「Chicago Bears 2022」カテゴリーアーカイブ

シカゴ・ベアーズ、ジェッツに引き離され5連敗で9敗目 :NFL 2022シーズン 第12週

第7週(10月24日)New England Patriotsを下して以来、黒星を並べているChicago Bears:シカゴ・ベアーズ(3勝8敗)の12戦目。

Back QB Trevor Siemianを司令塔に据えての一戦 Week 12: versus New York Jets

カードは敵陣に乗り込んでのNew York Jets:ニューヨーク・ジェッツ戦。

敵軍の動向はチェックしていませんでしたが、ここまでの戦績を見て6勝4敗に驚いたり。

前週の↓

<< 2022年11月21日投稿:画像は記事にリンク >> シカゴ・ベアーズ、ファルコンズにあとひと押し出来ず4連敗で8敗目 :NFL 2022シーズン 第11週

の最後、

>Justin Fieldsが痛むことなくフィールド上で経験値高めていってく>れれば、後々になって2022シーズンの価値が見出せ感じなんで  >すかねー

ってなことを書いていたところ

出典:NFL JAPAN(画像は記事にリンク)

戦前に負傷欠場の見通しが伝えられ、よりゲームが持つ意味合いを見出しづらく、「勝っても負けても・・」といった雲行きに。

Kick Off.-

序盤は取られて(0-7)、取り返して(3-7)、ひっくり返して(10-7)というところまでは前のめりにさせられたものの

そこから引き離される一方の展開となり、

続きを読む シカゴ・ベアーズ、ジェッツに引き離され5連敗で9敗目 :NFL 2022シーズン 第12週

シカゴ・ベアーズ、ファルコンズにあとひと押し出来ず4連敗で8敗目 :NFL 2022シーズン 第11週

先週の敗戦で3連敗となり、10週までの星取りが3勝7敗と、

<< 2022年11月14日投稿:画像は記事にリンク >> シカゴ・ベアーズ、ライオンズに拙いゲーム運びで接戦を落とし7敗目 :NFL 2022シーズン 第10週

意外とは言わないまでも開幕前の下馬表に沿ってドアマット感強くなってきたChicago Bears:シカゴ・ベアーズの11戦目。

他チームの動向が殆ど気にならないというのが、今シーズンの私のNFLとの距離感になっていますが、

Week 11: versus Atlanta Falcons

それでも今週対戦するAtlanta Falcons:アトランタ・ファルコンズは、シカゴ・ベアーズ以上に再建モードと認識しており、

特に後半の対戦カードに目をやると・・

シーズン終盤の対戦カード  *画像はChicago Bearsオフィシャルサイト Scheduleにリンク

「この辺で(勝ち星)獲っておかないと・・」という感じで捉えていましたが、

ここ数試合、(シカゴ・ベアーズが)点取れるようになってきているのは進歩ですかね。

あまりプロらしいと感じられないQBが走り回るプレーコールに懐疑的になりつつ、

続きを読む シカゴ・ベアーズ、ファルコンズにあとひと押し出来ず4連敗で8敗目 :NFL 2022シーズン 第11週

シカゴ・ベアーズ、ライオンズに拙いゲーム運びで接戦を落とし7敗目 :NFL 2022シーズン 第10週

前週 ↓

<< 2022年11月7日投稿:画像は記事にリンク >> シカゴ・ベアーズ、ドルフィンズと点の取り合いも熱狂を導けぬ6敗目 :NFL 2022シーズン 第9週

個人的にはストレス溜まる状況も

出典:NFL JAPAN(画像は記事にリンク)

負けたとはいえ、チーム(≒Justin Fields)に好意的な記事を幾度となく視界に入った印象。

歯止めを強く期待したゲーム

今シーズンは他チームの動向が一切気になっていない状況ですが、今週対峙するDetroit Lions:デトロイト・ライオンズに敗れるようなことがあると、

Week 10:versus Detroit Lions

Chicago Bears:シカゴ・ベアーズ地区最下位の現実性が膨らむような予感。

ストレスを抱えた要因は、このゲームでも繰り返され、オフェンスのハイライトがJustin Fieldsのラッシングに集中しており、

チーム編成上致し方ないのかもしれませんが、

続きを読む シカゴ・ベアーズ、ライオンズに拙いゲーム運びで接戦を落とし7敗目 :NFL 2022シーズン 第10週

シカゴ・ベアーズ、ドルフィンズと点の取り合いも熱狂を導けぬ6敗目 :NFL 2022シーズン 第9週

相次ぐ主力選手の放出で、今シーズンの楽しみが失せたかと思いきや

出典:NFL JAPAN(画像は記事にリンク)

今度は戦力補強での動きがあり、これまでもっぱら送り出す側であったところ反転し、ちょっと前向きな気持ちで迎えたChicago Bears:シカゴ・ベアーズの第9週。

Week 9:versus Miami Dolphins

ここまで5勝3敗できているMiami Dolphins:マイアミ・ドルフィンズに対して、第1Q幸先良くFGで先制したは良いが、そこからは点を取られては取っての攻防。

前週から点が入るようになってきたのは良い兆候であるものの、これから更にチーム解体が進むのか否か、

出典:NFL JAPAN(画像は記事にリンク)

