「橘 玲」カテゴリーアーカイブ

橘玲さんがデータでつまびらかにする不都合な現実:『言ってはいけない ー 残酷すぎる真実 ー』読了

先週から読み進めていた橘玲さんの『言ってはいけない ー 残酷すぎる真実 ー 』を読了.-

「橘玲さんの本は、いつ以来かな?」と遡ってみれば、昨年8月以来と久方ぶり。

スクリーンショット 2016-05-17 15.35.33
<< 2015年8月22日投稿:画像は記事にリンク >> 橘玲さんが問う、時代に耳を澄ませるしなやかな生き様:『大震災の後で人生について語るということ』読了

本書を手に取ったのは図書館で見掛け、ぱらぱらっとめくって開いたところに・・

続きを読む 橘玲さんがデータでつまびらかにする不都合な現実:『言ってはいけない ー 残酷すぎる真実 ー』読了

地元行政と金融機関がタッグを組んだ起業セミナーに行ってきた:「実践!創業セミナー」参加記 ①

信用金庫主催で行政共催の地域に根ざしたを起業セミナーに出席。

IMG_0889
「実践!創業セミナー」開講.-

本セミナーは買い物でぷら〜っとしていた際に、壁面に貼り付けたられた一枚の張り紙から知ったもの。

その時は張り紙を画像に収めていただけで、後日、画像をスクロールしていた際、「そういえば・・」と思って連絡したところ

その時は定員に達し、よもやのキャンセル待ち。「まぁ、無料だしなぁ・・」と。

ただ、申し込んだだけの人も居るだろうし、主催する方としては潜在的な顧客は確保しておきたいだろうと、気楽に構えていれば・・

開催1週間前にくらいになって「お席がご用意出来ました」との連絡(笑)

続きを読む 地元行政と金融機関がタッグを組んだ起業セミナーに行ってきた:「実践!創業セミナー」参加記 ①

橘玲さんが問う、時代に耳を澄ませるしなやかな生き様:『大震災の後で人生について語るということ』読了

橘玲さんの『大震災の後で人生について語るということ』を読了。

このところマイブームな橘玲さんではありますが、

てっきり、5月に平秀信さんの軽井沢での合宿で(橘さんの)お名前を聞いて、

7月に読了した『残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法』が初の橘本と思いきや

スクリーンショット 2015-08-22 11.22.35
<< 2015年7月3日投稿:画像は記事にリンク >> 橘玲さんが指南する残酷な時代を生き抜くために必要な「たったひとつの方法」とは:『残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法』読み始め

ー>ー>ー>ー>ー>ー>ー>ー>ー>ー>ー>ー>ー>ー>

スクリーンショット 2015-08-22 11.26.02
<< 2015年7月9日投稿:画像は記事にリンク >> 橘玲さんが「努力しても報われていない人たち」へ贈った迫力あるメッセージ:『残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法』読了

先日、読了済みをの本をガサガサといじっていた際に本書を発見。「何だ、前に読んでたのかー」と。

2011年7月初版で、挟んでいたレシートの購入日付が同年8月なので、わりとすぐに買っていた事になり、

4年振りでの再読となりますが、すっかり内容が頭に入っていなかったという(苦笑)

本書は出版時、かなり話題となり、購入のきっかけは新聞の書評が決め手になっての事と思います。

本書が書かれた経緯について橘さんは

続きを読む 橘玲さんが問う、時代に耳を澄ませるしなやかな生き様:『大震災の後で人生について語るということ』読了

橘玲さんに学ぶ、日本人であるという事、その本質論:『(日本人)』読了

先日、中間記をアップロードした橘玲さんの『(日本人)』を読了。

スクリーンショット 2015-07-30 10.42.39
<< 2015年7月25日投稿:画像は記事にリンク >> 橘玲さんに学、日本人であるという事、その本質論:『日本人』中間記

 

