「DVD」カテゴリーアーカイブ

スティーブ・ジョブズが、スティーブ・ウォズニアックとともにAppleで示した未来と裏側の現実:映画『スティーブ・ジョブズ』鑑賞記

映画『スティーブ・ジョブズ』をDVD鑑賞。

2本製作されたうちの最初の方

先日、鑑賞したのも同タイトルで区別つけにくいですが(苦笑)

<< 2017年12月3日投稿:画像は記事にリンク >> スティーブ・ジョブズがAPPLEで直面した現実と確信していた未来:映画『スティーブ・ジョブズ』鑑賞記

今回見た『スティーブ・ジョブズ』は、以前ロードショー時に映画館で観ていて、

普段あまり同じ作品を再度鑑賞することはしていないものの、先日、Steve Wozniak:スティーブ・ウォズニアックに会え、

<< 2017年12月6日投稿:画像は記事にリンク >> スティーブ・ウォズニアックに、VAN HALENファンとしてUS FESTIVAL開催のお礼を伝えてきた:STEVE WOZNIAK スティーブ・ウォズニアック講演会 参加記

本作での(スティーブ・ウォズニアックの)描かれ方に興味が深まっていき、「(それなら)もう1回見てみよう」と。

続きを読む スティーブ・ジョブズが、スティーブ・ウォズニアックとともにAppleで示した未来と裏側の現実:映画『スティーブ・ジョブズ』鑑賞記

スティーブ・ジョブズがAppleで直面した現実と確信していた未来:映画『スティーブ・ジョブズ』鑑賞記

Apple創業者のSteve Jobsの半生を描いた『スティーブ・ジョブズ』をDVD鑑賞。

日本公開は2016年。

先日読了したスティーブ・ウォズニアックの自伝を読んでいるうち

<< 2017年11月29日投稿:画像は記事にリンク >> スティーブ・ウォズニアックが自伝で振り返った数々のいたずら、スティーブ・ジョブズ、そしてAPPLE:『アップルを創った怪物 もうひとりの創業者、ウォズニアック自伝』読了

