「HELLYEAH」カテゴリーアーカイブ

追悼 Vinnie Paul。悲しいけど、弟(Dimebag Darrell)と再会の時を心ゆくまで

土曜日、責務から解放され、携帯でFacebookにアクセスすれば・・

出典:Classic Rock Magazine Facebookページ(画像は記事にリンク)

「1964-2018」の表記が、死亡(記事)を意味することは分かったものの

写真にあるVinnie Paulと結びつかず、頭の中での整理に時間を要すること。しばし。

続きを読む 追悼 Vinnie Paul。悲しいけど、弟(Dimebag Darrell)と再会の時を心ゆくまで

HELLYEAH 5作目となる渾身の自信作 UNDEN!ABLE 遂にリリース!!

こんな感じで ⤵︎

スクリーンショット 2016-06-04 22.52.47
<< 2016年5月6日投稿:画像は投稿にリンク >> HELLYEAH ニューアルバム UNDEN!ABLE 6月3日リリース & WE’RE ALL IN THIS TOGETHER TOUR 2016 は 4月30日に火蓋

先日から発売日を心待ちにしていたHELLYEAHの5作目となるニューアルバム UNDEN!ABLE が、

6月3日(アメリカ時間)に予定通り、リリースされました。

その話題は、ニュースサイトのamassでも👇 のように記事として紹介され

スクリーンショット 2016-06-04 22.34.02
出典:amass(画像は記事にリンク)

「全曲フル試聴可」ってセールスに影響しないかな ^-^;A なんて、

近年よく見かける仕掛けに、?(はてなマーク)を抱きつつも・・ さっそくのその恩恵に与ってみました〜

続きを読む HELLYEAH 5作目となる渾身の自信作 UNDEN!ABLE 遂にリリース!!

HELLYEAH ニューアルバム UNDEN!ABLE 6月3日リリース & We’re All In This Together Tour 2016 は 4月30日に火蓋

昨年(2015年)9月、東京及び大阪で開催された JAPAN TOUR  ↙︎

スクリーンショット 2016-05-06 21.30.35
<< 2015年9月5日投稿:画像は記事にリンク >> HELLYEAH “BLOOD FOR BLOOD 2015 TOUR IN JAPAN” で体感したバンドとファンの絆、魂が躍動する80分

に在日米軍施設での公演、アメリカに帰国後、2週間の休養を経て、作成に取りかった5作目となる “UNDEN!ABLE” のリリースを6月3日に控えた HELLYEAH –

アルバムのリリースに先行して、プロモーションビデオが相次いで公開されました。

続きを読む HELLYEAH ニューアルバム UNDEN!ABLE 6月3日リリース & We’re All In This Together Tour 2016 は 4月30日に火蓋

Dimebag Darrell :ダイムバック・ダレル (ex.PANTERA) 11回目の命日が過ぎて感じたこと

朝、Facebookにアクセスして真っ先に飛び込んできた記事が下記

スクリーンショット 2015-12-10 7.16.32
出典:VAN HALEN NEWS DESK(画像は記事にリンクしています)

PANTERAのギターリストとしてロックシーンに衝撃を与えたDimebag Darrel :ダイムバック・ダレルが、

コンサート中に会場に押し入ってきた者の凶弾に倒れて11年。

続きを読む Dimebag Darrell :ダイムバック・ダレル (ex.PANTERA) 11回目の命日が過ぎて感じたこと

HELLYEAH ” BLOOD FOR BLOOD 2015 TOUR IN JAPAN “で体感したバンドとファンの絆、魂が躍動する80分

前日の図らずもといった感じのメンバーとの交流を経て

スクリーンショット 2015-09-04 23.45.12
<< 2015年9月3日投稿:画像は記事にリンク >> 「HELLYEAHに会いたい!」の願いを、ライヴ本番前日に叶えてきた

