「Chicago Bears」カテゴリーアーカイブ

シカゴ・ベアーズ、5つの可能性を指名し 2019NFLドラフトを終える

先週(2019/4/25-27)のことになりますが、NFL オフシーズンのハイライトとでも云うべき 2019 NFL draft が終了.-

もっとも、こちらで何度か言及している通り、Chicago Bears:シカゴ・ベアーズは

出典:Chicago Bears 公式Facebookページ(画像は投稿にリンク)

Khalil Mack:カリル・マック獲得の代償として、

2019年&2020年は1巡目指名権をOakland Raiders:オークランド・レイダースに放出しており、

今年に限っては3巡目視名からで蚊帳の外感否めず、注目選手も殆どチェックしていない傍観者状態。

そのような条件下、

続きを読む シカゴ・ベアーズ、5つの可能性を指名し 2019NFLドラフトを終える

NFLのない週末(負けることとの向き合い方、ケセラセラ)

☝️タイトルとは裏腹に、実際はプレーオフの最中、一番シビれる局面と言っても良いくらいですが、

応援しているChicago Bears:シカゴ・ベアーズはプレーオフ初戦=Wild Card Roundで敗れ去り、

<< 2019年1月8日投稿:画像は記事にリンク >> シカゴ・ベアーズ、プレーオフ初戦でショッキングに散る。夢の続きは2019シーズンへ:NFL 2018プレーオフ ワイルドカードラウンド

同戦前「(先週末開催の)カンファレンス・セミファイナルまでは(来るだろう)・・」 ってな思惑は見事に取らぬ狸の、、。

勝敗の分岐点が劇的であったため、戦犯探しに集中砲火と期待の裏返しが

出典:NFL JAPAN(画像は記事にリンク)

日本にも伝わってくる程でしたが、「とりあえずと・・」と気になって視聴した

先週末(現地 1/12-13)のゲームもワンサイドにでもならないと、クライマックスでのミスが際立ちますね。

負けに学ぶ

週初めにガツンと来たことから、先週は「負ける」ことに意識が向いていた感あり・・

続きを読む NFLのない週末(負けることとの向き合い方、ケセラセラ)

シカゴ・ベアーズ、プレーオフ初戦でショッキングに散る。夢の続きは2019シーズンへ:NFL 2018プレーオフ ワイルドカードラウンド

「まだ、1週間しか経ってなかったのか」と、

<< 2018年12月31日投稿:画像は記事にリンク >> シカゴ・ベアーズ、12勝4敗、第3シードで、いざプレーオフ:NFL 2018シーズン 第17週

シーズン最終戦から1週間、遂に迎えた Chicago Bears:シカゴ・ベアーズのNFL 2018シーズンのプレーオフ初戦。

結論から書くと、

続きを読む シカゴ・ベアーズ、プレーオフ初戦でショッキングに散る。夢の続きは2019シーズンへ:NFL 2018プレーオフ ワイルドカードラウンド

シカゴ・ベアーズ、12勝4敗、第3シードで、いざプレーオフ:NFL 2018シーズン 第17週

(現地時間、原則)9月9日に開幕したNFL 2018シーズンのレギュラーシーズン最終週。

既にプレーオフ進出を決めているChicago Bears:シカゴ・ベアーズは、

プレーオフ進出を賭ける同地区のMinnesota Vikings:ミネソタ・バイキングスの敵陣に乗り込んで対戦。

Week 17:vs Minnesota Vikings

第3シードにいるシカゴ・ベアーズが勝って、第2シードにいるLos Angeles Rams:ロサンゼルス・ラムズが破れると

次週のプレーオフ第1週がシードされるため、勝ってラムズにプレッシャーをかけたいところ。

Kick Offされると 、チーム状態の違いというのか

続きを読む シカゴ・ベアーズ、12勝4敗、第3シードで、いざプレーオフ:NFL 2018シーズン 第17週

シカゴ・ベアーズ、おっとっとと土壇場の被逆転劇をしのぎ4敗を死守:NFL 2018シーズン 第16週

NFC北地区制覇 👑✨

<< 2018年12月8日投稿:画像は記事にリンク >> シカゴ・ベアーズ、ライヴァル対決を制しNFC北地区優勝を果たす:NFL 2018シーズン 第15週

と、シーズンの一山(通過点)越えて迎えたChicago Bears:シカゴ・ベアーズのNFL 2018シーズン第16週。

プレーオフを見据えた戦い

ここまでの戦績11勝4敗で、カンファレンス(NFC) 3番目の戦績(#1〜6の中で上位チームの本拠地でゲーム開催)。

上(#2)は12勝3敗のLos Angels Rams:ロサンゼルス・ラムズで、下は9勝6敗のDallas Cowboys:ダラス・カウボーイズで、勝てば第3シード確定というポジショニングですね。

