「column 2018:コラム」カテゴリーアーカイブ

やたらと暑かった夏前倒しのひと月も、出逢いもろもろで熱くもあった2018年7月

(2018年)7月も最終日。

(今月は、やたら)暑かったなぁー と、

<< 2018年7月21日投稿:画像は記事にリンク >> 暑い!にもほどがある、、、二〇一八年 夏の狂想曲

年々、レベルアップで慣れることを許してくれない次元で、「8、9月の感じも気になる」といえば大いにそのように ^^;A

最後の週末は台風襲来に翻弄されたり、天気が、ぐ〜っとクローズアップされたひと月でしたが、

遡ると・・

続きを読む やたらと暑かった夏前倒しのひと月も、出逢いもろもろで熱くもあった2018年7月

暑い!にもほどがある、、、二〇一八年 夏の狂想曲

急遽、スタッフとお呼びのかかったStreet Rugby体験会が開催される会場の上野公園に到着すれば・・

Street Rugby Facebookページ(画像は投稿にリンク)

暑さ指数が基準値超えとのことで、中止となヽ(~~~ )ノ

自分が関係したイベントで、これまで暑さによる中止って今まであったかなー と、思い出せませんでしたが、

責任者としては時間もお金もかけ、手配も済んだ直前の状況で、意外と出来そうで出来ない決断は見事であったものと実感。

情報番組を見ていても、このところは連日天気、暑さに関する話題が筆頭格という感じですが、

この状況下で何より恐れられているのはエアコンの呼称でしょう ^^;

