「movie」カテゴリーアーカイブ

池井戸潤さんが描いた政界を巻き込んだファンタジー:ドラマ『民王』視聴記 ④

今週末は、二週間振りにamazon Prime Videoにアクセスして池井戸潤さん原作ドラマ『民王』を鑑賞。

二夜に分けて

出典:amazon Prime Video

 第六章  暗殺

 第七章  謀反

 最終章  民王

残っていた3話の最終章まで。

明るみになる陰謀、そして導かれしエンディング

いよいよ身体入れ替わりを仕掛けた黒幕の影のちらつきが大きくなる過程で、父子が入れ替わった状態で生死の選択を迫られる状況など、

続きを読む 池井戸潤さんが描いた政界を巻き込んだファンタジー:ドラマ『民王』視聴記 ④

池井戸潤さんが描いた政界を巻き込んだファンタジー:ドラマ『民王』視聴記 ③

今週末も、週末の締め括りに池井戸潤さんの原作ドラマ『民王』を鑑賞。

今回、見たのは

出典:amazon Prime Video

 第四章 盟友

 第五章 革命

の2話。

前回は ↓

<< 2022年5月15日投稿:画像は記事にリンク >> 池井戸潤さんが描いた政界を巻き込んだファンタジー:ドラマ『民王』視聴記 ②

陰謀が明らかとなり、首相父子に野党党首父娘で入れ替わりが発生していたところまででしたが、

続きを読む 池井戸潤さんが描いた政界を巻き込んだファンタジー:ドラマ『民王』視聴記 ③

池井戸潤さんが描いた政界を巻き込んだファンタジー:ドラマ『民王』視聴記 ②

週末の締めは、

<< 2022年5月5日投稿:画像は記事にリンク >> 池井戸潤さんが描いた政界を巻き込んだファンタジー:ドラマ『民王』視聴記 ①

10日振りで池井戸潤さん原作のドラマ『民王』を鑑賞。

引き上げられるステージ

野心剥き出しで首相に上り詰めた父と、心優しき子の身体が入れ替わってしまい、

前回は国会答弁などで第1ラウンドを迎えましたが、今回視聴した

続きを読む 池井戸潤さんが描いた政界を巻き込んだファンタジー:ドラマ『民王』視聴記 ②

池井戸潤さんが描いた政界を巻き込んだファンタジー:ドラマ『民王』視聴記 ①

ゴールデンウィークの三連休の最終夜、時間が出来たところで「何か、見ようか」と、amazon prime内をスクロール・・

再生時間などを勘案し

出典:amazon Prime Video

「これだな〜!」と、池井戸潤さん原作のドラマ『民王』を選択。

作品紹介は、

> 入れ替わった父とバカ息子。「天然総理」が日本を変える!

と、至ってシンプル ^^ ただそこはつい先日、半沢直樹シリーズ↓を読了したばかりで

<< 2022年5月4日投稿:画像は記事にリンク >> 2022年のゴールデンウィークは1年前に買っていた『半沢直樹』を今更ながらに読書 その五:『半沢直樹4 銀翼のイカロス』読了

原作の質に寄せる信頼感に、

続きを読む 池井戸潤さんが描いた政界を巻き込んだファンタジー:ドラマ『民王』視聴記 ①

公開から20余年の時を経てようやく触れた世界観:映画『マトリックス』鑑賞記

週末は連夜でamazon prime videoにアクセスし、「何かあるかな〜」

出典:amazon prime video

と検索、無料化されていた↑『マトリックス』を見つけ、選択。

映画『マトリックス』製作20周年特別予告

作品については長く承知していたものの「難解」とのレビューであったり、2時間超の上映時間(136分)であったり、

続きを読む 公開から20余年の時を経てようやく触れた世界観:映画『マトリックス』鑑賞記

ジョン・ベルーシが鮮烈と苦悩の中、駆け抜けた33年の軌跡:映画『BELUSHI ベルーシ』鑑賞記

2022年の元旦は、2021年(の元旦)に続いて

半年ぶりの映画館は、心地良い雰囲気が好みなシネマカリテ

映画館に足を運び、アメリカの伝説のコメディアンJohn Belushi:ジョン・ベルーシの生涯に迫った「BELUSHI」を鑑賞。

先月(2021年12月)に上映館前を通過した際、本作の公開を知り、ファーストデー料金適用となる本日に照準を合わせた経緯。

知られざるBELUSHIの実像

ジョン・べルーシの存在を知ることになったのは、映画「ブルース・ブラザース」を見たことがきっかけであったように記憶。

続きを読む ジョン・ベルーシが鮮烈と苦悩の中、駆け抜けた33年の軌跡:映画『BELUSHI ベルーシ』鑑賞記

北野武監督が描いたサーフィンに情熱を傾けたカップルのひと夏:映画『あの夏、いちばん静かな海。』鑑賞記

1991年10月の封切りから30年の時を経て、ようやく北野武監督作品『あの夏、いちばん静かな海』を(DVD)鑑賞。

映画「あの夏、いちばん静かな海。」劇場予告

先月(2021年10月)、桑田佳祐監督作品『稲村ジェーン』を鑑賞する

<< 2021年10月24日投稿:画像は記事にリンク >> 公開から31年にして遂に!桑田佳祐監督作品『稲村ジェーン』を見た(鑑賞記)

きっかけとなった雑談で本作も話題になり、

続きを読む 北野武監督が描いたサーフィンに情熱を傾けたカップルのひと夏:映画『あの夏、いちばん静かな海。』鑑賞記

公開から31年にして遂に!桑田佳祐監督作品『稲村ジェーン』を見た(鑑賞記)

先日、ふとした音楽談義から桑田佳祐監督作品『稲村ジェーン』の話題となり、

桑田佳祐 監督映画『稲村ジェーン』Blu-ray & DVD 2021.6.25リリース

「まだ見てないんですよね〜」と発したところ「持ってるから今度持ってきますよ」とレンタル頂き、週の締め括りに鑑賞。

長くその名は脳裏に刻まれしも・・

印象的なネーミングに、桑田佳祐さんが監督されたことで長く本作のことは頭に入っていましたが、

評判が芳しくなくそれっきりとなっていたところ・・公開から31年を経過してひょんなきっかけで訪れた機会。

続きを読む 公開から31年にして遂に!桑田佳祐監督作品『稲村ジェーン』を見た(鑑賞記)