池井戸潤さんが描いた技術力を持つ者たちの気概:ドラマ『下町ロケット』鑑賞記 前編

Prime Video内を検索し、

出典:Prime Video

見付けた池井戸潤さん原作が、ドラマ化された『下町ロケット』を鑑賞。

出典:Prime Video

初回は全5話あるうちの2話。

資本力の違いにかけられる理不尽

技術力を持つ中小企業に仕掛けられた因縁めいた訴訟に、狭められし包囲網に・・

続きを読む 池井戸潤さんが描いた技術力を持つ者たちの気概:ドラマ『下町ロケット』鑑賞記 前編

オーストラリア ライフスタイル&ビジネス研究所:シーア(Sia)「Together (Initial Talk Remix)」ミュージックビデオ公開

シーア(Sia)「Together (Initial Talk Remix)」のミュージックビデオ公開

” オーストラリアの女性シンガーソングライター、シーア(Sia)は最新シングル「Together」のオフィシャル・リミックス「Together (Initial Talk Remix)」のミュージックビデオ(Initial Talk 80s Bootleg Video)を公開

Sia – Together(initial Talk 80S Bootleg Video)

この曲はシーアが監督を務める映画『Music』からの楽曲。「Together」はシーアとジャック・アントノフ(Jack Antonoff)の共作曲で、プロデュースはアントノフが担当しています。

シーアの長編監督デビュー作となる『Music』は、シーアが2007年に書いた短編小説に基づいて、児童文学の作家であるダラス・クレイトンと共同脚本、ヴィンセント・ランディと共同プロデュースを務めた作品。

出演はケイト・ハドソン、マディー・ジーグラー、レスリー・オドム・Jr.ほか。映画は、麻薬を密売する異母姉(ケイト・ハドソン)の世話を受ける自閉症の10代の少女(マディー・ジーグラー)の人生を描いています。

シーアはこの映画のサウンドトラックのために新曲10曲を書いています。(出典:amass

続きを読む オーストラリア ライフスタイル&ビジネス研究所:シーア(Sia)「Together (Initial Talk Remix)」ミュージックビデオ公開

「から揚げの天才」オープンイベントでテリー伊藤さんの気さくな人がらに触れてきた

先月(2020年7月)、高橋がなりさんの人生相談(「まえむき人生相談」)立て続けに視聴した時期⬇︎に

<< 2020年7月12日投稿:画像は記事にリンク >> マネーの虎 高橋がなりさんの人生相談「がなり説法」に引き込まれた週末

高橋がなりさんが師(と慕う)テリー伊藤さん参加の回を見て、

【高橋がなり】夏フェス第2部にがなりの師匠テリー伊藤が登場!

書店で新刊も見掛けていたしで、ぐ〜っとテリー伊藤さんにアンテナが立ち、情報を検索しているうち

昨今は外食産業のワタミと手を組み、「から揚げの天才」の多店舗化に乗り出されていることを知り、

時間を合わせられたところで、横浜市内で初出店となる横浜橋商店街店のオープンの様子を体感しに現地へ。

続きを読む 「から揚げの天才」オープンイベントでテリー伊藤さんの気さくな人がらに触れてきた

オーストラリア ライフスタイル&ビジネス研究所:コロナウイルス規制遵守拒否して罰金1,000$(AUD)

コロナウイルス規制遵守拒否して罰金1,000$(AUD)

” NSW州南部海岸在住の男女2人がVIC州との州境を越える時にコロナウイルス規制遵守点検を拒否し、しかもその場面を自分達でビデオ撮影して投稿した。

男女はNSW州に帰宅してから罰金通告を受け、隔離命令を3回破った容疑で出廷を命じられている。ABC放送(電子版)が伝えた。

警察のビデオはフェースブックでシェアされていたが、その後、削除されており、

レーク・イラワラ署の警察官がカイアマ・ハイツの男女宅を訪れ、2人が自己隔離しているかどうかを確認したが、

36歳と37歳の住人男女はドアを開けることも警察官の質問に答えることも拒否しており、

逆に、訪問した主任巡査の氏名、バッジ番号、個人賠償責任を質問した上で、主任巡査が2人の所有地に違法に立ち入っていると主張し、「個人的に追及するつもりだ」と発言している。

