「music」カテゴリーアーカイブ

J-WAVEな日々に魅了された曲紹介 PART 75 〜 TAME IMPALA, Samm Henshaw & JOHN MAYER

J-WAVEを日中のBGMとしている日々に「!」となった曲紹介の第75弾.-

1曲目はピアノのイントロから導かれ雄大、透き通る感のVocalが絡んでくる

Tame Impala – Patience(Official Audio)

Tame Impala.-

アーティスト情報を見ると「オーストラリアのバンドかぁ〜」と、そのイメージなかったですが、

ちょっと遠くから聴こえてくるような感じにノスタルジーといった感情も引っ張り出されるナンバーです ^^

続いて

続きを読む J-WAVEな日々に魅了された曲紹介 PART 75 〜 TAME IMPALA, Samm Henshaw & JOHN MAYER

J-WAVEな日々に魅了された曲紹介 PART 74 〜 LIZZO, Terry Callier & OVALL

J-WAVEを日中のBGMとしている日々に「!」となった曲紹介の第74弾.-

最初はカラッとしたイントロダクションに、リズミカルなVocalが絡んでくる

 Lizzo – Juice(Official Video)

LIZZO.-

オフィシャル☝️にPVで見られる迫力の視覚面に引きづられがちではあるものの・・

サビで軽く畳み掛けてくる感じに、聴き心地の良さは「から〜ん」といった感じのギターサウンドをはじめとするサラッとした仕上がりの良さにもありますね。

続いては

続きを読む J-WAVEな日々に魅了された曲紹介 PART 74 〜 LIZZO, Terry Callier & OVALL

近田春夫さんが斬るヒット曲、ジャニーズ、音楽業界:『考えるヒット テーマはジャニーズ』読了

近田春夫さんの『考えるヒット  テーマはジャニーズ』を読了。

最後、「考えるあとがき」

” どうか、そのあたりもう一度眺め直していただいて、俺の才能にあらためて脱帽していただければ、幸いである。”(p306)

とユーモラスな一文で締めくくられる本書に、主にどんなことが書いてあるのかについては

<< 2019年4月4日投稿:画像は記事にリンク >> 近田春夫さんが斬るヒット曲、ジャニーズ、音楽業界:『考えるヒット テーマはジャニーズ』中間記

先日アップロードした☝️中間記を参照頂ければと思います。

20年+に及ぶ長期連載の出発点

今回は本の末尾、井上孝之さんが書かれた「解説」中心に幾つか取り上げたく思いますが、

まず、時を遡ること1990年代後半に本連載が始動したのは

続きを読む 近田春夫さんが斬るヒット曲、ジャニーズ、音楽業界:『考えるヒット テーマはジャニーズ』読了

街中で音楽認識アプリSHAZAMを稼働させ、Galactic – Canivale Electricos, Kenny G feat Gladys Knight & Born Crain のデータにアクセス、曲を改めて楽しめた♪ (SHAZAM #11)

街中などで、ふと聴こえてきた曲に「!」となり、音楽認識アプリShazamを稼働させ検索された曲紹介の第11弾.

最初は、2月の安斎肇さんの『空耳人生の友の会』↙️

<< 2019年2月15日投稿:画像は記事にリンク >> 安齋肇さんと近田春夫さんが繰り出す、アートでゆる〜いトークを楽しんできた:『空耳人生 友の会』第26回 ~近田春夫篇~ 参加記

で開演待ちしていた際、BGMされていた

Ha Di Ka(Feat. Big Chief Juan Pardo And Comanche)by Galactic – Canivale Electricos

Galactic Feat. Big Chief Juan Pardo & The Golden Comanche

出典:Shazamの検索表示画面をスクリーンショット

ワールドミュージックとカテゴライズされるのか、自分に耳馴染みのあるアーティストで想起されたのはApache Indianでしたが

普段、自分が聴くことない手合いのカテゴリーだけに、改めて聴き直してもインパクトありますね ^^

続いては

続きを読む 街中で音楽認識アプリSHAZAMを稼働させ、Galactic – Canivale Electricos, Kenny G feat Gladys Knight & Born Crain のデータにアクセス、曲を改めて楽しめた♪ (SHAZAM #11)

近田春夫さんが斬るヒット曲、ジャニーズ、音楽業界:『考えるヒット テーマはジャニーズ』中間記

ミュージシャン、作曲家、音楽プロデューサーなど多彩な顔を持たれ活躍されている近田春夫さんの

見事、言語化された音楽

(2019年)2月に参加した👇

<< 2019年2月15日投稿:画像は記事にリンク >> 安齋肇さんと近田春夫さんが繰り出す、アートでゆる〜いトークを楽しんできた:『空耳人生 友の会』第26回 ~近田春夫篇~ 参加記

安斎肇さんの『空耳人生友の会』で購入していた一冊で、内容は

続きを読む 近田春夫さんが斬るヒット曲、ジャニーズ、音楽業界:『考えるヒット テーマはジャニーズ』中間記

J-WAVEな日々に魅了された曲紹介 PART 73 〜 FKJ, Chaka Khan & DYGL

J-WAVEを日中のBGMとしている日々に「!」となった曲紹介の第73弾♪

最初は、本シリーズの履歴を振り返ればPart 27, Part 47につ続いて、実に今回で3度目となる

 FKJ – Leave My Home

FKJ

癒しのナンバーというのか、夜を迎え、一日をクールダウンさせてくれるかのリラックス感を創出してくれます ^^

続いては

続きを読む J-WAVEな日々に魅了された曲紹介 PART 73 〜 FKJ, Chaka Khan & DYGL

J-WAVEな日々に魅了された曲紹介 PART 72 〜 Toro y Moi, Giovanca & Sergio Mendes

J-WAVEを日中のBGMとしている日々に「!」となった曲紹介第72弾.-

最初は、♪ずんちゃ x ずんちゃとダンサンブル&ぶるんぶるんと弾力性あるサウンドが印象的な

 Toro y Moi – “Freelance”(Official Music Video)

Toro y Moi.

Vocalの淡々さに軽快なノリ+浮揚感漂ってくる間奏の混ざり合った感じが心地良いですネ〜

続いては

続きを読む J-WAVEな日々に魅了された曲紹介 PART 72 〜 Toro y Moi, Giovanca & Sergio Mendes

J-WAVEな日々に魅了された曲紹介 PART 71 〜 Giovanca, Joss Stone & Jamie Cullum

J-WAVEを日中のBGMとしている「!」となった曲紹介の第71弾.-

最初は、アップテンポにスタリッシュな感じが心地良い

 GIOVANCA – ALL COLOURFUL

Giovancaのナンバー♪

真正面から聴かせてくるVocalに聴きやすきサウンドに、(歌詞で歌われている内容は?ながら)春到来にフィットする一曲です。

続いては

続きを読む J-WAVEな日々に魅了された曲紹介 PART 71 〜 Giovanca, Joss Stone & Jamie Cullum