今週だけで異変を目にしたのは二件。一件は営業を断念して、

続きを読む 暑い!にもほどがある、、、二〇一八年 夏の狂想曲

2018 FIFA ワールドカップ ロシア大会に心奪われた42日間

日本時間(2018年7月)16日 午前2:00過ぎ、2018 FIFA ワールドカップ ロシア大会が終了。

グループリーグ終了時点での心情を一旦整理した時↙に最後、

<< 2018年6月29日投稿:画像は記事にリンク >> 2018 FIFA ワールドカップ ロシア大会中に過ごす、寝不足一歩手前の日々

> 課題の27:00(=午前3:00) Kick Offのゲームに上手い解決策を> 見出して、後半の大会でのドキドキを楽しみたいと思います  

と書いていて、その懸案の中心、日本戦の時に結局どうしたかというと・・

続きを読む 2018 FIFA ワールドカップ ロシア大会に心奪われた42日間

二〇一八年の誕生日に考えた「変わること」に「変わらぬこと」

七月九日は、一年に一度の誕生日。

節目は年末年始で「どういう一年にしたいか」といったことを考えるもので、

<< 2017年12月31日投稿:画像は記事にリンク >> あと数時間で2018年、そんな頃合い大晦日に振り返る2017年

その意味では「おおよそ半年が経って」という段階ですが、

満足出来ている点は、いろいろ断続的に人に会えていること。

不満は旅に出られていないこと。

直近では変わることと、変わらないことを意識づけられ、自分がもはや20、30歳代の身体ではないということは時折実感させられることで、

行動したことに対して喜びを感じる傾向が強いですが、そう出ない時の楽しみ方を覚えていくことが

日々の充実感を高めていくことにつながりそうと感じています。

変わらないことに対しては、変化を意図しても「思ったように外側に出て表れていかないものだなぁ」と。

この前もご無沙汰となっていた人との再会の場面で、

「変わらないですねぇ」なんてトーン強めに反応されてしまうし ^^;  その時は、褒め言葉として受け止めましたが、

その「変わらない」ことに関して、養老孟司先生の著書によると・・

続きを読む 二〇一八年の誕生日に考えた「変わること」に「変わらぬこと」

「この曲、誰の何て曲だろ」から数十年・・ 小柴大造&エレファント「テル・ミー」と判明し、めでたく完結

今週は「船木誠勝選手に会えた!」という自分史的に大きな出来事がありましたが、

もう一つ大きな内なる喜びがあって、それは幼少の頃、一度TVだかで耳にして

「この曲、誰の何て曲だろう?」と、当時は昭和50年代で、今だと音楽認識アプリShazamやらインターネットなど

多様な検索手段がありますが、当時は頭にメモリーしたメロディ頼りに想像を働かせて

この声は・・ 矢沢永吉かな、萩原健一?、或いは柳ジョージ?!(各敬称略)といった具合に、

サビからタイトルを想像して、レコード屋だったり、後にレンタル店でストックを片っ端から当たるも該当曲を探し当てられず。

時折、思い出すも年月は経過していき、近年になっても思い出した時はiTunes検索を思い付くも、やはりダメ、、

もはや時間の経過から諦めの境地に到達していましたが、今週のとある日、またその曲のことを思い出し

「そうか、歌詞をそのまま検索する方法もあったか」と、「これがラストチャンスさテル・ミー」とYahoo!に打ち込めば・・

続きを読む 「この曲、誰の何て曲だろ」から数十年・・ 小柴大造&エレファント「テル・ミー」と判明し、めでたく完結

Vinnie Paulを失い心に穴が開くも、コツコツ続けていればいいこともあるじゃないか、といった心情に至った2018年6月

2018年は下半期の突入〜 という段階で、先月(6月)を振り返ると・・

昨日の今日といった感じで、

<< 2018年7月1日投稿:画像は記事にリンク >> JOHN SYKESっていいね!倶楽部主催 JOHN SYKES FAN CONVENTION 〜 CHAPTER 6 〜 で、熱く楽しい時間を過ごしてきた

半年に一度の↑John Sykes Fan Convenitonが強烈に脳裏に刻まれていますが、

そこから1週間ほど時を遡ったVinnie Paulの死去は大局的にグサッと突きつけられた感じに。

<< 2018年6月24日投稿:画像は記事にリンク >> 追悼 VINNIE PAUL。悲しいけど、弟(DIMEBAG DARRELL)と再会の時を心ゆくまで

記事にしてから死因(=深刻な心筋梗塞)が公表されましたが、

続きを読む Vinnie Paulを失い心に穴が開くも、コツコツ続けていればいいこともあるじゃないか、といった心情に至った2018年6月

2018 FIFA ワールドカップ ロシア大会中に過ごす、寝不足一歩手前の日々

2018 FIFA ワールドカップ ロシア大会は、グループリーグが終わり、明日から決勝トーナメントに移行。

開幕前は「こんなに盛り上がっていないワールドカップは初めて」といった感じでしたが、

出典:nikkansports.com(画像は記事にリンク)

複数の専門家の予想も踏まえると・・ 「よもや」といった感じの日本代表の健闘もあり、

出典:毎日新聞(画像は記事にリンク)

TV視聴率でいうと各試合30%越えで50%台の数字も目にし、蓋を開けてみれば、今までの出場時の大会と変わらぬ関心の高さが感じ取れます。

自主トレに、生講義に

私自身は開幕が迫ってきたことで、手始め?に小柳ルミ子さんの本を読んで、

<< 2018年5月29日投稿:画像は記事にリンク >> 小柳ルミ子さんが綴った溢れるサッカー&メッシ愛:『パスコースがない?じゃあ、つくればいい。』読了

その後、福田正博さんであったり、

続きを読む 2018 FIFA ワールドカップ ロシア大会中に過ごす、寝不足一歩手前の日々

ポイント欲しさに久々に本を大人買いして、ちょっといい気持ち

今週末(2018年6月9-10日)は、イベント等でしばしば訪れている八重洲ブックセンターで発行されている「ポイント5倍」とのインプットがあり、

出典:八重洲ブックセンター ウェブサイト(画像はイベント内容にリンク)

購入予定図書もあったことから、土曜日なのに、わざわざプレ夏日といった暑さの下、ビジネス街へ・・

続きを読む ポイント欲しさに久々に本を大人買いして、ちょっといい気持ち