「event」カテゴリーアーカイブ

江夏豊さん&田淵幸一さんと対面でき野球少年の頃の熱が蘇った一夜:日本プロ野球 OBクラブ25周年記念 ファンとの集い 参加記

プロ野球OBクラブ主催「プロ野球 OBクラブ25周年記念 ファンとの集い」に参加。

パシフィックリーグ参加者一同(複数球団在籍の場合、元選手の希望による)

メールマガジンで流れてきた情報の出席予定者の中に、

出典:日本プロ野球 OBクラブ25周年記念 ファンとの集い イベントページ(画像はページにリンク)

江夏豊」の名前に「!」となり、開催日直前までちらちら確認していて、

ちらほら出欠情報がイベントページで更新されていたことから「この期に及んでドタキャンはないでしょう」というギリギリのタイミングで購入。

蘇る野球少年最盛期の思い出

私的に江夏豊さんは広島東洋カープのリリーフエースとして君臨し、日本一に奪取した頃が、

野球少年であった頃とある種ピーク(その後、阪神ファンに定着しての1985年 阪神タイガーズ日本一)で、

神の領域に最も近い野球選手とも言え、大阪でサイン会されたのは承知していましたが、

恐らく目の当たりに出来る最初で最後の機会であろうと。

<< 2018年10月3日投稿:画像は記事にリンク >> 江夏豊さんが振り返った、野球を通じて体現した江夏豊という生きざま:『燃えよ左腕 江夏豊という人生』読了

こういった催し慣れているはずも、他にも多数の元プロ野球選手が参加されるとのことで、

ワクワクというより、ドキドキして会場の東京ドームホテル B1Fに降り立てば、開演前なのに既に人がごった返すほどの熱気。

列が進み、舞台となる大宴会場に入れば、既に目当ての元選手が座るテーブルの前に行列が出来ており、

「皆、考えていることは同じか!」と江夏豊さんと田淵幸一さんの所に集中 ^=^;

列に待機すれば、その後もどんどん伸びていきましたが ^o^; 開宴時間となり、

初代事務局長を務められた江本孟紀さん発声による乾杯🍻

(元)選手一同の入場や来賓の挨拶などを経て、待望のサイン&撮影会。

阪神タイガーズのレジェンドは下手に集結。

し〜かし、江夏豊さんの列は微動だにせず。しびれを切らした方が前方にヒアリングに行けば・・

続きを読む 江夏豊さん&田淵幸一さんと対面でき野球少年の頃の熱が蘇った一夜:日本プロ野球 OBクラブ25周年記念 ファンとの集い 参加記

安齋肇さんとヒロ杉山さんの懐かし話しにクスクスさせられ、その後の打ち上げでほんのりしんみりしてきた:『空耳人生 友の会』虎ノ門完結編 ~ヒロ杉山篇~ 参加記

昨年(2018年)8月からしばしば顔を出していたソラミミスト安斎肇さんが隔月でホストを務められているトークイベント

空耳人生の友の会、計31回目、個人では8回目の参加。今回は安斎肇さん側に着席。

空耳人生 友の会が、会場の都合で虎ノ門では最終回を迎えることになった「虎ノ門完結編 ヒロ杉山篇」に参加。

長きに及ぶお付き合いの安齋肇さんとヒロ杉山さん

ヒロ杉山さんは映像、イラストレーションなどを手がけられ、安齋肇さんとはともに湯村煇彦さんの門下生という間柄。

トークでは当時のお話しに、お二人の性格が真逆(遅刻のエピソードには事欠かない安齋肇さんに対して、ヒロ杉山さんは遅刻してその場に合流する勇気がないといった・・)であるとのお話しから

続きを読む 安齋肇さんとヒロ杉山さんの懐かし話しにクスクスさせられ、その後の打ち上げでほんのりしんみりしてきた:『空耳人生 友の会』虎ノ門完結編 ~ヒロ杉山篇~ 参加記

GENERATION AXEのライヴ前、Steve Vai、Zakk Wylde、Nuno Bettencourt、Tosin Abasiと交流してきた(ミート&グリート参加記)

先月(2019年11月)末に

<< 2019年11月30日投稿:画像は記事にリンク >> GENERATION AXE で、YNGWIE MALMSTEEN、STEVE VAI、ZAKK WYLDE、NUNO BETTENCOURT、TOSIN ABASI のギタープレイに圧倒されてきた

行ってきた GENERATION AXE 東京公演-

開演は19:00でしたが、

出典:LIVE NATION ウェブサイト(画像はサイトにリンク)

Meet & Greet Upgrade `ackageを購入していたことから現地入りを目指したのは集合がかかっていた16:00前。

初見参となった豊洲PIT

15:30頃の到着でしたが、会場出入口には物販先行販売と、Meet & Greetの列が出来ており、

友人の到着を待って、後者の最後尾に。あれこれ語らえども列動かず、「押してんのかなぁ」と思えば

15分過ぎくらいにようやく動き出し、場内へ。

Meet & Greetには参加しないYngwie Malmsteenが、リハーサルの爆音を轟かしながら

続きを読む GENERATION AXEのライヴ前、Steve Vai、Zakk Wylde、Nuno Bettencourt、Tosin Abasiと交流してきた(ミート&グリート参加記)