レーク・イラワラ署では、「そのカップルが警察官の指示を拒否するのは、7月初めに2人の子供と一緒にVIC州から戻って以来3度めだ。

2人はこれまでも強制自己隔離期間に数回自宅を抜け出し、公衆衛生命令に違反している」と発表している。

警察官が再び2人の自宅を訪れ、36歳の男性には、「複数回保健衛生ガイドライン遵守義務違反容疑で出廷命令」通告書を手渡し、37歳の女性には1回のガイドライン遵守義務違反で$1,000の公衆衛生違反通告を手渡した。

同署は声明を発表し、「公衆衛生法に基づくすべての命令の遵守が確認されるまで積極的に2人の自宅を訪問し続ける」と述べている。”(出典:NICHIGO PRESS

続きを読む オーストラリア ライフスタイル&ビジネス研究所:コロナウイルス規制遵守拒否して罰金1,000$(AUD)

ほのかに動き出せた感じに、31日の晴れ間が心地良かった 2020年7月

「この感じだと、梅雨明けは8月かなぁ」と、連日の雨混じりの空模様から⬆︎といった感覚でいたところ、

末日(31日)も朝方は冴えない様子ながら、昼過ぎに気づいた晴れ間が印象的であった(2020年)7月。

31日間を振り返ってみると・・

出だしの

<< 2020年7月4日投稿:画像は記事にリンク >> ウディ・アレンが描いたニューヨークを訪れた恋人の淡く切ない恋の行方:映画『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』鑑賞記

いつも楽しみなウディ・アレン監督作品鑑賞に、上旬の

<< 2020年7月9日投稿:画像は記事にリンク >> 2020年の誕生日を過ごし感じた、当たり前ではない有難さ

誕生月であることの特別感に、

続きを読む ほのかに動き出せた感じに、31日の晴れ間が心地良かった 2020年7月

オーストラリア ライフスタイル&ビジネス研究所:「黄金のワニ」撮影に成功、「クロコダイル ・ダンディー」出演と同種

「黄金のワニ」撮影に成功、「クロコダイル ・ダンディー」出演と同種

” オーストラリア北部のダーウィン近郊に、大きな「黄金のワニ」が現れた。

黄みがかった身体の色が強い夕日に照らされ、輝いて見えたという。世界最大級のワニとして知られるイリエワニのオスで、体長が4・5メートルほどあった。

ワニの研究を専門とする豪北部準州政府の野生動物研究員、福田雄介さん(39)が7月23日、同市近郊のメアリー川で撮影した。

福田さんによると、イリエワニは豪州などオセアニアや東南アジアなどに生息し、体長が6メートルになるものもいる。

体の色は小さなころは黄色で、成長するにつれて黒ずんでいく場合が多いが、このワニは黄みがかった体だった。

気性が激しい肉食動物で、魚やカメのほか、野生の豚や水牛、ワラビーなどを捕獲して食べることもあるという。

豪州の映画「クロコダイル・ダンディー」で登場したワニもこの種類だ。”(出典:朝日新聞DIGITAL  via livedoor NEWS

続きを読む オーストラリア ライフスタイル&ビジネス研究所:「黄金のワニ」撮影に成功、「クロコダイル ・ダンディー」出演と同種

吉田豪さんがプロレス、格闘技系本に下した鉄槌と評価:『書評の星座 吉田豪の格闘技系本メッタ斬り 2005-2019』読み始め

プロ書評家、プロインタビュアー、コラムニストなどの肩書きで独自の領域を築かれている吉田豪さんの『書評の星座  吉田豪の格闘技系本メッタ斬り 2005-2019』を読み始めてから、1から147まで項目立てされているうちの40まで読み終えたので、そこまでのおさらい。

