「佐藤優」カテゴリーアーカイブ

鈴木宗男、佐藤優両先生登壇の勉強会で日露外交、共謀罪の行方などについて学んできた。:「東京大地塾」参加記 ⑦

月1回開催されている鈴木宗男新党大地代表と、元外外務省主任分析官の佐藤優先生による東京大地塾に参加。

開始前は、壇上で佐藤優先生の最新作『日露外交』の話題が持ち上がったり、

開始前、佐藤優先生の新作『日露外交』で盛り上がる壇上

開始後は、いつも通り鈴木宗男代表がマイクを握り、先月で5年に及ぶ公民権停止が明け、

「いつ(衆議院)解散になっても心一つでどうにでもなる(国政復帰)」といったご挨拶から場内が拍手に包まれるなど和やかムード。

また、時間を割く形で先日、北方四島の国後島を訪問された際のご報告など。

続きを読む 鈴木宗男、佐藤優両先生登壇の勉強会で日露外交、共謀罪の行方などについて学んできた。:「東京大地塾」参加記 ⑦

鈴木宗男、佐藤優両先生登壇の勉強会で政治家としての矜持、北朝鮮情勢の見立てなどについて学んできた。:「東京大地塾」参加記 ⑥

当初は「とりあえず」といった動機から、図らずも定期的な参加となっている新党大地主催の勉強会「東京大地塾」に参加。

佐藤優先生が、仕事の関係で若干遅れて到着されるとのことで、最初は鈴木宗男新党大地代表の(通常より長めの)挨拶から

間もなく公民権停止期間が明ける鈴木宗男新党大地代表

大臣辞任に追い込まれた発言に関連して、高学歴を誇り勉強した政治家は多いものの

必要なのは「頭が良い政治家」だと。頭が良いとは、国民の思いを受け止められることで、

田中角栄元首相が、いまだに折に触れ名前が上げられるのは、しっかり国民の思いに応えていたからだと。

その点、大臣辞任に関連して「一切の責任は自分にある」と任命権者として責任を認めた安倍首相の潔さを評価。

続きを読む 鈴木宗男、佐藤優両先生登壇の勉強会で政治家としての矜持、北朝鮮情勢の見立てなどについて学んできた。:「東京大地塾」参加記 ⑥

鈴木宗男、佐藤優両先生登壇の勉強会で話題の証人喚問と日露関係の進展について学んできた。:「東京大地塾」参加記 ⑤

昨年(2016)年11月から参加している新党大地主催の勉強会、東京大地塾に参加。

場所は、いつもの衆議院第二議員会館。

開始前の雑談で鈴木宗男新党大地代表が、世間的に注目度の高い森友学園 籠池理事長の証人喚問と日程が重なったため、

参加者数を気にされていたそうですが、結果として通常通りの開催規模。

本来設定されていたテーマは、先日開催された日露外務次官級協議でしたが、

冒頭は雑談形式といった形で証人喚問の話題が取り上げられ・・

続きを読む 鈴木宗男、佐藤優両先生登壇の勉強会で話題の証人喚問と日露関係の進展について学んできた。:「東京大地塾」参加記 ⑤

鈴木宗男、佐藤優両先生登壇の勉強会で最新国際情勢の機微に触れてきた。:「東京大地塾」参加記 ④

東京で月に一度、開催されている東京大地塾に参加。

場所は、衆議院第二議員会館。

強い目的性は持っていないながらも、昨年11月以来続けて参加しているうち

期日が近づくと「また、今月も・・」といった心情に傾いている最中、

冒頭、自民党の部会参加問題で揺れる?鈴木貴子衆議院議員も挨拶。

今月は、マレーシアで起きた金正男暗殺という世界を騒然とさせたトピックが俎上に上げられ、

佐藤優先生の見立てに俄然注目が集まりました。

続きを読む 鈴木宗男、佐藤優両先生登壇の勉強会で最新国際情勢の機微に触れてきた。:「東京大地塾」参加記 ④

佐藤優さんに学ぶ、宗教、キリスト教の初歩:『ゼロからわかるキリスト教』読了(番外編)

