「VAN HALEN/David Lee Roth」カテゴリーアーカイブ

Eddie Van HalenとNuno Bettencourt、He-Man Woman Hater を巡ってのエピソード

先週(2022/11/18)、Eddie Van Halenに関して ↙️

出典:amass(画像は記事にリンク)

注目される記事が。

ヘッドラインから「どの曲だろうと?」と、本文に目を通せば

He-Man Woman Hater

He-Man Woman Hater

同曲が収録されている PORNOGRAFFITTI は持っているものの聴き込んだアルバムというわけでもなく、

「こんな曲あったっけかな」という感じで、本エピソードをきっかけに改めて聴いてみると

続きを読む Eddie Van HalenとNuno Bettencourt、He-Man Woman Hater を巡ってのエピソード

David Lee Roth、Roth Live!と冠した第4弾は You Really Got Me

月初(2022年10月)記事にした

<< 2022年10月2日投稿:画像は記事にリンク >> David Lee Rot、Roth Live!と冠してPanamaほか3曲の新録スタジオライヴを公開

Roth Lives!、その後、新たなリリースがあり、

Davie Lee Roth – You Really Got Me – Studio Live

You Really Got Me.-

出典:amass(画像は記事にリンク)

第4弾となる今回、とりあえずはと聴いてみたところ・・

続きを読む David Lee Roth、Roth Live!と冠した第4弾は You Really Got Me

今週(2022/10/3〜10/10)は、Eddie Van Halenの旅立ちから2年でもろもろ

「あの日から2年かぁ・・」と、

<< 2020年10月7日投稿:画像は記事にリンク >> EDDIE VAN HALENが旅立ってしまった日

今週はFacebookにアクセスすると、Eddie Van Halenの命日(10月6日)を知らせる投稿が散見され、

出典:Van Halen News Desk Facebookページ(画像は投稿にリンク)

当時受けた衝撃に、そこから続く喪失感に・・。

Los Angelsミュージックシーンの鼓動

その少し前の先月(2022年9月)末には Red Hot Chili Peppers

出典:TOWER RECORDS ONLINE(画像は記事にリンク)

Eddie Van Halen に捧げられた Eddie と題された新曲を発表。

Van Halenの楽曲を想起させられるのではなく、Red Hot Chili Peppers印の仕上げですが、

続きを読む 今週(2022/10/3〜10/10)は、Eddie Van Halenの旅立ちから2年でもろもろ

David Lee Roth、Roth Live!と冠してPanamaほか3曲の新録スタジオライヴを公開

先月(2022年9月)の頭に、David Lee Rothが、Roth Live!と銘打ちスタジオライヴの新録で

 Roth Live! Panama – David Lee Roth Studio Live

Panama をリリース。

amassでレコーディングされた経緯について記事が載せられ、

続きを読む David Lee Roth、Roth Live!と冠してPanamaほか3曲の新録スタジオライヴを公開

David Lee Roth Eat’em and Smile Tourプロショット映像をBilly Sheehanが所持していることを明らかに

今週、David Lee Rothがリリースした新曲について↓

<< 2022年8月8日投稿:画像は記事にリンク >> David Lee Rothが、Van Halen時代に捧げたNothing Could Have Stopped Us Back Then Anyway… をリリースしグッときた

記事にしましたが、David Lee Roth関連でもう一つ。

ソロ時代で最も注目を集めたEat’em and Smile発表後のツアーでのプロショット映像を

続きを読む David Lee Roth Eat’em and Smile Tourプロショット映像をBilly Sheehanが所持していることを明らかに

David Lee Rothが、VAN HALEN時代に捧げたNothing Could Have Stopped Us Back Then Anyway… をリリースしグッときた

先月(2022年7月)のことになりますが、David Lee Rothが新曲を発表。

出典:amass(画像は記事にリンク)

これまでも断続的に新曲公開はあったものの、先般引退を絡めたコメントが発せられるなど、

出典:amass(画像は記事にリンク)

可能性としては「ひょっとしてこのまま・・」といった思いもあった中、サプライズの感もあり、

続きを読む David Lee Rothが、VAN HALEN時代に捧げたNothing Could Have Stopped Us Back Then Anyway… をリリースしグッときた

Greg Renoffが辿ったロック界の黄金期を築いたプロデューサーの軌跡:『プラチナ・ディスクはいかにして生まれたのか テッド・テンプルマンの音楽人生』読了 2/2

前回↓

2022年6月18日投稿:画像は記事にリンク:GREG RENOFFが辿ったロック界の黄金期を築いたプロデューサーの軌跡:『プラチナ・ディスクはいかにして生まれたのか テッド・テンプルマンの音楽人生』読了 1/2

に続いて『プラチナ・ディスクはいかにして生まれたのか テッド・テンプルマンの音楽人生』の読了記(後編)。

大成功連鎖の反動

VAN HALENを不動の地位に押し上げた “1984 “

” アルバムの売り上げは1000万枚を超えはしたが、私はこのアルバムは好きではない。<ホット・フォー・ティーチャー>と<パナマ>は素晴らしいが、未だに<ジャンプ>には惹きつけられない。

正確に言うと、曲自身と、レコーディング時の経験を切り離すことが出来なくて、あのアルバムに対してなかなか客観的になれないのだ。”(p439-440)

と表向きにはロック史に燦然とするアルバムながら制作時に生じていた容易ならざる亀裂に、

その後リリースしたDavid Lee Rothの” Crazy From The Heat “が

続きを読む Greg Renoffが辿ったロック界の黄金期を築いたプロデューサーの軌跡:『プラチナ・ディスクはいかにして生まれたのか テッド・テンプルマンの音楽人生』読了 2/2

Greg Renoffが辿ったロック界の黄金期を築いたプロデューサーの軌跡:『プラチナ・ディスクはいかにして生まれたのか テッド・テンプルマンの音楽人生』読了 1/2

先日、中間記↓を

<< 2022年6月11日投稿:画像は記事にリンク >> GREG RENOFFが辿ったロック界の黄金期を築いたプロデューサーの軌跡:『プラチナ・ディスクはいかにして生まれたのか テッド・テンプルマンの音楽人生』読み始め

アップロードしていた『プラチナ・ディスクはいかにして生まれたのか テッド・テンプルマンの音楽人生』をその後、

 第10章 ホワット・ア・フール・ビリーヴス

 第11章 ロックン・ロール・ベイビー

 第12章 ジャンプ

 第13章 分裂

 第14章 5150への復帰

 第15章 駆り立てるもの

 第16章 兄弟

と読み進めて読了。当初は、一気に読了記と考えていたものの書き留めきれないので、2回に分けるうちの前編。

絶頂と崩壊への階段

章のタイトルの如く、第11章 ロックン・ロール・ベイビー に、第12章 ジャンプ 等、VAN HALENに関する記述が濃密となり、

続きを読む Greg Renoffが辿ったロック界の黄金期を築いたプロデューサーの軌跡:『プラチナ・ディスクはいかにして生まれたのか テッド・テンプルマンの音楽人生』読了 1/2