「patterns」カテゴリーアーカイブ

石田章洋さんが明かす、誰でもおもしろい話ができる伝え方の公式:『おもしろい伝え方の公式』読了

前日、刊行記念のトークショーに参加した

<< 2017年2月11日投稿:画像は記事にリンク >> 放送作家 石田章洋さん X 六代目 三遊亭円楽師匠登壇『おもしろい伝え方の公式』刊行記念トークショー 参加記

放送作家 石田章洋さんの『おもしろい伝え方の公式』を読了。

(上記)イベント対象書籍ということで購入した一冊で、いざ読み始めようかという段階で、235ページに及ぶ厚みに一瞬及び腰となったものの・・

読み始めたら為になることが簡潔に書かれていて、サクッサクッといった感じで読了に至りました。

本書は、石田章洋さんが落語家から放送作家に転身された経緯で、

” 「どうして、この人の話はおもしろいのだろう」、「なぜ、あの人の話はウケるのだろう」と考え続け、

身の周りにいる「なぜか話がおもしろい人」の話し方も、注意深く観察してきました。

また、古今東西の「笑い」について書かれた本を読み漁りました。

その結果気がついたのが、「誰でもおもしろい話ができる伝え方の公式」が存在するということです。”(p6)

と、(センスがなくても)笑いが起こる公式を見出され、実例や証言などを通じて公式が明かされている一冊。

続きを読む 石田章洋さんが明かす、誰でもおもしろい話ができる伝え方の公式:『おもしろい伝え方の公式』読了

パウロ・コエーリョの語り継がれる名著『アルケミスト 夢を旅した少年』を読んでみた(読了記)

” ある雑誌の特集によれば、パウロ・コエーリョは世界中で最も多くの人に読まれている五十人の作家の一人にあげられているとのことです。

彼の作品の中で世界中で最も広く読まれているのが本書、「アルケミスト」です。

ブラジルでは勿論のこと、フランスやイタリアなどでもベストセラーリストの1位に何回も顔を出し、各国で文学賞を獲得しています。

しかも、この本は十年に一度、現れるか否かの名著であると言われており、これからもずっと、人々に末永く読みつがれ、多くの人々の心をゆり動かしてゆくことでしょう。”(p199)

と、本の「あとがき」に書かれてある語り継がれている名著パウロ・コエーリョ著『アルケミスト』を読了。

これまで本の題名は耳にする機会はありながら、手に取るまで至っていませんでしたが、

先日読了した『ホワンの物語   成功するための50の秘密

スクリーンショット 2016-09-06 22.00.02
<< 2016年8月27日投稿:画像は投稿にリンク >> 斎藤一人さん、神田昌典さん、平秀信さん絶賛の一冊:『ホワンの物語 成功するための50の秘密』読了

の「訳者あとがき」に

” パウロ・コエーリョの『アルケミスト』もぜひ読んでいただきたいと思います。”(p331)

の一文があり、決め手に。

続きを読む パウロ・コエーリョの語り継がれる名著『アルケミスト 夢を旅した少年』を読んでみた(読了記)

斎藤一人さん、神田昌典さん、平秀信さん絶賛の一冊:『ホワンの物語 成功するための50の秘密』読了

『ホワンの物語  成功するための50の秘密』を読了。

数日前に中間記 ⤵︎ をアップロードした際は、

スクリーンショット 2016-08-27 23.03.14
<< 2016年8月26日投稿:画像は記事にリンク >> 斎藤一人さん、神田昌典さん、平秀信さん絶賛の一冊:『ホワンの物語 成功するための50の秘密』中間記

週明けの読了を想定していましたが、

ストーリーが良い具合に盛り上がってきたのと、時間が取れたこともあり一気に最後まで。

前回(中間記)から読み進めた教訓を章のタイトルから拾うと・・

続きを読む 斎藤一人さん、神田昌典さん、平秀信さん絶賛の一冊:『ホワンの物語 成功するための50の秘密』読了

斎藤一人さん、神田昌典さん、平秀信さん絶賛の一冊:『ホワンの物語 成功するための50の秘密』中間記

本の帯に ⤵︎

IMG_2963
『ホワンの物語 成功するための50の秘密』に装着された帯

とある『ホワンの物語  成功するための50の秘密』を読み始めて全17章あるうちの7章を読み終えたので、そこまでのおさらい。

本書購入のキッカケは、先日記事にした通り ⤵︎

スクリーンショット 2016-08-26 3.35.09
<< 2016年8月21日投稿:画像は記事にリンク >> 『ホワンの物語』『鋼のメンタル』『フィンテック』などで過ごす読書の晩夏

