「Shazam」カテゴリーアーカイブ

街中で音楽認識アプリSHAZAMを稼働させ、Cam Maclean, Otis Junior & Dr. Dundiff & Marwie のデータにアクセス、曲を改めて楽しめた♪ (SHAZAM #8)

街中などで、ふと聴こえてきた曲に「!」となり、音楽認識アプリShazamを稼働させ検索された曲紹介の第10弾.-

最初は、McDonald’s:マクドナルドに入店し、サンプリング(無料)コーヒーを飲んでいた際に聴こえてきた

 Cam Maclean “Wait For Love”

Cam Macleanのナンバー♪

出典:Shazamの検索表示画面をスクリーンショット

特徴的なVocalで脱力系にも感じられますが、随所のサウンドがアクセントとなり、癒しのひと時にしっくりくる感じが心地良く ^^

なお、次の一曲もMcDonald’s滞在中に

 Otis Junior & Dr. Dundiff – Need to Know

BGMされた曲で、Otis Junior & Dr, Dundiff.

出典:Shazamの検索表示画面をスクリーンショット

もともと本Shazam 企画がシリーズ化に至ったきっかけの場が、

<< 2017年3月1日投稿:画像は記事にリンク >> マック(マクドナルド)で音楽認識アプリSHAZAMを大活躍させてみた

McDonald’sであったことを鑑みると、何気に音楽と出会いの場として機能している空間なりと ^o^

最後は、(2018年1月)先月👇 落合陽一さんのトークイベント

<< 2019年1月27日投稿:画像は記事にリンク >> 落合陽一「質量への憧憬」展 トークイベント「時代性と今、写真メディアで表現できること」参加記

開演待ちの合間に流れてきた

Marie “Blame it on the boogie”

Marwie のチューン ^ー^♪

出典:Shazamの検索表示画面をスクリーンショット

カバーソング: Blame It On The Boogie と承知していましたが、

耳にした時間帯が土曜 21:00前という解放感に存分に浸れる時間であったことから

一層、曲の持つリラックス感を浴びることが出来たように ^〜^

街中で音楽認識アプリSHAZAMを稼働させ、Mica Paris, Smokey Robinson & The Miracles, Jean-Christophe Cholet & Gildas Bocle & Quentin Choletのデータにアクセス、曲を改めて楽しめた♪ (SHAZAM #9)

街中などで、突如聴こえてきた曲に「!」となり、音楽認識アプリShazamを稼働させた曲紹介の第9弾.-

最初は12月、ラグビー明早戦に急いで向かおうとしているところ立ち止まって、

出典:Shazamの検索表示画面をスクリーンショット

検索/メモリーさせたMica Parisの一曲。

 Mica Paris – My One Temptation(1998)

ストレートに伸びやかな歌唱で心鼓舞される感じですね。

続いては、

続きを読む 街中で音楽認識アプリSHAZAMを稼働させ、Mica Paris, Smokey Robinson & The Miracles, Jean-Christophe Cholet & Gildas Bocle & Quentin Choletのデータにアクセス、曲を改めて楽しめた♪ (SHAZAM #9)

街中で音楽認識アプリSHAZAMを稼働させ、Gregor Tresher, Death Cab for Cutie, All That Jazzのデータにアクセス、曲を改めて楽しめた♪ (SHAZAM #8)

街中などで、突如聴こえてきた曲に「!」となり、音楽認識アプリShazamを稼働させた曲紹介の第8弾.-

最初は、ショッピングセンター内を闊歩していた際に、意識づけされた Gregor Tresherのチューン♪

 Gregor Tresher “Consistency”   

検索時は11月上旬と、今から1ヶ月超の時間経過がありますが、「テクノだったかぁー」と、

出典:Shazamの検索表示画面をスクリーンショット

日ごろ自分時間に手が伸びていかないジャンルで、改めて視聴するとギャップもあったりで「そんな気分だったのかなぁ〜」と。

続いては、

続きを読む 街中で音楽認識アプリSHAZAMを稼働させ、Gregor Tresher, Death Cab for Cutie, All That Jazzのデータにアクセス、曲を改めて楽しめた♪ (SHAZAM #8)

街中で音楽認識アプリSHAZAMを稼働させ、Linkin Park, Ben Pirani, Hilary Duffのデータにアクセス、曲を改めて楽しめた♪ (SHAZAM #7)

