「Sports」カテゴリーアーカイブ

百田尚樹さんが紡いだ「地上最強の男」の系譜:『地上最強の男 世界ヘビー級チャンピオン列伝』読み始め

作家 百田尚樹さんが、ボクシングで歴代の世界ヘビー級チャンピオンを一冊にまとめた

地上最強の男  世界ヘビー級チャンピオン列伝』を読み始めてから

 第一章「ボストン・ストロング・ボーイ」

 第二章「ジェントルマン・ジム」

 第三章「ルビー」

 第四章「ボイラーメーカー」

 第五章「ガルベストンの巨人」

 第六章「ザ・グレイト・ホワイト・ホープ」

 第七章 放浪のチャンピオン

 第八章「マナッサ・モーラー」

 第九章「戦う海兵」

 第十章「動くアルプス」

 第十一章「シンデレラマン」

 第十二章「褐色の爆撃機」

 第十三章 世紀の一戦

 第十四章 無敵のチャンピオン

 第十五章 黄昏の王者

 第十六章「シンシナティ・コブラ」

 第十七章「ブロックトンの高性能爆弾」

 第十八章「ボクシング界の紳士」

 第十九章「ビッグ・ベアー」

 第二十章「ホラ吹きクレイ」

 第二十一章 モハメド・アリ

 第二十二章「スモーキン・ジョー」

 第二十三章 アリの復活

 第二十四章「ビッグ・ジョージ」

 第二十五章 キンシャサの奇跡

と、実に全二十五章 506ページに及ぶ大作の 第六章「ザ・グレイト・ホワイト・ホープ」まで読み終えたので、そこまでのおさらい。

地上最強の男とは

本書を開いた冒頭の 序章  に

続きを読む 百田尚樹さんが紡いだ「地上最強の男」の系譜:『地上最強の男 世界ヘビー級チャンピオン列伝』読み始め

ラファエレ ティモシー選手がラグビー日本代表に込め実現した思い:『つなげる力 最高のチームに大切な13のこと』読了

ラグビーワールドカップ2019で、ラグビー日本代表をベスト8進出の一翼を担ったラファエレ ティモシー選手の著書『つなげる力』を読了。

サイン本発売情報に触れ、

紀伊國屋書店 新宿本店 Twitter(画像はTweetにリンク)

即反応して入手していた経緯。

日本に導かれ、開花したタレント

本書は、サモアに生まれ、4歳でニュージーランドに移り住み、大学進学前に山梨学院大学からスカウトを受け、

続きを読む ラファエレ ティモシー選手がラグビー日本代表に込め実現した思い:『つなげる力 最高のチームに大切な13のこと』読了

エミール・クストリッツア監督が迫った等身大のディエゴ・マラドーナ:『マラドーナ』鑑賞記

週末の夜を迎え、Prime Video内にアクセスして「何か、無いかなぁ」と検索すれば・・

またしても「こんなのあったかぁー」と ⬇︎

出典:Prime Video

Diego Maradona:ディエゴ・マラドーナのドキュメンタリーをさっそく視聴。

MARADONA BY KUSTURICA – Trailer – Football Documentary

ディエゴ・マラドーナの等身大

ドキュメンタリーであることは分かり、内容は半生を辿るものと決め込んでいれば・・

続きを読む エミール・クストリッツア監督が迫った等身大のディエゴ・マラドーナ:『マラドーナ』鑑賞記

オールブラックスが、世界最強を継続する内側:『オール・オア・ナッシング~ニュージーランド オールブラックスの変革~』鑑賞記 ③

中6日を経て、未聴となっていた『オール・オア・ナッシング~ニュージーランド オールブラックスの変革~』の

出典:prime video

 5. 799日

 6. ライバルは自分自身

残り2話を視聴。

<< 2020年6月8日投稿:画像は記事にリンク >> オールブラックスが、世界最強を継続する内側:『オール・オア・ナッシング~ニュージーランド オールブラックスの変革~』鑑賞記 ②

オールブラックスたる質感

結果は出すも評判が上がって来ない中、All Blacks:オールブラックスとの対戦で、最も健闘している南アフリカ代表 Springboks:スプリングボクスに自国に迎え57対0と完勝。