平秀信さんのウェビナーで視聴者からの質問に応じて、「これさえ読んでおけばいい」との紹介や(平秀信さんの購入のキッカケも)「神田(昌典)先生から勧められて」と、

錚々たる面々からの賛辞に入手難の状況ながら「価格上乗せでも」との思いから手元に引き寄せた次第(正確にはウェビナーで紹介されたのは改訂版『秘密の本 新版ホワンの物語』)。

続きを読む 斎藤一人さん、神田昌典さん、平秀信さん絶賛の一冊:『ホワンの物語 成功するための50の秘密』中間記

平秀信さんに学ぶ「生き方の信念とルール」19箇条

配信されてきた、ご自身が起業家で起業家教育にも熱心に取り組まれている平秀信さんのメールマガジンで

 “「人間、生き方の信念とルール」をご紹介いたします。サラリーマン時代から40年近くアップデートを繰り返しました。どうぞ、ご覧下さい!”

とあり、内容が印象的であったので下記にシェアしたいと思います。

続きを読む 平秀信さんに学ぶ「生き方の信念とルール」19箇条

谷沢永一さんに学ぶ、「運を引き寄せる十の心得」

セミナー受講歴から配信されてくるリアルインサイト社のメールマガジンで、

このところの関心事で、例えば脳科学者の中野信子さんの著書を読んだり ⤵︎

スクリーンショット 2016-08-08 23.13.24
<< 2016年7月4日投稿:画像は記事にリンク >> 中野信子さんに学ぶ、運がいい人たちに共通していること:『科学がつきとめた「運のいい人」』読了記

している「運」に関する記載がありましたので、今回、私自身の復習の意味合いも兼ね、下記に紹介したいと思います。

続きを読む 谷沢永一さんに学ぶ、「運を引き寄せる十の心得」

ダン・アリエリー教授(行動経済学の第一人者)に学ぶ、上手に意思決定が出来るようになる考え方:続『アリエリー教授の人生相談室』拾い読み

ちょうど2週間前にピックアップした 👇

スクリーンショット 2016-07-20 16.28.24
<< 2016年7月6日投稿:画像は投稿にリンク >> ダン・アリエリー教授(行動経済学の第一人者)が定義する「運のいい人」とは?:『アリエリー教授の人生相談室』拾い読み

行動経済学の第一人者 ダン・アリエリー教授の『アリエリー教授の人生相談室』から。

今回は、アリエリー教授のもとに寄せられた

” 意思決定を少しでも合理的にするには、どうするのが一番いい? “

続きを読む ダン・アリエリー教授(行動経済学の第一人者)に学ぶ、上手に意思決定が出来るようになる考え方:続『アリエリー教授の人生相談室』拾い読み

ダン・アリエリー教授(行動経済学の第一人者)が定義する「運のいい人」とは?:『アリエリー教授の人生相談室』拾い読み

5月に人間行動学の権威のジョン・ディマティーニ博士の『ブレイクスルー・エクスピリエンス』を受講して、

頭に引っかかるようになっていたのか、図書館で「行動経済学」に関する権威(本では「第一人者」と紹介)と思わしき人の本を発見。

帯に「著者累計15万部!」とあることから、早い人は既にチェック済みであると思いますが、

『アリエリー教授の人生相談室』をパラッパラッといった具合に拾い読み。

寄せられた質問にダン・アリエリー教授が回答する形で進められており、目次の最後の方で

「運がいい人って本当にいる?」

と質問された項目を発見。

先日、脳科学者の中野信子さんの『科学がつきとめた「運のいい人」』を読み終えていた矢先で

スクリーンショット 2016-07-06 14.45.36
<< 2016年7月4日投稿:画像は記事にリンク >> 中野信子さんに学ぶ、運がいい人たちに共通していること:『科学がつきとめた「運のいい人」』読了記

「タイミングいいなぁ(笑)」と。

さっそく当該ページを開いて、一読・・

IMG_2593
『アリエリー教授の人生相談室』p238

以下 ⤵︎  その回答

続きを読む ダン・アリエリー教授(行動経済学の第一人者)が定義する「運のいい人」とは?:『アリエリー教授の人生相談室』拾い読み