「VAN HALEN/David Lee Roth」カテゴリーアーカイブ

Michael Anthony、VAN HALEN復帰を否定 & John 5, Corey Taylor, Fred CouryとWhisky a Go GoでTake Your Whisky Home他を披露

昨年(2018年)末、突如といった感じで浮上したVAN HALENMichael Anthonyが復帰して

出典:BARKS(画像は記事にリンク)

Yankee Stadium(他?)でライヴが計画されているというDavid Lee Rothの発言に対して

続きを読む Michael Anthony、VAN HALEN復帰を否定 & John 5, Corey Taylor, Fred CouryとWhisky a Go GoでTake Your Whisky Home他を披露

スティーヴ・ルカサーが赤裸々に振り返った光と影:『スティーヴ・ルカサー自伝 福音書ーTOTOと時代の「音」を作った男たち』中間記 ②

先日、中間記 ① 👇をアップロードした

<< 2019年3月15日投稿:画像は投稿にリンク >> スティーヴ・ルカサーが赤裸々に振り返った光と影:『スティーヴ・ルカサー自伝 福音書ーTOTOと時代の「音」を作った男たち』中間記 ①

『スティーヴ・ルカサー自伝 福音書ーTOTOと時代の「音」を作った男たち』が、

27章まであるうちの第19章(『グレイテスト・ヒッツ』リリース後まで)の終わりまで辿り着き、読み進んだところのおさらい。

圧倒量のスタジオワークから成し遂げられた・・

本書の凄いところはスティーヴ・ルカサーが事細かなことまで覚えていることもそうですが、

何より、

” あるマネージャーは昔オフィスの壁に、TOTOの元/現メンバーたちが共演したすべてのアーティスト名と、参加した全レコーディングの一覧を貼り出していた。

ビートルズの4人のうち3人を筆頭にしたそのリストは、ロックンロールの歴史そのものだった。

いったいいくつのバンドが、約5,000枚のアルバムでプレイして、225部門くらいでグラミー賞の候補になり、5億近い総売り上げ枚数を叩き出した、と胸を張って言える?そう、俺たちは言えるんだ。”(p2-3)

と、文字通り共演を果たしたアーティストは、The BeatlesのJohn Lennon以外の3人=George HarrisonPaul McCartneyRingo Starr)に始まり、

続きを読む スティーヴ・ルカサーが赤裸々に振り返った光と影:『スティーヴ・ルカサー自伝 福音書ーTOTOと時代の「音」を作った男たち』中間記 ②

VAN HALEN 炎の導火線 リリース 40周年(1978.2.10 >> 2018.2.10)

夜、漫然とFacebookのタイムラインを眺めていれば・・

出典:VAN HALEN NEWS DESK Facebookページ(画像は投稿にリンク)

VAN HALENの(「炎の導火線」こと)1stアルバムが、リリースから40周年とのニュース。

もっともバンド公式、或いはメンバーの投稿ではなく、VAN HALEN のニュースサイト:VAN HALEN NEWS DESK 発信のもので、

公式情報は久しく公にされておらず、私自身のVAN HALENに関する投稿も

続きを読む VAN HALEN 炎の導火線 リリース 40周年(1978.2.10 >> 2018.2.10)

スティーブ・ウォズニアックに、VAN HALENファンとしてUS Festival開催のお礼を伝えてきた:Steve Wozniak スティーブ・ウォズニアック講演会 参加記

Steve Wozniak:スティーブ・ウォズニアック講演会に参加。

会場は ザ・プリンス パークタワー東京

その為に、スティーブ・ウォズニアックの自伝を読んだり、

<< 2017年11月29日投稿:画像は記事にリンク >> スティーブ・ウォズニアックが自伝で振り返った数々のいたずら、スティーブ・ジョブズ、そしてAPPLE:『アップルを創った怪物 もうひとりの創業者、ウォズニアック自伝』読了