先日、読了記をアップロードした佐藤優さんの『ゼロからわかるキリスト教』で番外編といったところを以下に2つ。

<< 2017年2月19日投稿:画像は記事にリンク >> 佐藤優さんに学ぶ、宗教、キリスト教の初歩:『ゼロからわかるキリスト教』読了

書くこと、読める力

講義後、受講生に対して課題が提出されたことへの対応について

続きを読む 佐藤優さんに学ぶ、宗教、キリスト教の初歩:『ゼロからわかるキリスト教』読了(番外編)

佐藤優さんに学ぶ、宗教、キリスト教の初歩:『ゼロからわかるキリスト教』読了

元外務省主席分析官で、専門分野が多岐に及び著書も数多に及ぶ佐藤優さんの『ゼロからわかるキリスト教』を読了。

もともとは先月(2017年1月)開催↓の「東京大地塾」参加にあたり

<< 2017年1月27日投稿:画像は記事にリンク >> 鈴木宗男、佐藤優両先生登壇の勉強会で北方領土問題とドナルド・トランプ大統領について勉強してきた。:「東京大地塾」参加記 ③

「(登壇される)佐藤優さんにサインしてもらおう」という目的で購入した経緯でしたが、

東京大地塾に参加した際に頂戴したサイン。

その時の講演が、ドナルド・トランプ大統領の頭の中をキリスト教的価値観から読み解く内容となり、

やがて読んでみるつもりであったもののタイムリーな入手となり、楽しみにしていた一冊。

続きを読む 佐藤優さんに学ぶ、宗教、キリスト教の初歩:『ゼロからわかるキリスト教』読了

佐藤優さんが誘(いざなう)ビジネスパーソンのための日本史:『いっきに学び直す日本史』読了

1月13日に読み始め記を記した

<< 2017年1月13日投稿:画像は記事にリンク >> 佐藤優さんが誘(いざなう)ビジネスパーソンのための日本史:『いっきに学び直す日本史』読み始め

『いっきに学び直す日本史』を読了.-

本書を読んでいる期間中、他の本も2冊読んでいましたが、約1ヶ月、駆け足的に日本史概要を学習。

読む前と読んだ後で、日本史に関する理解が飛躍的に高まったか?というと、

そのような心情に至ってませんが、おぼろげになっていた記憶が呼び起こされたり、

或いは新たな理解への地ならしであったり、また、関心を高める意味で効果はあったと思います。

本編では・・

続きを読む 佐藤優さんが誘(いざなう)ビジネスパーソンのための日本史:『いっきに学び直す日本史』読了

鈴木宗男先生に学ぶ、どんな逆境にあっても絶対に諦めない人生:『ムネオの遺言』読了

新党大地 鈴木宗男代表の『ムネオの遺言』を読了。

「遺言」と云えども・・

” 「ムネオの遺言」ー タイトルだけ見ると、「あの鈴木宗男もついに観念したか」と受け取る読者もおられるかもしれません。

いやいや、私はまだ終わってはいないし、諦めてもおりません。”(p3)

と意気軒昂で、本書を手に取った読者へ向け、

” 私はいろんな人に言います。「鈴木宗男を見れ」と。順風満帆から一転、逮捕、収監、ガンの手術と様々な出来事に遭遇した。

どんな逆境にある人でも「絶対に諦めるな」と。

天国と地獄を経験した鈴木宗男が「負けるな、頑張れ」と発信して参りたい。”(p4)

というエールが、本の冒頭の「はじめに」で綴られ、本編の内容への期待を膨らませられます。

続きを読む 鈴木宗男先生に学ぶ、どんな逆境にあっても絶対に諦めない人生:『ムネオの遺言』読了