和田裕美さんに学ぶ、拒絶を恐れずファン作りで広げる営業:「セミナー講師に必要な3つの力」受講記その弐

前回に続いて「セミナー講師に必要な3つの力」で・・

>> 吉田浩さんに学ぶ、夢を叶えるブランディング:「セミナー講師に必要な3つの力」受講記その壱 <<

IMG_7452

今回は和田裕美さん。

世界的に英会話教材を販売されている会社で、個人の営業成績142カ国の中で2位という特筆もののキャリアをお持ちで

今回の講演のテーマは「お客さんが心の底からYESになる98%クロージングの秘訣」

続きを読む 和田裕美さんに学ぶ、拒絶を恐れずファン作りで広げる営業:「セミナー講師に必要な3つの力」受講記その弐

吉田浩さんに学ぶ、夢を叶えるブランディング:「セミナー講師に必要な3つの力」受講記その壱

「セミナー講師に必要な3つの力」と題されたセミナーに参加。

IMG_7451
開催場所は池袋駅の西口5分程度にある豊島公会堂

開催名に魅力を感じたのではなく、神田昌典さんの登壇があり、それを無料で受講できる事を魅力に感じて。

登壇は神田さんのほか、英語教材のセールスで世界2位の記録を持つ和田裕美さんと、

本セミナー運営会社社長で出版プロデューサーの吉田浩さん。

続きを読む 吉田浩さんに学ぶ、夢を叶えるブランディング:「セミナー講師に必要な3つの力」受講記その壱

中原圭介さんが明かす、やがて語学を学ぶ必要がなくなるワケ:『2025年の世界予測』

先日、読了した高城剛さんの『2035年の世界』にインスパイアされ、

>> 高城剛さんが描く100の未来に考えさせられた:『2035年の世界』読了 <<

近未来に対する渇望の念に駆られ、図書館で同種と思わしき本を物色・・

その過程で『2025年の世界予測』というタイトルに惹かれ、

とりあえず、「終章 2025年に生き残れる人材の条件」だけを、下記の通り、つまみ喰い。

なお、著者の中原圭介さんは、

経営・金融のコンサルティング会社の経営アドバイザー・経済アナリストとして活動。

という肩書き(著者プロフィールから抜粋)で、本の帯には

「予測的中の人気エコノミストが解き明かす10年後の世界」

とのコピーが掲載。

続きを読む 中原圭介さんが明かす、やがて語学を学ぶ必要がなくなるワケ:『2025年の世界予測』

アンソニー・ロビンズに学ぶ、確実に成功にたどりつける方法:『アンソニー・ロビンズの「成功法則」』読了PART 7

『アンソニー・ロビンズの「成功法則」』読了記、第7弾。

前回(下記)で

>> アンソニー・ロビンズに学ぶ、「無力感」を感じたときに何をやるべきか:『アンソニー・ロビンズの「成功法則」』読了PART6 <<

3回に及んだ「行動警報」を終えたため、新たな項目へ・・

続きを読む アンソニー・ロビンズに学ぶ、確実に成功にたどりつける方法:『アンソニー・ロビンズの「成功法則」』読了PART 7

高城剛さんが描く100の近未来に考えさせられた:『2035年の世界』読了

図書館の蔵書で気になった高城剛さんの『2035年の世界』を一気に(1日で)読了。

「身体科学」「科学」「移動」「スタイル」「リスク」「政治」「経済」「環境」の各分野で、高城さんが予想する未来について書かれた一冊。

「はじめに」で

” 本書は、およそ8から9年に一度出版している私見的な未来予測の本である。” (p4)

とあり、同様の事は以前にも上梓されている模様。

8分野で、100の未来予想が成されており、以下では特に印象的であったところを3つ。

続きを読む 高城剛さんが描く100の近未来に考えさせられた:『2035年の世界』読了

ジェイ・エイブラハムに学ぶ、人生が必ず一変するマーケティング:『ハイパワー・マーケティング』読了

全米No.1マーケティング・コンサルタントとの評価を受けるジェイ・エイブラハムを本で学ぶなら

この一冊と言われる『ハイパワー・マーケティング』を読了。

一旦、中間記をアップロードして以降の

>> ジェイ・エイブラハムに学ぶ、人生が必ず一変するマーケティング:『ハイパワー・マーケティング』中間記 <<

目次立ては・・

続きを読む ジェイ・エイブラハムに学ぶ、人生が必ず一変するマーケティング:『ハイパワー・マーケティング』読了

帝王學に学んだ、時を読み、人事を尽くして天命を待つという生き様

無料体験出来る機会に遭遇し、「帝王學」なる講義を受講。

IMG_7439

講義内容の公開はご法度との事で、学んだ事を行動し、実践に移していくの観点から

得られた学びで消化出来たところの、まとめ。

続きを読む 帝王學に学んだ、時を読み、人事を尽くして天命を待つという生き様

ジョン・タトゥーロが演じる普通の男が見せる執念と悲哀:「フィアー・エックス」鑑賞記

レンタル店の新作コーナーで見掛けて、気になっていた「フィアー・エックス」を視聴。

IMG_7423
唯一無二の存在感を放つジョン・タトゥーロの演技に対する興味も高し

IMG_7424

気になったのは先週行った時の貸出率の高さ(5本中5本)でしたが、

今週行ったら楽に借りれる状態でしたので、内容というより話題性にあったのかもしれません。 続きを読む ジョン・タトゥーロが演じる普通の男が見せる執念と悲哀:「フィアー・エックス」鑑賞記

「冒険」に出たものだけが、大きな果実を手にすることができる