春頃、吉田豪さんがラジオ番組に出演されているYouTube(音声のみ)を再生して以来、立て続けに選択していた時期があって、内容の独自性、興味引かれる感じから「サイン本があれば本を買ってみよう」と思っていて

巡ってきたサイン本入手機.-

若干のラグを経てサイン本に遭遇し ➡︎ 入手。

トンデモ本から掘出し物まで

本書は、

” 2005年から始まった『ゴング格闘技』の書評連載をまとめたものだ。”(p3)

というもので、実に481ページに及ぶカテゴリー(格闘技・プロレス)内での様々出版された書評のみをひたすら読み込んでいくといういまだかつてない経験で、ペースはスローながら着実に進んできました。

読み始めて2日目で印象に残ったのは、ろくずっぽ事実確認されていないトンデモ本に、UWFの暴露本の多さに、

頻繁に登場する前田日明さんの(良くも悪くも?)一貫した姿勢が際立っていたり、須藤元気さんの振れ幅の大きさであったり・・。

取り上げられている本の殆ど承知していなかった中、

続きを読む 吉田豪さんがプロレス、格闘技系本に下した鉄槌と評価:『書評の星座 吉田豪の格闘技系本メッタ斬り 2005-2019』読み始め

オーストラリア ライフスタイル&ビジネス研究所:2020年第2四半期 消費者物価指数、過去最大の落ち込み

2020年第2四半期 消費者物価指数、過去最大の落ち込み

” オーストラリア連邦統計局が発表した第2・四半期の消費者物価指数(CPI)は前期比で1.9%低下と、過去最大の落ち込みとなった。

新型コロナウイルス危機を受けた保育無償化とガソリン急落が主な要因。

低インフレ脱却に向けたここ数年の進展が頓挫した格好となった。

前年比は0.3%低下と、1998年以来のマイナスとなった。市場予想は前期比が2.0%低下、前年比が0.4%低下だった。

オーストラリア準備銀行(中銀)はインフレ目標を2─3%に設定しており、第1・四半期に数年ぶりにCPIの伸び率が目標レンジ内に収まったばかりだった。

豪経済は1990年代序盤以来初めてのリセッション(景気後退)入りが確実視されており、物価の見通しに影を落としている。

BISオックスフォード・エコノミクスのチーフエコノミスト、サラ・ハンター氏は「労働市場の困難な状況が賃金の伸びを抑え、これが総じて弱い経済環境と相まって消費者物価の上昇を阻害することになるだろう」と分析した。

ただ、CPIが下落に転じたからといって、持続的な物価下落を意味するデフレに陥ったことにはならない。

むしろ、豪政府による保育無償化など一時的な要因による一過性の現象だとみられる。

政府が4月初旬から6月下旬の期間に導入した保育所の利用を無料にする措置によって、CPI上昇率は1.1%ポイント押し下げられた。

同措置の終了を受けて、保育料は今四半期に大幅に上昇するとみられる。

また、第2・四半期は原油安を受けてガソリン価格が急落した。しかし既に価格は持ち直している。さらに、国内の3つの州がプレスクールを無償化したため、教育費が押し下げられた。

統計局によると、これら3つの要因を除外するとCPIは0.1%上昇したという。

それでもなお、変動が大きい要素を除いた基調インフレ率も低調な結果となった。

基調インフレを示す中銀トリム平均値は前期比0.1%低下と、史上初の下落。前年比では1.2%上昇したが、前期の1.8%から伸びが大幅に鈍化した。”(出典:REUTRS via Yahoo! JAPAN

続きを読む オーストラリア ライフスタイル&ビジネス研究所:2020年第2四半期 消費者物価指数、過去最大の落ち込み

「冒険」に出たものだけが、大きな果実を手にすることができる