手に取っていたのは電子書籍版ながら、紙の本では450ページ圧相当の分量と

内容が自分にとっては高度で、すっきりした読後感は得られませんでしたが、導き出された日本人の特殊性はおぼろげに。

伝わってきた範囲を抽出すると・・

続きを読む 橘玲さんに学ぶ、日本人であるという事、その本質論:『(日本人)』読了

橘玲さんに学ぶ、日本人であるという事、その本質論:『(日本人)』中間記

橘玲さんの『(日本人)』が半分過ぎ(52% 善悪二元論とルール原理主義)のところまで来たので、前半の振り返り。

本書が刊行された経緯に関して

” 私たちは日本人である以前に人間(ヒト)である。人種や国籍にかかわらず、ヒトには共通の本性がある。

だとしたら「日本人性」とは、私たちから人間の本性を差し引いた後に残ったなにものかのことだ。

私たちは、自分自身を他人の目で見ることはできない。

「日本人は特別だ」という思い込みだけがあって、どのように特別なのか、その客観的な評価を意識したことがない。 ・・中略・・

国家の権威が大きく揺らいでいるいまこそ、私たち一人ひとりが、

自立した自由な個人として、正義や幸福や社会、そしてなによりも未来について考えてみるべきなのだ。” (1-2%/百分率は紙の本でいうところのページ数に相当/以下同様)

という問題提起のもと、様々な見地、引用文を用いて語られている橘玲流「日本人」論。

続きを読む 橘玲さんに学ぶ、日本人であるという事、その本質論:『(日本人)』中間記

橘玲さんに学ぶ、未来を切り拓くために研ぎ澄ますべき個人のエッジ:『知的幸福の技術 ー 自由な人生のための40の物語』読了

先日、中間記をアップロードした『知的幸福の技術  自由な人生のための40の物語』を読了。

スクリーンショット 2015-07-21 9.49.39
<<2015年7月16日投稿:画像は記事にリンク >> 橘玲さんに学ぶ、予測不可能な未来に見出す希望:『知的幸福の技術 ー 自由な人生のための40の物語』中間記

前回時点で40話あるうちの24話読み終えていたので、残り16話(のはず)。

「資産運用」「市場経済」「よくある質問とその回答」「正しさの問題」などの項目から

印象に残ったストーリーを3話引用すると・・

続きを読む 橘玲さんに学ぶ、未来を切り拓くために研ぎ澄ますべき個人のエッジ:『知的幸福の技術 ー 自由な人生のための40の物語』読了

橘玲さんに学ぶ、予測不可能な未来に見出す希望:『知的幸福の技術 ー 自由な人生のための40の物語』中間記

一昨日から読み始めた橘玲さんの『知的幸福の技術  自由な人生のための40の物語』が半分近くのところまできたので、中間記。

本書を手に取ったキッカケは、橘玲さんがマイブームとなっている状況下、

『お金持ちになるため黄金の羽根の拾い方2015 知的人生設計のすすめ』読了後、

>>  橘玲さんに学ぶ、超高齢化社会を生き抜くために採るべき唯一の戦略:『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015 知的人生設計のすすめ』読了 <<

「次は何にしようかな・・」と、amazonの読者レヴューで・・

“これまで著者が主張してきたことを簡単にした、要約版です。”

といった内容を複数見掛け、(電子書籍)値段も500円に満たず、お手頃と購入。

サブタイトルにある通り、40の物語が収録されていて、24を読み終えましたが、以下で印象に残ったところを。

続きを読む 橘玲さんに学ぶ、予測不可能な未来に見出す希望:『知的幸福の技術 ー 自由な人生のための40の物語』中間記

橘玲さんに学ぶ、超高齢化社会を生き抜くために採るべき唯一の戦略:『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015 知的人生設計のすすめ』読了

先日、中間記をアップロードした『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015 知的人生設計のすすめ』を読了。

>> 橘玲さんに学ぶ、世の中を生き抜いていくために知っておくべき真実:『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015 知的人生設計のすすめ』中間記 <<

本書での結論は、私が(本書の)一冊前に読了した『残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法』

と同じく、↓

” 超高齢化社会の人生設計は「自分の好きな仕事をする」ことしかありません。”(96%/百分率は紙の本でいうところのページ数に相当/以下同様)

超高齢化社会とは・・

続きを読む 橘玲さんに学ぶ、超高齢化社会を生き抜くために採るべき唯一の戦略:『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015 知的人生設計のすすめ』読了