迎えた、HELLYEAH 来日公演 BLOOD FOR BLOOD 2015 TOUR IN JAPAN.- の公演日当日。

IMG_8822
CLUB QUATTROでのライヴは、いつ以来であっただろう。かつてIT BITES、Bo Diddley(with Bo Gumbos)などで来場。
IMG_8733
前回の来日時、フロアがかなりヒートアップしていたので、影響が少ないであろう前方角を選択.-

この日を迎えるキッカケになったのは、2012年4月、ANTHRAX目当てに観に行ったライヴの前座で体感した(HELLYEAH)のパフォーマンスが圧巻であった事。

続きを読む HELLYEAH ” BLOOD FOR BLOOD 2015 TOUR IN JAPAN “で体感したバンドとファンの絆、魂が躍動する80分

「HELLYEAHに会いたい!」の願いを、ライヴ本番前日に叶えてきた

VAN HALENは別格として、コンサートで長くバンドの魅力を体感したいなぁ〜

と思っていたバンドが、STEEL PANTHERとHELLYEAHで、STEEL PANTHERは昨年12月にその思いを成就。

スクリーンショット 2015-09-03 8.26.50
<< 2014年12月4日投稿:画像は記事にリンク >> STEEL PANTHER JAPAN TOUR 2014 東京公演に行って過ごした至福の100分

HELLYEAHは日本で新譜(下記)のリリースがない状況もあり

「(来日は)難しいかなぁ〜」なんて思っていたところ、夏に入る前に来日発表があり・・

スクリーンショット 2015-09-03 8.46.52

いよいよ迎えた公演日、9月3日 〜 lml

続きを読む 「HELLYEAHに会いたい!」の願いを、ライヴ本番前日に叶えてきた

HELLYEAHが来るぞ〜、な予感

 

1日の締めの夜の時間の楽しみ方の1つにコンサートがありますが、昔、月に数回という時期もあれば、ここのところはめっきり。

今年はいわゆる来日公演が、もっかゼロといった状況。

「来れば行きたいなー」と姿勢が前のめりになってしまうバンドが2つあり、1つは STEEL PANTHER で、もう1つは HELLYEAH.-

今回は、そのうちの⇩こちらの話し。

hy2

 

2014年のGW = LIFE! + HELLYEAH

例年ゴールデンウィーク中は遠出せず、自宅を拠点に動く事が多いですが、

今年はイベントといえば映画の日(5/1)に「LIFE!」を観に行ったくらい。

で、家に居る時間が長かったですが、とすると何となく見入ってしまうのが YouTube ーー;

そこで来月に新譜の発売を控えた Hellyeahの新曲のPV(プロモーションビデオ)が先行公開されている事を知り・・

Sangre Por Sangre (Blood For Blood)

・・ものの見事にハマった(笑)

ここ数日で何十回リピートした事か。メンバーチェンジがあって、ソングライティングするギターリストも含まれていたので「どうかな?」なんて思いがあったものの・・

見事に不安を吹き飛ばしてくれました lml

 

カップリング興行の妙

もともと、このバンドにハマったのは 2012年の ANTHRAX を観に行った時にカップリングで来日して、その鉈の切れ味と言わんばかりのサウンドにガツンとやられてから。

Live in Tokyo April 6th, 2012(Hellyeah 〜 Matter of Time,  Stampede)

公演前も曲を知らないと面白くないからと、予習はしていたものの、以降、購入していたアルバムの魅力が俄然高まり

自動車での移動時など12連奏式のカーステレオの1枠は 2nd アルバムの”STAMPEDE”が固定され・・

Cowboy Way (opening track from STAMPEDE)

・・野球の試合前などは気分盛り上げる役割を。

 

予感してしまうフェスの気配?!

と言えども、国内での人気は部分的で、海外でも前座扱いの域を脱していない様子。

秋に LoudPark や 今年は KNOTFEST JAPAN 2014 なんて、ジャンルからラインアップが予想されるフェスティバルの開催があるので

こういった所が落としどころになってしまいそうな予感。

たっぷり目当てのバンドを1時間半くらい観たいのが本心ですが、さて・・