「Breakthrough」カテゴリーアーカイブ

ジョン・ディマティーニ博士に学ぶ、鮮明なビジョンが創り出す現実:『ザ・ミッション 人生の目的の見つけ方』再々読了

先週末(5/28-29)に受講した人間行動学の権威のジョン・ディマティーニ博士の『ブレイクスルー・エクスピリエンス』の理解度を高めるべく

スクリーンショット 2016-06-05 22.02.48
<< 2016年5月31日投稿:画像は記事にリンク >> ジョン・ディマティーニ博士の『ブレイクスルー・エクスピリエンス』に行って、愛と感謝に包まれてきた(詳細編②)

予習の意味合いで、ゴールデンウィーク期間中から読んでいた『ザ・ミッション 人生の目的の見つけ方』をプログラム開始直前(5/28朝)に読了。

タイミングは遅くなったものの、その際の記録を。

なお、2014年5月に本書の再読了記 ⤵︎ をアップロードしていたので、

スクリーンショット 2016-06-05 20.58.10
<< 2014年5月11日投稿:画像は記事にリンク >> 立花岳志さん推奨本の『ザ・ミッション』が、やっぱり素晴らしかった

先日の『イメージは物質化する』と同様、この本も再々読了(3回目)ということに。

そのような経緯につき、今回の読書を通じて印象に残った箇所を抜粋します。

続きを読む ジョン・ディマティーニ博士に学ぶ、鮮明なビジョンが創り出す現実:『ザ・ミッション 人生の目的の見つけ方』再々読了

ジョン・ディマティーニ博士の『ブレイクスルー・エクスピリエンス』に行って、愛と感謝に包まれてきた(詳細編 ②)

人間行動学の世界的権威であるジョン・ディマティーニ博士による『ブレイクスルー・エクスピリエンス』2日目(最終日)。

初日の模様は ⤵︎  を参照下さい。

スクリーンショット 2016-05-31 11.37.37
<< 2016年5月30日投稿:画像は記事にリンク >> ジョン・ディマティーニ博士の『ブレイクスルー・エクスピリエンス』に行って、愛と感謝に包まれてきた

朝9:20集合との前夜解散前のアナウンスも、宿題が出されていたこと、やはり最前列の迫力が心地良いと8:00過ぎに会場着。

3時間ちょっとしか寝てなかったものの、目覚めはスッキリしたもので、バイタリティを感じたのは、前日の学びが睡眠によって整理された感覚からであったような。

続きを読む ジョン・ディマティーニ博士の『ブレイクスルー・エクスピリエンス』に行って、愛と感謝に包まれてきた(詳細編 ②)

ジョン・ディマティーニ博士の『ブレイクスルー・エクスピリエンス』に行って、愛と感謝に包まれてきた(詳細編 ①)

ブレイクスルー・エクスペリエンス初日(受講動機等、イントロダクション的なことは ⤵︎ に書いています)。

スクリーンショット 2016-05-30 18.02.52
ジョン・ディマティーニ博士の『ブレイクスルー・エクスピリエンス』に行って、愛と感謝に包まれてきた(概要編)

セミナーの開始時間は、9:00、10:00くらいが一般的と思いますが、今回は8:00。しかも終了予定時間が 0:00とアナウンスされており(笑)長い1日となる予感・・

予定通り品川駅徒歩圏の会場入りして、咳も絶好の位置(最前列中央ブロック)を確保 ^^

IMG_2125
セミナー・ルーム遠景。80名くらいの参加者であったと思います。
IMG_2127
休憩中の座席からの眺め

世界的に認められた普遍のプログラム

本プログラムの講師を務めるジョン・ディマティーニ博士のお姿は2014年5月以来 ⤵︎  となりますが、

スクリーンショット 2016-04-18 12.10.49
<< 2014年5月2日投稿:画像は記事にリンク >> 引き寄せの法則「ザ・シークット」で、願いが叶わなかった人たちへの贈り物

定刻直前に会場に登場、『ブレイクスルー・エクスピリエンス』は世界28ヶ国で、今回が1.073回目といった履歴、概要に始まり、程なくエンジン全開・・

なお、ジョン・ディマティーニ博士については、人間行動学の権威として紹介されることが多く、

世界中で独自開発メソッドを紹介する今回のようなプログラムなり、講演であったり、(下掲のような)著作を発表されているというご経歴。

続きを読む ジョン・ディマティーニ博士の『ブレイクスルー・エクスピリエンス』に行って、愛と感謝に包まれてきた(詳細編 ①)

ジョン・ディマティーニ博士の『ブレイクスルー・エクスピリエンス』に行って、愛と感謝に包まれてきた(概要編)

今週末は、ジョン・F・ディマティーニ博士(以下、ジョン・ディマティーニ)の『Breakthrough Experience:ブレイクスルー・エクスピリエンス)』を受講.-

