「column 2024:コラム」カテゴリーアーカイブ

まだ肌寒い春の訪れ前に生きざまを感じ学びを得る 2023年購入積読4冊

先月(2024年1月)上旬に積み上がっていた

<< 2024年1月8日投稿:画像は記事にリンク >> 徐々に穏やかさを取り戻している年始に並びし、2023年11月購入積読4冊

2023年11月 積読4冊を1月中に読み切り、新たに積み上がりし

l to r:内田也哉子『BLANK PAGE 空っぽを満たす旅』, 稲垣栄洋 小島よしお『10歳から学ぶ植物の生きる知恵 最強無敵の雑草たち』, 鈴木利宗『地獄の伊東キャンプ 完全版 長嶋茂雄が闘魂こめた二十五日間』, 小野伸二『GIFTED』

2023年12月購入積読4冊。

イベント参加に、タイミング良く入荷情報に反応出来てという形で、今回もすべてサイン本。顔ぶれは・・

続きを読む まだ肌寒い春の訪れ前に生きざまを感じ学びを得る 2023年購入積読4冊

正月早々の始動に、身の回りに周辺を新しくして、感じ良く滑り出せた 2024年1月

2024年を迎え初っ端のひと月、1日前倒しで月の振り返り。

年明け早々(2日)から久々映画館を訪れての

<< 2024年1月2日投稿:画像は記事にリンク >> サムソン宮本さんが新根室プロレスで示した生きざまと引き継がれた思い:『無理しない ケガしない 明日も仕事! 新根室プロレス物語』鑑賞記

映画(ドキュメンタリー)鑑賞から、月半ば(20日)には昨年申込み時から楽しみにしていた

続きを読む 正月早々の始動に、身の回りに周辺を新しくして、感じ良く滑り出せた 2024年1月

徐々に穏やかさを取り戻している年始に並びし、2023年11月購入積読4冊

(2023年)12月下旬に積み上がっていた2冊

(画像右端、京極夏彦『鵼の碑』は一旦、購買記録)を感じ良く年初に読み終え、新たに積み上がりし

l to r(上段):田村淳『超コミュ力』, 上田晋也『赤面』, 井戸田潤『ハンバーグ師匠のMoto Life』(下段)泉麻人『昭和50年代東京日記:city boysの時代』

2023年11月購入積読4冊。

お笑い度高き書籍群、すべてサイン本でイベント参加で2冊、参加時の余波で1冊、ネット通販で1冊という購買経緯。

11月月初に開催されたハンバーグ師匠ことスピードワゴン井戸田潤さんの『ハンバーグ師匠のMoto Life』は70ページ程度のムック本につき、軽やかな向き合いになるものと思いますが

続きを読む 徐々に穏やかさを取り戻している年始に並びし、2023年11月購入積読4冊

ざわつきながらも心穏やかに過ごせし 二〇二四年正月

三が日が過ぎ、四日になると(私は始動が変則的であったため感覚にずれ有り)だいぶ世の中も動き始めた感じですかね。

2024年/令和6年は、正月から想起される平穏、静寂といったことを吹き飛ばされる元旦と翌二日に起きた連日の衝撃で、先行き案じられる幕開けながら

私自身は例年に準じた年初めを過ごせることが出来、その中には

続きを読む ざわつきながらも心穏やかに過ごせし 二〇二四年正月