乗り込んで対峙するは4勝10敗と厳しいシーズンを強いられたSan Francisco 49ers:サンフランシスコ・フォーティーナイナーズ。

week 16 : vs San Francisco 49ers

力関係では勝って当然といった見方となりますが、

<< 2018年12月4日投稿:画像は記事にリンク >> シカゴ・ベアーズ、シビれる土壇場の同点劇ながら手痛い敗戦を喫して8勝4敗:NFL 2018シーズン 第13週

☝️第13週のケースもある通り、楽観出来ぬ状況・・

充満する重苦しさ

先制機にチームのウィークポイントの一つに上げられているKickerのCody Parkeyが外して、逆に49ersに先行を許す重苦しい序盤戦。

その後、ひっくり返すも、噛み合う感じ得られず、重苦しさは変わらず。

それでも、勝ちが見えた(かな?)

続きを読む シカゴ・ベアーズ、おっとっとと土壇場の被逆転劇をしのぎ4敗を死守:NFL 2018シーズン 第16週

シカゴ・ベアーズ、ライヴァル対決を制しNFC北地区優勝を果たす:NFL 2018シーズン 第15週

前週、ズシンと重みのある1勝を奪取👇した

<< 2018年12月10日投稿:画像は記事にリンク >> シカゴ・ベアーズ、堅守でチームに自信を宿すシーズン9勝目:NFL 2018シーズン 第14週

翌日、(NFC北)地区2位につけていたMinnesota Vikings:ミネソタ・ヴァイキングスが敗れ(6勝5敗1分→6勝6敗1分)、

出典:NFL JAPAN(画像は記事にリンク)

地区優勝(=プレーオフ進出)に王手をかけた状態で挑むことになったChicago Bears:シカゴ・ベアーズのNFL 2018シーズン第15週。

第14週後 >> 第15週には、ヘッドコーチ(HC)としてのルーキーシーズンを戦っているMatt Nagy:マット・ナギー HCが、

出典:Chicago Bears Facebookページ(画像は記事にリンク)

メディアから高評価☝️を受けるといった動きもありました。

積年の思い、、

相手はシカゴ・ベアーズと好対照にプレーオフ進出が崖っぷち、生き残りを賭ける宿敵 Green Bay Packers:グリーンベイ・パッカーズ。

開幕戦で辛酸を舐めさせられ、

<< 2018年9月10日投稿:画像は記事にリンク >> シカゴ・ベアーズ、怒っと疲れる逆転負けで黒星スタート:NFL 2018シーズン 第1週

数シーズンことごとく煮え湯を飲まされ続けてきた相手だけに、

今シーズンへの思いとは別途、火花を散らしあってきた両チームの因縁への思いにも格段の思いを。

Week 15: vs Green Bay Packers

終盤のスリル(トラウマ)

ゲームが始まれば・・

続きを読む シカゴ・ベアーズ、ライヴァル対決を制しNFC北地区優勝を果たす:NFL 2018シーズン 第15週

シカゴ・ベアーズ、堅守でチームに自信を宿すシーズン9勝目:NFL 2018シーズン 第14週

5連勝の勢いを先週👇止められてしまった

<< 2018年12月4日投稿:画像は記事にリンク >> シカゴ・ベアーズ、シビれる土壇場の同点劇ながら手痛い敗戦を喫して8勝4敗:NFL 2018シーズン 第13週

Chicago Bears:シカゴ・べアースの2018シーズン 第14週。

本拠地 Soldier Field:ソルジャーフィルードに戻って迎え撃つはこれまでNFL最高戦績(11勝1敗)で推移してきている Los Angeles Rams:ロサンゼルス・ラムズ。

相手が悪いと考えるか、チーム力を図るバロメーターと捉えるか。

続きを読む シカゴ・ベアーズ、堅守でチームに自信を宿すシーズン9勝目:NFL 2018シーズン 第14週