チームはアルゼンチン、南アフリカ、オーストラリアと、南半球一周を強いられるアウェー3連戦。

続きを読む オールブラックスが、世界最強を継続する内側:『オール・オア・ナッシング~ニュージーランド オールブラックスの変革~』鑑賞記 ③

オールブラックスが、世界最強を継続する内側:『オール・オア・ナッシング~ニュージーランド オールブラックスの変革~』鑑賞記 ②

オール・オア・ナッシング~ニュージーランド オールブラックスの変革~』二夜目は、

出典:prime video

 3. 己を突き動かす力

 4. 5歩のルーティン

の2話を視聴。

<< 2020年6月7日投稿:画像は記事にリンク >> オールブラックスが、世界最強を継続する内側:『オール・オア・ナッシング~ニュージーランド オールブラックスの変革~』鑑賞記 ①

激闘の系譜ワラビーズ戦

舞台は、南半球の強豪国が激突するThe Rugby Championshipとなり、

All Blacks(New Zealana) vs Wallabies(Australia)

まず、All Blcaks:オールブラックスが対峙するのは、オーストラリア代表 Wallabies:ワラビーズ.-

自分自身も日ごろ注目しているカードで、いつもワラビーズ側に立って見ていることから

逆の視点から切り込んでいく視点が興味深く、「与み易し」なんて思われているのかな?なんて思えば・・

続きを読む オールブラックスが、世界最強を継続する内側:『オール・オア・ナッシング~ニュージーランド オールブラックスの変革~』鑑賞記 ②

オールブラックスが、世界最強を継続する内側:『オール・オア・ナッシング~ニュージーランド オールブラックスの変革~』鑑賞記 ①

AMAZON ORIGINALで製作された

出典:prime video

ラグビー ニュージーランド代表ことALL BLACKS:オールブラックスの内側に迫ったドキュメンタリー

オール・オア・ナッシング~ニュージーランド オールブラックスの変革~』を視聴。

All or Nothing: New Zealnad All Blacks – Official Trailer l Prime Video

視聴したのは、全6話あるうちの

出典:prime video(画像は記事にリンク)

 1. ブラックジャージ

 2. 反則と非難

の2話。

ワールドカップ連覇を経て

シリーズ公開は2018年6月とあり、カメラが迫ったのは、ラグビーワールドカップ 2015でワールドカップ連覇を果たした後、

続きを読む オールブラックスが、世界最強を継続する内側:『オール・オア・ナッシング~ニュージーランド オールブラックスの変革~』鑑賞記 ①

オーストラリア ライフスタイル&ビジネス研究所:『ザ・テスト ~クリケット オーストラリア代表の新時代~』

『ザ・テスト ~クリケット オーストラリア代表の新時代~』

緊急事態宣言発出で、不要不急の外出を控えることを呼びかけられる中、

やることは限られ、自宅で映像を視聴している時間が長くなりましたが、

そのような環境下、

出典:prime video

AMAZON ORIGINALで製作された『ザ・テスト ~ クリケット オーストラリア代表の新時代 ~』を今週四夜に分けて視聴。

日本ではマイナースポーツの域を脱しないクリケットのドキュメンタリーシリーズに、

日本語字幕が付され視聴可能な状態になっている状況に驚きましたが、全8話で1話50分程度。

Sneak peek l The Test: A New Era for Australia’s Team

続きを読む オーストラリア ライフスタイル&ビジネス研究所:『ザ・テスト ~クリケット オーストラリア代表の新時代~』

クリケット オーストラリア代表、屈辱から栄誉奪還への舞台裏:『ザ・テスト ~ クリケット オーストラリア代表の新時代 ~』鑑賞記 ④

(シリーズ)8話で週始めから2話ずつ視聴していった

出典:prime video

『ザ・テスト ~ クリケット オーストラリア代表の新時代 ~』、締め括りとなる第四夜は

出典:prime video

 7.  包囲網の中で

 8. 新しい遺産

の2話を立て続けに。

前回 << 2020年5月29日投稿:画像は記事にリンク >> クリケット オーストラリア代表、屈辱から栄誉奪還への舞台裏:『ザ・テスト ~ クリケット オーストラリア代表の新時代 ~』鑑賞記 ③

戦犯からヒーローへ

失意の(ODI)ワールドカップ敗退後、そのままイングランドに留まり、

伝統のイングランド定期戦、The Ashes.-

次なる戦い(試合形式)は、再び5日間に渡って開催されるテスト・クリケット、伝統の The Ashes:ジ・アッシズ

スポットライトは、12ヶ月に及ぶ出場停止明けのSteve Smith が一身に受ける形となり、

続きを読む クリケット オーストラリア代表、屈辱から栄誉奪還への舞台裏:『ザ・テスト ~ クリケット オーストラリア代表の新時代 ~』鑑賞記 ④