Appleの共同創業者であるSteve Jobs:スティーブ・ジョブズの映画を見たり

<< 2017年12月3日投稿:画像は記事にリンク >> スティーブ・ジョブズがAPPLEで直面した現実と確信していた未来:映画『スティーブ・ジョブズ』鑑賞記

といったこのところでしたが、

自分は何より、VAN HALENを伝説の域に押し上げたUS Festivalを実現させてくれた人物として、

US Festivalシャツを身にまとい意気込んでの参加 ^^ 今回、縁あって協賛会社席=最前列で聴講することが出来ましたが、

ご縁に、巡り合わせ良く、最前列中央に着席することが出来ました

講演開始早々に、シャツに気づいて指で合図してくれ、グワッと気分を舞い上げられて、講演は90分ほど。

進行は司会の方が、用意された質問を壇上のスティーブ・ウォズニアックにぶつけ、

続きを読む スティーブ・ウォズニアックに、VAN HALENファンとしてUS Festival開催のお礼を伝えてきた:Steve Wozniak スティーブ・ウォズニアック講演会 参加記

スティーブ・ウォズニアックが自伝で「人生、最高のとき」と述懐したUS Festivalの舞台裏:『アップルを創った怪物 もうひとりの創業者、ウォズニアック自伝』読了特別編

先日、読了記をアップロードした

<< 2017年11月29日投稿:画像は記事にリンク >> スティーブ・ウォズニアックが自伝で振り返った数々のいたずら、スティーブ・ジョブズ、そしてAPPLE:『アップルを創った怪物 もうひとりの創業者、ウォズニアック自伝』読了

『アップルを創った怪物  もうひとりの創業者、ウォズニアック自伝』の中で、

スティーブ・ウォズアニックの思いから実現したUS Festivalについて言及した箇所をピックアップ。

ウォズのウッドストック

第17章  僕の「ウッドストック」と題された章に書かれており、

続きを読む スティーブ・ウォズニアックが自伝で「人生、最高のとき」と述懐したUS Festivalの舞台裏:『アップルを創った怪物 もうひとりの創業者、ウォズニアック自伝』読了特別編

Metallica、Runnin’ with the DevilをPasadenaでカヴァー。そしてVAN HALEN・・

数日前、Facebookのタイムラインを眺めていれば・・

出典:VAN HALEN NEWS DESK(画像は記事にリンク)

Metallicaが、 VAN HALENのRunnin’ Wth The Devilをカヴァーしたというニュース。

動画を視聴してみると・・

続きを読む Metallica、Runnin’ with the DevilをPasadenaでカヴァー。そしてVAN HALEN・・

オーストラリア ライフスタイル&ビジネス研究所:ロック界注目!?のシドニー在住13歳ギターキッズ Jeremy Yong

ロック界注目!?のシドニー在住13歳ギターキッズ Jeremy Yong

” 13歳の速弾き少年ギタリスト、ジェレミー・ヤングが地元のTV番組に出演、ヴァン・ヘイレン(Van Halen)「Jump」のカヴァーを披露して話題に。

ジェレミーは、10歳の時に撮影したジョー・サトリアーニ「Surfing with the Alien」のカヴァー・パフォーマンス映像で注目を集めた、オーストラリアのシドニーに住む少年ギタリスト。

その後、様々なテレビ番組に出演するなど、キャリアを積んでいます。”(出典:amass

続きを読む オーストラリア ライフスタイル&ビジネス研究所:ロック界注目!?のシドニー在住13歳ギターキッズ Jeremy Yong

Eddie Van Halen、George Lopez Foundation Celebrity Golf Classic に登場。Michael AnthonyはSammy Hagar提案のTHE BEST OF BOTH WORLDS TOURを援護射撃

先日(5月8日)、Alex Van Halenの誕生日を記事にしましたが、

<< 2017年5月9日投稿:画像は記事にリンク >> ALEX VAN HALEN 2017年5月8日に迎えた64歳の誕生日に思ふ

その頃、 Eddie Van HalenGeorge Lopez FoundationのCelebrity Golf Classicの10周年大会に登場。

 Eddie Van Halen and Janie Liszewski at the George Lopez Foundation 10th Anniversary Celebration Part

夫婦で元気な姿を見せてくれました。

何か、フォトセッションの様子に微妙な心情にも駆られましたが・・ 元気な姿を確認出来たことに大きな意義がありますね ^^

かつての盟友 Michale AnthonyEddie Trunk’s  Sirius /XM Showに出演し、先日 Sammy Hagarがぶち上げた

続きを読む Eddie Van Halen、George Lopez Foundation Celebrity Golf Classic に登場。Michael AnthonyはSammy Hagar提案のTHE BEST OF BOTH WORLDS TOURを援護射撃