スティーブ・ジョブズに関する映画を自分が把握しているうちの1本は↓観ていた覚えがあったものの

もう1本について気になり出し、レンタル店に駆け込んだもの。

122分で感じたスティーブ・ジョブズ

スティーブ・ジョブズの生涯については映画館で観ていた(上掲作)1本のみで、

関連本も読んだことはなく、映画も鑑賞してから数年経過していたことから

世の中のイメージ(妥協しない、冷徹など)で捉えていたところはありますが、

本作では思いのほか、娘さん(ジョブズは認知に消極的であった様子)との交流に、

続きを読む スティーブ・ジョブズがAppleで直面した現実と確信していた未来:映画『スティーブ・ジョブズ』鑑賞記

ホナス・キュアロン監督が描いた国境越えの砂漠で繰り広げられた密入国者たちと狙撃者の攻防:『ノー・エスケープ 自由への国境』鑑賞記

金曜、土曜と連夜のDVD鑑賞で、二夜目は前夜に鑑賞した『ハンズ・オブ・ストーン』に

<< 2017年11月11日投稿:画像は投稿にリンク >> ロバート・デニーロが、ボクシング界の名伯楽レイ・アーセルを演じた『ハンズ・オブ・ストーン』鑑賞記

予告編が収録されていた『ノー・エスケープ 自由への国境』。

鑑賞前は(移動が制限される)閉ざされた空間の中で、(映画を鑑賞している人たちさえも)見えない相手に恐怖心を掻き立てられるストーリーかと思いきや

続きを読む ホナス・キュアロン監督が描いた国境越えの砂漠で繰り広げられた密入国者たちと狙撃者の攻防:『ノー・エスケープ 自由への国境』鑑賞記

ロバート・デニーロが、ボクシング界の名伯楽レイ・アーセルを演じた『ハンズ・オブ・ストーン』鑑賞記

ロバート・デニーロ:Robert DeNiroが、ボクシング界で20人の世界チャンピオンを育てた名伯楽レイ・アーセル(Ray Arcel)を演じた

Robert De Niro出演作でありながら、まったくノーマークであった『ハンズ・オブ・ストーン』

『ハンズ・オブ・ストーン』をDVD鑑賞。

『ハンズ・オブ・ストーン』予告編

レンタル店に立ち寄り、「何かないかなぁ・・」と物色していたところ

本作の予告編が流れ、ロバート・デニーロの声に反応し、(ロバート・デニーロ)出演作であることを知り、即レンタルを決意したもの。

もっとも、タイトルにもなっている石の拳ことRoberto Duran:ロベルト・ディランのライフストーリーを描いた作品でもあり、

続きを読む ロバート・デニーロが、ボクシング界の名伯楽レイ・アーセルを演じた『ハンズ・オブ・ストーン』鑑賞記

ジャック・バウワーからエリック・カーターへ、連休中に『24』シリーズ最新作を一気見した:『24:レガシー』鑑賞記

世の中的に体育の日を絡めた3連休、自分の場合は2.5といった感じでしたが、

目ぼしい予定もなく、まとまった時間を利用して『24:レガシー 』を一気見。

全6巻/12話を一気に

当初、タイトルに準じて24時間で24話は、各エピソードで経験済みも「(今さらながらに)長いなぁ」なんて思っていたものの

レンタル店に行けば全12話(12時間)と知り、これなら連休中に全部行けるぞと。

【FOX】「24:レガシー」予告編

土日月(10月7〜9日)と、程よくバラけて鑑賞出来ましたが、『プリズン・ブレイク シーズン5』の2巻を借りた時に

続きを読む ジャック・バウワーからエリック・カーターへ、連休中に『24』シリーズ最新作を一気見した:『24:レガシー』鑑賞記

マイケル・スコフィールドよもやの復活!で、評判も上々な『プリズン・ブレイク シーズン5』鑑賞記 ③(最終)

オールフリーな1日を迎えたところで「待ってました〜」 とばかり、

計3巻、5話=約225分

シリーズ(鑑賞)途中となっている『プリズン・ブレイク シーズン5』の残り3巻(全5話)を一気にレンタル。

*具体的な記述は控えているものの、以下、エンディングに対する感想を含みます(ご覧になっていない方へ、念のため)

中4日での鑑賞の割に「どの辺まで(進んでいたっけ)・・」といった感じでストーリーのグリップが曖昧であったものの、

目まぐるしく変わる状況・・

程なく感じを取り戻し、最初の頃に振られていた伏線が徐々に拾われ、

続きを読む マイケル・スコフィールドよもやの復活!で、評判も上々な『プリズン・ブレイク シーズン5』鑑賞記 ③(最終)

マイケル・スコフィールドよもやの復活!で、評判も上々な『プリズン・ブレイク シーズン5』鑑賞記 ②

世の中、シルバーウィーク前半?最後日は、先日見始めた ↙︎

<< 2017年9月9日投稿:画像は記事にリンク >> マイケル・スコフィールドよもやの復活!で、評判も上々な『プリズン・ブレイク シーズン5』鑑賞記 ①

プリズン・ブレイク  シーズン5』の続きを視聴。

1週間と2日のインターバルを経ての(第2巻)3、4話。

当初は一気に4話(2巻)見ようかと思えば・・

続きを読む マイケル・スコフィールドよもやの復活!で、評判も上々な『プリズン・ブレイク シーズン5』鑑賞記 ②

マイケル・スコフィールドよもやの復活!で、評判も上々な『プリズン・ブレイク シーズン5』鑑賞記 ①

24』に『バーン・ノーティス 元スパイの逆襲』に、私自身、海外ドラマを立て続けに視聴するようになったキッカケとなった

プリズン・ブレイク』の続編がリリースされたと知り、てくてくとレンタル店へ。

「あるかな〜」と思い棚を探せば、レンタル開始日から若干経過していた様子で、

ばっちり第1巻を確保。

続編を知ったのはFacebookのニュースフィードで、後追いでTVの情報番組で「オリジナルを上回る出来」と聞いていたこともあり、夕食を済ませさっそく視聴・・

続きを読む マイケル・スコフィールドよもやの復活!で、評判も上々な『プリズン・ブレイク シーズン5』鑑賞記 ①