既に分かっていたこととはいえJustin Fieldsに脚力があることは十二分に分かったものの

続きを読む シカゴ・ベアーズ、ドルフィンズと点の取り合いも熱狂を導けぬ6敗目 :NFL 2022シーズン 第9週

シカゴ・ベアーズ、カウボーイズ戦前後の衝撃。ゲームは終盤引き離され5敗目 :NFL 2022シーズン 第8週

前週(第7週)、

<< 2022年10月25日投稿:画像は記事にリンク >> シカゴ・ベアーズ、ペイトリオッツを敵地で沈め3勝目 :NFL 2022シーズン 第7週

ニューイングランド・ペイトリオッツ戦の勝利でリーグにインパクトを与えたChicago Bears:シカゴ・ベアーズ、

直後、主力の一翼を担う

出典:NFL JAPAN(画像は記事にリンク)

Robert Quinnを2023年のドラフト4巡目指名権と引き換えに、Philadelphia Eaglesへ放出。

チームの戦績が黒星先行となった時点で、選手の士気を懸念していましたが、

出典:NFL JAPAN(画像は記事にリンク)

Roquan Smithも感傷的なコメントを出し、「まだ、折り返し地点に達したばかりの今シーズンの位置付けは・・」との思いを。

未来を見据えた動きであることとは承知していながらも、来シーズン(以降)へ上向くとの手応え、確証を得られない中で頭には疑問符が浮かぶ中で迎えたDallas Cowboys:ダラス・カウボーイズ戦 –

第1Qで2本のTDを献上し0-14とされ、またしても追いかける展開。

ただ、やられる一方の状態を覚悟しながらも、第3Q中途までには23-28とし「おぉ〜」とさせられる追撃。

ただ、これは両軍にいえたことと思いますが粗さが目立つゲームで、ここまで5勝2敗できていたダラス・カウボーイズとの戦力差はあったであろうと、

続きを読む シカゴ・ベアーズ、カウボーイズ戦前後の衝撃。ゲームは終盤引き離され5敗目 :NFL 2022シーズン 第8週

シカゴ・ベアーズ、ペイトリオッツを敵地で沈め3勝目 :NFL 2022シーズン 第7週

Chicago Bears:シカゴ・ベアーズの前週から9日ぶりのゲームは

Week 7:versus New England Patriots

敵地に乗り込んで、今シーズンこれまで3勝3敗と五分のNew England Patriots:ニューイングランド・ペイトリオッツ戦.-

力関係は把握していなかったものの、このところシカゴ・ベアーズの戦績が振るわず、アウェーであることもあり、苦戦を予想していたところ・・

続きを読む シカゴ・ベアーズ、ペイトリオッツを敵地で沈め3勝目 :NFL 2022シーズン 第7週

シカゴ・ベアーズ、コマンダース相手に迷走し暗雲立ち込める4敗目 :NFL 2022シーズン 第6週

前週の結果↓を受け

<< 2022年10月11日投稿:画像は記事にリンク >> シカゴ・ベアーズ、バイキングス戦で18点差を逆転するも最後力尽き3敗目 :NFL 2022シーズン 第5週

2022シーズンの黄色信号が灯った感の強い状況のChicago Bears:シカゴ・ベアーズが迎えるシーズン第6戦の

Week 6:versus Washington Commanders

相手はWashington Commanders:ワシントン・コマンダース。

個々の能力は感じられども・・

戦力は恵まれずとも、わりと日程には恵まれているような印象は持っていて、

このゲームに勝ち3勝3敗の(勝率).500に戻すのか、2勝4敗としてしまうのか岐路に立つ中、敵軍は1勝4敗と結果が出ておらず、

出典:NFL Japan(画像は記事にリンク)

戦力が整っていない中、やはり風は吹いているように感じましたが・・

続きを読む シカゴ・ベアーズ、コマンダース相手に迷走し暗雲立ち込める4敗目 :NFL 2022シーズン 第6週

シカゴ・ベアーズ、バイキングス戦で18点差を逆転するも最後力尽き3敗目 :NFL 2022シーズン 第5週

勝ち、負け、勝ち、負けで2勝2敗で迎えたChicago Bears:シカゴ・ベアーズの第5戦は

Week 5:versus Minnesota Vikings

敵地の飛んでのMinnesota Vikings:ミネソタ・ヴァイキング戦。

一つゲームの課題と捉えているTDで先制を許してしまい0-7とされるも、早々にFGで3点を返したは良いが、

TDを取れなくなってしまっているオフェンスに不安が過り、再びTDを献上し、3-14。

ミネソタ・ヴァイキングスからするとセーフティリード圏に持ち込んで、「ここから負け試合を、、」と予感させられれば

更にTDを許し3-21となったところから、シカゴ・ベアーズがゲームを支配する時間帯を奪取し、

何と一旦は22-21と逆転!

チーム力を過小評価?していた私自身を反省させられましたが、そこで迎えた最終盤(残り3:00弱)で

続きを読む シカゴ・ベアーズ、バイキングス戦で18点差を逆転するも最後力尽き3敗目 :NFL 2022シーズン 第5週