街中などで、突如聴こえてきた曲に「!」となり、音楽認識アプリShazamを稼働させた曲紹介の第7弾.-

最初は、夏場、公園を闊歩している際、屋外のワゴンカー店舗がBGMとして流されていた

 In The End(Official Video)- Linking Park

LINKIN PARKのチューン

出典:Shazamの検索表示画面をスクリーンショット

ラウド系ということで括れるのか、バンドネームバリューに対して、知ってる曲が殆どないというバンドの一つですが、

その時の気分ということもあると思いますが、メジャーアクトであるだけに惹きつけられる要素はありますね♪

続いては、

続きを読む 街中で音楽認識アプリSHAZAMを稼働させ、Linkin Park, Ben Pirani, Hilary Duffのデータにアクセス、曲を改めて楽しめた♪ (SHAZAM #7)

街中で音楽認識アプリShazamを稼働させ、MAESTRO GAROFALO, Soft Glas, Steve Morseのデータにアクセス、曲を改めて楽しめた♪ (SHAZAM #6)

街中で聴こえてきた初物の音楽に「!」と曲を音楽認識アプリShazamを稼働させた記録集の第6弾.-

最初はショッピングセンターの地下駐車場に居た際に聴覚に飛び込んできた一曲♪

Shazam検索画面をスクリーンショット

Acid Jazzはジャンルとして大昔にハマって、コンピレーションアルバム等に手を出していた時期があったものの

 Maestro Garofalo – These notes feat Alan Scaffardic

続きを読む 街中で音楽認識アプリShazamを稼働させ、MAESTRO GAROFALO, Soft Glas, Steve Morseのデータにアクセス、曲を改めて楽しめた♪ (SHAZAM #6)

街中で音楽認識アプリSHAZAMを稼働させ、Beady Belle, VAMPS, Jim Johnsonのデータにアクセス、曲を改めて楽しめた♪ (SHAZAM #5)

街中など、外に出ていた際、ふと聴覚を「!」とされた音楽を音楽認識アプリShazamを稼働させ検索された曲紹介の第5弾.-

まずは最初は「これは、どういうシチュエーションだったかなぁ・・」と、曲を耳にした時の状況を思い出せずも

普段、自分が好んで聴いている曲調の中では、テンポ抑えめでタメの効いた

  Beady Belle – So far So Good

Shazam検索画面をスクリーンショット

Beady Belleのナンバー。

といっても初めて知ることになった女性Vo.でしたが、歌唱も丁寧で、リスナーに心地良い感じを与えてくれる一曲ですね。

続いては・・

続きを読む 街中で音楽認識アプリSHAZAMを稼働させ、Beady Belle, VAMPS, Jim Johnsonのデータにアクセス、曲を改めて楽しめた♪ (SHAZAM #5)

街中で音楽認識アプリShazamを稼働させ、Jamiroquai, Bibio, Scott Wozniakのデータにアクセス、曲を改めて楽しめた♪ (Shazam #4)

先週に続いてShazamを稼働させて、表示された曲のおさらい。

<< 2018年5月10日投稿:画像は記事にリンク >> 久々に音楽認識アプリSHAZAMを稼働させ、BILLY JOELとSANTANAをより楽しんだ

前回↑はスタジオという限られた状況で、今回はあっちゃこっちゃで活躍(稼働)。

最初は(稼働)記録を調べれば・・ (2018年)2月10日。

外であったのでは?と思いますが、さっぱり、その時のシチュエーションを思い出せずも、

出典:Shazam

曲を一聴すれば、声がシグニチャーなJamiroquai.-

 Jamiroquai – Radio

(Jamiroquaiの)他のチューンと同様、スタリッシュな仕上がりに、当該曲は氣を前に前に引っ張り出される感じがいいですね♪

続いては4月23日にサーチしていた、

続きを読む 街中で音楽認識アプリShazamを稼働させ、Jamiroquai, Bibio, Scott Wozniakのデータにアクセス、曲を改めて楽しめた♪ (Shazam #4)

久々に音楽認識アプリSHAZAMを稼働させ、Billy JoelとSantanaをより楽しんだ

今週はスタジオに入って、たまたま自分の立ち位置付近に備品でMDプレーヤーがあり、

個人ではスルーしていたMD

再生が切れたタイミングで、ディスクを入れ替える役割を中途から担うようになり、さながらにわかDJ。

「どれがいいかな?」なんてストックされているタイトルに目をやれば・・洋楽ではBilly Joel, PINK FLOYD,  U2, LED ZEPELLINなどバラエティに富んだレパートリーに

同じ人の所有物であったかは「?」ながら、相応の思い入れが感じられたようにも。

そんな中、まず、手に取ったのは「懐かしいなぁ」と、Billy Joelのベスト盤。

だいたい曲に聞き覚えはあったものの、タイトルとの紐付きが怪しく、「あれ、この曲、なんだっけ?」となり、

音楽認識アプリSHAZAMを稼働させ

続きを読む 久々に音楽認識アプリSHAZAMを稼働させ、Billy JoelとSantanaをより楽しんだ