明治大学ラグビー部、今年は強さを見せつけ36-7で令和元年の明早戦を制す

12月最初の日曜日は、毎年恒例の関東大学ラグビー明早戦観戦。

12月第一日曜日の恒例、関東大学ラグビー対抗戦 明早戦観戦

今年はチケットを取れたは良いが、電話が繋がった時10:06、その時には指定席は完売してしまっており、自由席での入場。

ということで、14:00 Kick Offのところ11:15頃に秩父宮ラグビー場に到着し、

開場前に二重、三重に伸びていたバックスタンド側の行列。

既に出来上がっていた行列の最後尾に。

30分ちょっと並んで入場するも、目当てのゾーンの座席は既に無く、電光掲示板下の立ち見席に陣取り、2時間後のKick Offまでスタンバイ。

13:00頃になると選手もグラウンドに登場し、高まるワクワク感。

ゲーム前のウォーミングアップを行う明治大学の選手たち

今年は下馬評的には明治優位と捉えていましたが、25年ぶりの全勝対決。

優位とみられていた中、幾度となく煮え湯を飲まされてきたことに、

(2019年)10月の田中澄憲監督の講演会の際も、

<< 2019年10月19日投稿:画像は記事にリンク >> 明治大学ラグビー部 田中澄憲監督が講演で語った『明治復活の秘密!』の内容が沁みた

個別に質問させて頂き「今年は早稲田が強いんじゃないですかねぇ」と評価されていたことからも油断大敵。

1年ぶりで蘇ってきた感覚、こなかった感覚

Kick Offを迎え、しばし継続して守勢を強いられ重苦しい展開。それでも敗れた昨年⬇︎と違ったのは、

<< 2018年12月2日投稿:画像は記事にリンク >> あぁ、明治大学ラグビー部。今年はダメだった〜 27-31で平成30年の明早戦を落とす

続きを読む 明治大学ラグビー部、今年は強さを見せつけ36-7で令和元年の明早戦を制す

GENERATION AXE で、Yngwie Malmsteen、Steve Vai、Zakk Wylde、Nuno Bettencourt、Tosin Abasi のギタープレイに圧倒されてきた

(2019年)11月最後の金曜日、

会場は初となる豊洲PIT.-

半年ぶりのライヴでGENERATION AXE.– 今回で2回目の来日となりますが、

最初、Yngwie MalmsteenSteve VaiZakk WyldeNuno BettencourtTosin Abasiというラインアップを見た時、

Tosin Abasiはどのようなギタープレーヤーか、名前すら承知していませんでしたが、

「凄ぇ!」のひと言で、「どんな風に演るんだろう?!」と興味を掻き立てられたものの見送っていたものの

VIP Package(incl. Meet and Greet)

今回は、Meet & Greet Upgrade Package(除、Yngwie Malmsteen)が発売されたことに反応して、参加を決意 ^^

これでもか!のGuitar Playの競演

Meet & Greetでの模様は後日に改めるとして・・ 開演19:00をやや前倒しで火蓋。

続きを読む GENERATION AXE で、Yngwie Malmsteen、Steve Vai、Zakk Wylde、Nuno Bettencourt、Tosin Abasi のギタープレイに圧倒されてきた

長崎に行って、夢を一つを実現させてきた:長崎旅行記 その弐 〜 長崎市内 観光記 〜

前々回の⬇︎

<< 2019年11月27日投稿:画像は記事にリンク >> 長崎に行って、夢を一つを実現させてきた:長崎旅行記 その壱 〜 ローマ教皇ミサ 参加記 〜

長崎旅行記の続き。教皇ミサが終わったのが、15:00過ぎ。

まだ外は十分明るかった(=日没まで時間はあるであろう)ことから

出張で何回か来たことはあるけれども、観光はしていなかった経緯もあり、しばし長崎を感じてみることに。

続きを読む 長崎に行って、夢を一つを実現させてきた:長崎旅行記 その弐 〜 長崎市内 観光記 〜

長崎に行って、夢を一つを実現させてきた:長崎旅行記 その壱 〜 ローマ教皇ミサ 参加記 〜

先週末は空路、長崎へ。

「いつ以来だろう・・」と、Foursquareを稼動させてみれば約7年ぶりの長崎。

いつ頃からであったか、「ローマ法王(現呼称、ローマ教皇)を見てみたい」「ローマ法王のミサってどんなだろう?」といったことを漠然と思っており、胸の内に秘めていたことから

昨年(2018年)から来日の噂が出てアンテナを張っていたものの続報が途絶え、「やっぱり難しいのかなぁ・・」なんて思っていたところ、9月に入り発表があり巡って来たこの機会。

ワクワクと雨の憂鬱

場所は(屋外の)長崎県営野球場で、数日前から雨の予報。

会場で傘は差せないとのことで「これはずぶ濡れだな」なんて覚悟を決め、早起きして羽田空港に向かい航空機へ搭乗。

東京も雨降りでしたが、

続きを読む 長崎に行って、夢を一つを実現させてきた:長崎旅行記 その壱 〜 ローマ教皇ミサ 参加記 〜

泉麻人さんと山下メロさんが語ったファンシー絵みやげ、ポケベルほか 平成のもろもろ:泉麻人 & 山下メロ 平成カルチャー談義 参加記

コラムニスト泉麻人さんと平成レトロ文化を研究されている山下メロさんの

会場は中野ブロードウェイ4F Mandaray

「平成カルチャー談義」と題されたトークイベントに参加。

泉麻人さんのTwitterをチェックした際、

出典:泉麻人さんTwitter(画像はツイートにリンク)

10月12日(土)開催とあり、「見逃したぁ、、」と思っていたところ台風19号の影響で延期されていたもの。

会場が、中野ブロードウェイ4Fというのも、ディープなトークが展開されそうな気配で、楽しみに迎えた当日。

場内の雰囲気。

ブロードウェイ、中野、昭和〜平成・・

泉麻人さんは、中野ブロードウェイが出来て2年目くらいから来られていたそうで、

続きを読む 泉麻人さんと山下メロさんが語ったファンシー絵みやげ、ポケベルほか 平成のもろもろ:泉麻人 & 山下メロ 平成カルチャー談義 参加記