「落合博満」カテゴリーアーカイブ

落合博満さんが語った、プロ野球の世界で自分の力で生き抜いていくと決めた覚悟:落合博満講演会2019 参加記

中日ドラゴンズ 元監督/元ジェネラルマネージャー 落合博満講演会2019 に参加。

会場は初めて訪れた関内ホール

落合博満講演会の履歴を紐解いてみると・・

<< 2017年6月10日投稿:画像は記事にリンク >> 落合博満さんの講演会に久々行って、バッティングの奥深さと落合さんの優しさを感じてきた:続、落合博満講演会2017 参加記

2017年6月以来。

変わりゆくプロ野球選手気質

今シーズン、プロ野球はさっぱり見ておらず、今日で会場近くの横浜スタジアムで、讀賣ジャイアンツの優勝が決まるかも?(=決まった)という状況下、

続きを読む 落合博満さんが語った、プロ野球の世界で自分の力で生き抜いていくと決めた覚悟:落合博満講演会2019 参加記

落合博満さんの講演会に久々行って、バッティングの奥深さと落合さんの優しさを感じてきた:続、落合博満講演会2017 参加記

先日アップロードした中日ドラゴンズ 元監督/ゼネラルマネージャー落合博満さんの講演会で

<< 2017年6月7日投稿:画像は記事にリンク >> 落合博満さんの講演会に久々行って、バッティングの奥深さと落合さんの優しさを感じてきた:落合博満講演会2017 参加記

書き切れなかったところを。

荒木雅博選手2,000本安打達成で証明されたこと

最近で嬉しかったことの一つに、荒木雅博選手の2,000本安打を上げて、

続きを読む 落合博満さんの講演会に久々行って、バッティングの奥深さと落合さんの優しさを感じてきた:続、落合博満講演会2017 参加記

落合博満さんの講演会に久々行って、バッティングの奥深さと落合さんの優しさを感じてきた:落合博満講演会2017 参加記

中日ドラゴンズの元監督。ゼネラルマネージャー(GM)の落合博満さんの講演会に参加。

会場の神奈川県民ホール前の掲示

落合博満さんの講演会は2011年11月の監督退任後から2013年10月のGM就任前の間、

覚えている限り4回は出ているはずで、(GM)在任中は開催がなかったことから4年弱ぶり(おそらく3年9ヶ月ぶり)。

冒頭、GM在職中のことは守秘義務があり、語ることもないし、生涯語るつもりもない(但し、10年経ったら喋るかもしれないとも)と。

続きを読む 落合博満さんの講演会に久々行って、バッティングの奥深さと落合さんの優しさを感じてきた:落合博満講演会2017 参加記

テリー伊藤さんが斬る落合博満

備えあれば憂い抑えゆ

夜、急遽にピンチヒッターとなる依頼が来て、時間帯的に久々の直帰。充電出来るかなーで、用件を済ませて家路につくも、事故による運転見合わせ。前も同じ感じであったような(苦笑)その時は代替手段の選択を誤り、余計な時間を使ってしまったものの、

今回は学習の成果を活かして、ちょっと大回り程度に止める。もしもの備えをしておく事は、いざという時に効いてきますね。

 

久々のテリー伊藤さん本

で、その車中では昨日買って今朝から読み始めた「なぜ日本人は落合博満が嫌いか?」を。著者はテリー伊藤さん。テリーさんの著作では「お笑い大蔵省極秘情報」ではかなりのインパクトでしたが、TVを見なくなってからテリー節と距離が出来ていましたが

新刊での独自の切り口は健在で、「自分が正しいと思ったことは、どんな軋轢が生まれようとも主張する人間」(p111)、 「どんなに非難されても自分が正しいと思うことを実行し、嫌われても筋をとおし、誤解されても言い訳せず、ひたすら野球の理想を追求する。」(p117)

 

日本を救う「落合力」とは・・

といったあたりに付箋が貼り付き、テリーさんの主張では今の日本人に「落合力」が 無い/必要だとの主張ですが、去年、今年と計4回、講演会に足を運んだ自分としても、そういった部分に惹かれているのだとテリーさんの分析を通じて感じている次第。