にもなり、座席に腰を下ろして「いよいよか」と高まるヴォルテージ。

第六波と称される再びの感染症高まりで、選手入場からあっさりとしたKick Off

続きを読む 明治大学ラグビー部、明治のプライドを取り戻す戦いの結末は無念、大学日本一返り咲きならず

シカゴ・ベアーズ、来シーズンを展望出来ないけど勝つには勝って連勝 :NFL 2021シーズン 第17週

2022年へ年を跨いでの Chicago Bears:シカゴ・ベアーズの2021シーズンも残すところ2戦。

ホーム最終戦で対峙するは、ここまで4勝12敗と

Week 17:versus New York Giants

シカゴ・ベアーズ同様、低迷の様相漂うNew York Giants:ニューヨーク・ジャイアンツ。

敵軍の司令塔がMike Glennonと聞き、

キャリアではChicago Bearsにも在籍歴を持つマイク・グレノン出典:NFL JAPAN(画像は記事にリンク)

経緯はさておき、いまもスターターとして起用される息の長さに感嘆しつつ、負傷者情報をアップデートしていなかったところ

シカゴ・ベアーズのスターター(QB)は「Andy Daltonか、、」と、本来その座に就いていて欲しかったJustin Fieldsのフィジカルなり、真剣勝負の中で経験値を積めない巡り合わせに眉をひそめたくも。

焼け石に水なれども

・・と、そんな状況でKick Offを迎えましたが「強いチームのファンって、こんな気分?」と時折感じさせてくれるゲーム展開。

それでも意外と点差がついてなかったり、既述の通り、来シーズンの期待に直結出来る陣容でもないため

Giants vs. Bears Week 17 Highlights l NFL 2021

「このゲーム限り」といった条件付きながら、勝つには勝ちました〜

2021.  & 2022

現地発の報道では、

出典:Chicago Bears on CBS Sports Facebookページ(画像は記事にリンク)

水面下で次期HC(ヘッドコーチ)の人選も進められているとのことで、次週のレギュラーシーズン最終戦で一旦、シカゴ・ベアーズの現在と未来はリセット、ということに。

シカゴ・ベアーズ、持ってる男!?の本領発揮で土壇場の逆転劇 :NFL 2021シーズン 第16週

シーズンはまだ続くけど、Chicago Bears:シカゴ・ベアーズ 2021年最後のゲームは

Week 16:versus Seattle Seahawks

敵陣に乗り込んでのSeattle Seahawks:シアトル・シーホークス戦。

次世代を託したQB Justin Fieldsの改めての戦線離脱で、

出典:NFL JAPAN(画像は記事にリンク)

シーズン終盤に巡ってきた第三の男 Nick Folesが消去法的に先発に昇格しての一戦となり、

ますます(ゲームの)位置付けが難しくなってしまいましたが、結果的には

続きを読む シカゴ・ベアーズ、持ってる男!?の本領発揮で土壇場の逆転劇 :NFL 2021シーズン 第16週

明治大学ラグビー部、対抗戦の雪辱を大学選手権準々決勝で果たす

失意の敗戦 ↓

<< 2021年12月5日投稿:画像は記事にリンク >> 明治大学ラグビー部、決定力に欠け令和3年の明早戦を落とす

から3週間。場所は同じく秩父宮ラグビー場で、第58回全国大学ラグビーフットボール選手権大会 準々決勝で

よもや3週間のインターバルで巡ってきた再戦。

再び明治大学が早稲田大学が激突。

対抗戦Aグループ 2位 早稲田大学 対 同3位 明治大学

長きに及ぶ両校対戦の歴史を紐解いても、準々決勝で顔を合わせるのは初であったそうで、

てっきり「準決勝(2022/1/2)くらいで再戦あるかな・・」と日程を確認したところ、その気を前倒しされたという。

過ぎる3週間前、そして・・

Kick Off11:30と、大学スポーツ屈指の人気カードにしては早めの時間帯。

今回も開始早々に明治大学がトライで難なく先制。動き自体は前回の顔合わせより良い様子も、

続きを読む 明治大学ラグビー部、対抗戦の雪辱を大学選手権準々決勝で果たす