IMG_2124
会場となったフラクシア品川クリスタルスクエア

日本では2011年の初回に始まり、今回は2014年以来の2年ぶりで開催(次回は2年後とのこと)。

ジョン・ディマティーニ博士のことは『ザ・シークレット』の出演で知り

以降、本ブログでしばし登場の通り著作を読むなどして、その内容に興味を持っていましたが、

本講座受講の決め手となったのは、先月受講したパイロット版とも位置付けられる講義 ⤵︎  の中で

スクリーンショット 2016-05-29 23.59.21
<< 2016年4月18日投稿:画像は記事にリンク >> ジョン・ディマティーニ博士の教え、過去に囚われず、現在、未来を生きる考え方:「ディマティーニの叡智が3時間でわかる」セミナー受講記

「(講座で学ぶことになる)ディマティーニ・メソッドは、我々が囚われている時間と空間を解くプログラムである」といった説明があり、

このところ「未来は過去の延長ではない」という考えに共鳴していたことから。

続きを読む ジョン・ディマティーニ博士の『ブレイクスルー・エクスピリエンス』に行って、愛と感謝に包まれてきた(概要編)

ボブ・プロクターに学ぶ、望むことを必ず実現させる方法:『イメージは物質化する』再々読了

前回

>ゴールデンウィーク期間中から、3冊くらいの本の         >中から気分に応じて読み分けていますが、

と書いていたうちの一冊、ボブ・プロクターの『イメージは物質化する』を先日読了。

2014年5月に読了記 ⤵︎ をアップ(ロード)しており、

スクリーンショット 2016-05-23 22.06.11
<< 2014年5月20日投稿:画像は記事にリンク >> イメージした未来を現実と認識し続ける事で願いは叶う:『イメージは物質化する』読了

多分、今回が通しで読んだのは3回目であったように記憶。

続きを読む ボブ・プロクターに学ぶ、望むことを必ず実現させる方法:『イメージは物質化する』再々読了

かくして過ぎていった、私の2016年ゴールデンウィーク

例年、夏休みは海外への旅行等で「20**年は?」と振り返ってみて、何をやったのか思い出せることは(たぶん)多いですが、

ゴールデンウィーク期間中は「いつも何やってんだろう?」と、後に残る強烈な思い出が少なく、

IMG_1933
「ゴールデンウィークってこんなに暑かったっけ?」と、(GW)期間限定オープンで垣根の中の人たちが羨ましかったホテル・ニューオータニのGARDEN POOL.-

どうやら2016年もその部類に属しそうで(笑)・・ 今回は、備忘録としてゴールデンウィーク中に何をやっていたかの記録。

続きを読む かくして過ぎていった、私の2016年ゴールデンウィーク

ジョン・ディマティーニ博士の教え、過去に囚われず、現在、未来を生きる考え方:「ディマティーニの叡智が3時間でわかる」セミナー受講記

先週末はスピリチュアル関連の大ベストセラー『ザ・シークレット』への出演や

日本国内で9冊に及ぶ翻訳本が出版されていて、お馴染みのジョン・ディマティーニ博士の広範に及ぶ教えを短時間で学べるセミナー「ディマティーニの叡智が3時間でわかる」を受講。

ジョン・ディマティーニ博士については本ブログで昨年、著書『成功のタイムリミット』の読了記をシリーズでアップロードしたり、

スクリーンショット 2016-04-18 12.04.20
<< 2015年11月9日投稿:画像は記事にリンク >> ジョン・F・ディマティーニ博士に学ぶ、感情に翻弄されず魂に導かれる生き方:『成功のタイムリミット』読了後のおさらい ⑫(最終回)

一昨年に遡ればジョン・ディマティーニ博士自身の講演の模様を取り上げたり、

スクリーンショット 2016-04-18 12.10.49
<< 2014年5月2日投稿:画像は記事にリンク >> 引き寄せの法則「ザ・シークット」で、願いが叶わなかった人たちへの贈り物

断続的にフォローしている対象となっています。

続きを読む ジョン・ディマティーニ博士の教え、過去に囚われず、現在、未来を生きる考え方:「ディマティーニの叡智が3時間でわかる」セミナー受講記

本田健さんが誘(いざな)う「未来の一点を決める」ことに始まる最高の人生:『決めた未来しか実現しない』読了

本田健さんの『決めた未来しか実現しない』を読了.-

本の中で「累計部数七百万部に届くほど」とあり、実際、書店でよく本田健さんの著書をお見掛けするものの

私自身のこれまでの本田健さん本の読書歴は多分2冊ほど。

スクリーンショット 2016-03-01 12.34.04
その内の一冊 << 2014年2月28日:画像は記事にリンク >> 本田健さんがナビゲートしてくれる「才能」の見つけ方

それまでは、買った本の著者が本田健さんであったという順序でしたが

本田健さんの著書ということを意識して購入したのは、今回が、おそらく初めてであったような。

一度聞いたら忘れないインパクトのあるタイトルに、目に触れた書評の内容に後押しされ、期待度高く読み進めていきました。

続きを読む 本田健さんが誘(いざな)う「未来の一点を決める」ことに始まる最高の人生:『決めた未来しか実現しない』読了