「column 2018:コラム」カテゴリーアーカイブ

リテールテックJAPANで感じてきた小売業の今と未来へ向かう先

昨年(2017年)に続いて、リテールテック JAPAN へ。

会場は東京ビックサイト

テクノロジーの進化がもたらす小売業の近未来像を感じに・・ といった楽しみから東京ビックサイトへ向かった次第でしたが、

続きを読む リテールテックJAPANで感じてきた小売業の今と未来へ向かう先

やっぱりタダより安いものはない(高いものはない)?!〜 無料特典盛りだくさんな今日この頃 〜

Softbankユーザーである自分の今週のとある一日は、財布に入れいてた SUPER! FRIDAY 吉野家牛丼並盛 1杯無料のクーポン使い

出典:SUPER! FRIDAY(画像は吉野家のウェブサイトにリンク)

食後はたまたま通りかかった駅前で

セブンイレブンの新作コーヒーのサンプリング(無料)。更に新旧の味比べで当たればフィナンシェのプレゼントと

問題に正解して貰ったフィナンシェ

結局、昼食に食後のコーヒーに、デザートまで全て無料と ^^

まずは無料に始まる出会い(きっかけ)

時期を同じくしてMcDonald’s(マクドナルド)で AM 7:00〜10:00のホットコーヒー Sサイズ無料サービス ↙

続きを読む やっぱりタダより安いものはない(高いものはない)?!〜 無料特典盛りだくさんな今日この頃 〜

かくかくしかじか、フィギュアに、平昌オリンピックに・・ で、過ぎていった2018年2月

春めいた日もぱらぱらと含まれた中、2月を振り返ると・・

地味ぃにプラットホーム(サイト)操作に関するセミナー↓に出るなどしたものの、

<< 2018年2月7日投稿:画像は記事にリンク >> 無料セミナーで実感した足音迫るフリーランス、フリーエージェント時代の到来(ランサーズ活用ノウハウ実践セミナー 参加記)

指折り数えるような、楽しみな予定、目ぼしい行事がなく、気持ちの張りに欠けた状態で、一ヶ月が過ぎていったように実感。

うちに入って、

続きを読む かくかくしかじか、フィギュアに、平昌オリンピックに・・ で、過ぎていった2018年2月

佐藤航陽さん、落合陽一さん、新井紀子さんが共通して描いた訪れるであろう近未来の姿

本は何となく「買った順番に読もうかな」という頭があるもののこのところは立て続けに、

佐藤航陽さんに学ぶ、お金の問題を解決し、未来から歓迎される生き方:『お金2.0 新しい経済のルールと生き方』読了

近未来、時代に合う考え方という内容の本を購入順を差し置いて手に取り、

落合陽一さんに学ぶ、停滞に終止符を打ち、戦況を好転させる日本再興のグランドデザイン:『日本再興戦略』読了

今、現在、自分自身の興味関心の向かっている先を客観視出来たようなところもあり。

新井紀子さんが明らかにするAI -人工知能- と共存できる近未来との向き合い方:『AI VS. 教科書が読めない子どもたち』読了

著者は異なれども・・

本の書き手、専門は異なれども、書かれてあったことに共通点を見出せ、例えば三者ともベーシックインカムについて取り上げ、

続きを読む 佐藤航陽さん、落合陽一さん、新井紀子さんが共通して描いた訪れるであろう近未来の姿

喪黒福造(笑ゥせぇするまん)、怪物くんご一行、デビルマン 我が家への巻

先日↓記事にした笑ゥせぇるすまんに、

<< 2018年2月12日投稿:画像は記事にリンク >> 連休中に引きずり込まれる『笑ゥせぇするまん』喪黒福造が誘(いざな)うブラックな世界

(ウルトラマンをはじめとした)ヒーローものの余波で、

<< 2018年2月12日投稿:画像は記事にリンク >> デビルマン、ウルトラマンほか、YOUTUBEで呼び起こす懐かしの昭和40、50年代

ここ数日で普段、手を出さないフィギュアを立て続けに購入。

数ある喪黒福造でも名刺(を差し出す)バージョンはレアとの情報も。・・につき支出もやや高め。

怪物くんは全然作品を視聴してなかったのだけれども、

続きを読む 喪黒福造(笑ゥせぇするまん)、怪物くんご一行、デビルマン 我が家への巻

SlayerとOzzy Osbourneのファイナルワールドツアー、Glenn Tipton(JUDAS PRIEST)ツアー不参加、これらに感じさせられたこと

洋楽ロック系のコンサートのチケット売り出しから公演日まで、だいたい4ヵ月前後(2月発売なら6月頃の公演?)という感覚でいますが、今のところ手持ちのライヴチケット ゼロ。

ここ数年、去年(2017年)、一昨年(2016年)あたりは来日ラッシュというような印象もあったところ、今年(2018年)は話題性に乏しいような。

また、(ロック系で)話題になっているのは Slayer に、

出典:amass(画像は記事にリンク)

Ozzy Osbourne

続きを読む SlayerとOzzy Osbourneのファイナルワールドツアー、Glenn Tipton(JUDAS PRIEST)ツアー不参加、これらに感じさせられたこと

デビルマン、ウルトラマンほか、Youtubeで呼び起こす懐かしの昭和40、50年代

このところは家で細切れの時間が出来ると、Youtubeにアクセスしている時間が長くなっており、

<< 2018年2月12日投稿:画像は記事にリンク >> 連休中に引きずり込まれる『笑ゥせぇするまん』喪黒福造が誘(いざな)うブラックな世界

選択するのは前回記事↑にした『笑ゥせぇるすまん』が代表例ですが、

従来は(Youtubeにアクセスするのは)プロモーション・ビデオに代表される音楽を聴く手段に、

斎藤一人さん他)講演をBGMがわりに聞いていることが多かったところ

続きを読む デビルマン、ウルトラマンほか、Youtubeで呼び起こす懐かしの昭和40、50年代