「Rock’n Roll」カテゴリーアーカイブ

PRIMUSのサウンドに真夜中にどハマり♪ たまに聴きたくなる唯一無二の世界観 

真夜中過ぎにPCに向かって漫然とインターネットを徘徊していれば、

Youtubeの「あなたへのおすすめ」で、なぜかPRIMUS.-

「なぜか」と書いたのは、最近視聴(再生)していなかったためで、その分、「懐かしいなぁ」と

「おすすめ」に従って、コンサートがフルで収録されている動画↓を再生させれば・・

続きを読む PRIMUSのサウンドに真夜中にどハマり♪ たまに聴きたくなる唯一無二の世界観 

トニー・フランクリン:Tony Franklin のファン思いな姿勢に癒された ^〜^

現在( 2017年10月)、矢沢永吉さんのツアーに帯同中のTony Fraklin:トニー・フランクリン、

公式Facebookページ:Tony Franklin The Fretless Monsterで、他のメンバーと楽しげなオフショットも掲載され、

出典:Tony Franklin公式Facebookページ(画像は投稿にリンク)

日本滞在を楽しんでくれている様子連発が、

出典:Tony Franklin公式Facebookページ(画像は投稿にリンク)

見ていて嬉しくなります ^〜^

もともと(Tony Franklinが)日本に来ていることを知ったのも、公式Facebookページの下掲↓の投稿で

続きを読む トニー・フランクリン:Tony Franklin のファン思いな姿勢に癒された ^〜^

SUMMER SONIC 2017で実現したFoo FightersとRick Astleyの共演で後から胸熱になった

ロック好きならずとも、すっかり夏の風物詩として定着した様子のSUMMER SONIC:サマーソニック.-

かくいう自分は未体験で、今年も何となくラインアップを確認して、「(今年のヘッドライナーは )Calvin Harris:カルヴィン・ハリスかぁ」といった程度の認識で。

そんなこんな先週末の開催時期を迎え、Facebookのタイムラインに行っている(行った)人の情報が流れてきて

「そっか、Foo Fightersも来てたのかぁ」と。

中にはアメリカからFoo Fightersを観るためだけに弾丸(一泊三日?!)で来日した知人もいて

アメリカをはじめとしてFoo Fightersの人気については知っていたつもりも、未体験であること、持っているCDも少数で

実感は持っていませんでしたが、「そういうバンド(のファン)でいられるっていいな」などと。

そんなことを思っているうち、Foo FightersのステージにRick Astleyが飛び入りしたのニュースが打電され、

続きを読む SUMMER SONIC 2017で実現したFoo FightersとRick Astleyの共演で後から胸熱になった

Lamb of Godが繰り出すウネりが、マイブームな今日この頃

一昨年、記事にしたMNEMICは、

<< 2015年10月11日投稿:画像は記事にリンク >> MNEMIC(ネミック)に魅了されているインダストリアルな日々

その後もコンスタントに愛聴していますが、最近のイチオシは Lamb of God.

最初、名前を聴いた時の「羊(たち)の神?」といったピンとこなさに、

ネガティヴな先入観を拭えなかったフロントマン Randy Blythe:ランディ・ブライの逮捕(騒動)に・・

出典:ヘヴィ・メタル/ハードロック名言.com(画像は記事にリンク)

良い印象を持てていませんでしたが、

裏返しで謎めいたところもあり、しばらく前にふと「どんなタイプの曲を演っているんだろう」と、

セットリストを調べて、代表曲と思わしき最後の方で演奏されている曲をYoutubeで検索してみれば・・

続きを読む Lamb of Godが繰り出すウネりが、マイブームな今日この頃

Metallica、Runnin’ with the DevilをPasadenaでカヴァー。そしてVAN HALEN・・

数日前、Facebookのタイムラインを眺めていれば・・

出典:VAN HALEN NEWS DESK(画像は記事にリンク)

Metallicaが、 VAN HALENのRunnin’ Wth The Devilをカヴァーしたというニュース。

動画を視聴してみると・・

続きを読む Metallica、Runnin’ with the DevilをPasadenaでカヴァー。そしてVAN HALEN・・

白蛇’84(WHITESNAKEトリヴュート)を鹿鳴館で体感してきた ♪

2017年夏、珍しく雨降りとなった7月最後の土曜日はJohn Sykesっていいね!倶楽部主催の John Sykes Fan Convention

次回は12月9日(土曜日)です!John Sykes Fan Convention – Chapter 5 -(画像はイベントページにリンク)

お馴染みの白蛇’84を観に目黒は鹿鳴館へ。

久々に戻ってきました私的に目黒といえば!の鹿鳴館

一時、トリュビュートバンドのライヴにお声掛け頂き、楽しんでいた時期があり、

その頃、何回か、この場所を訪れていますが、エラく久しぶりに戻ってきたような・・

白蛇’84は POWER AND THE GLORY Vol.29のヘッドライナーで出番は21:00〜

出番が21時からと聞いていたものの早めに現地入りして、久々の爆音に身を慣らし、

いよいよイベントのトリを飾る白蛇’84の出番!

続きを読む 白蛇’84(WHITESNAKEトリヴュート)を鹿鳴館で体感してきた ♪

Ozzy Osbourne、Zakk Wyldeと2006年以来のタッグを組んでのツアー火蓋

2月に ↓

<< 2017年2月8日投稿:画像は記事にリンク >> BLACK SABBATH THE END TOUR、バンド生誕の地 BIRMINGHAMで迎えた終焉

1年以上に及んだBLACK SABBATHのTHE ENDを熱狂とともに閉幕させた Ozzy Osbourne.-

THE ENDツアー中から新作のレコーディングが情報として流れていましたが、

それに先行する形でソロとしてステージにカムバック。

続きを読む Ozzy Osbourne、Zakk Wyldeと2006年以来のタッグを組んでのツアー火蓋

オーストラリア ライフスタイル&ビジネス研究所:ロック界注目!?のシドニー在住13歳ギターキッズ Jeremy Yong

ロック界注目!?のシドニー在住13歳ギターキッズ Jeremy Yong

” 13歳の速弾き少年ギタリスト、ジェレミー・ヤングが地元のTV番組に出演、ヴァン・ヘイレン(Van Halen)「Jump」のカヴァーを披露して話題に。

ジェレミーは、10歳の時に撮影したジョー・サトリアーニ「Surfing with the Alien」のカヴァー・パフォーマンス映像で注目を集めた、オーストラリアのシドニーに住む少年ギタリスト。

その後、様々なテレビ番組に出演するなど、キャリアを積んでいます。”(出典:amass

続きを読む オーストラリア ライフスタイル&ビジネス研究所:ロック界注目!?のシドニー在住13歳ギターキッズ Jeremy Yong