「column 2019:コラム」カテゴリーアーカイブ

風邪っぴき二週間から、ようやく。

半月前頃、Tシャツ1枚で肌寒さを感じたものの「まぁ、室内だから大丈夫だろう」なんて高をくくっていたら

自分的、風邪の引き始め、喉に違和感を覚え、そこから鼻に移り、しばらくゴホンゴホンと・・

週末に天気が良いと気分も⤴︎

周りからは「あれ、風邪引いたの久しぶりじゃない?」なんて言われ、そういえば「いつ以来だったかな?」と

振り返れどもさっぱり思い出せませんでしたが、用事があって電話で話していれば咳き込んで止まらなくなるし、

普段、風邪引くと楽観的になる傾向を自覚していたものの、今回は会話が長引いた時など不機嫌に陥ってしまったり・・

続きを読む 風邪っぴき二週間から、ようやく。

マリオ・ルチアーノさんのレストラン『ウ・パドリーノ』に行ってきた

昨年(2018年)5月に

<< 2018年5月26日投稿:画像は記事にリンク >> マリオ・ルチアーノさんが背負った伝説のシチリア系マフィアの系譜:「ゴッドファーザーの血」読了

本を読了して以来、「行ってみたいなぁ」と長く思っていたマリオ・ルチアーノさんのお店『ウ・バドリーノ』に、

今週、友人の上京に合わせ訪れられる機会がようやく到来。

ワンシーンに浸れる雰囲気に味と

普段なかなか訪れることのない茅場町(駅周辺エリア)に足を踏み入れ、程なく「あ、ここだ。ここだ」と店を発見すれば、

続きを読む マリオ・ルチアーノさんのレストラン『ウ・パドリーノ』に行ってきた

二〇一九年の年末へ向け積読中十冊

11月も3分の1が過ぎ、2019年も残すところ50日ほどとなり、

上段(左→右)から『ドラヨン)田崎健太、『心を強くする「世界一のメンタル」50のルール』サーシャ・バイン、『AIに負けない子どもを育てる』新井紀子、『発酵野郎』鈴木成宗。中段:『老人の美学』筒井康隆、『日本国紀の「天皇論」』百田尚樹 有本香、『たけし金言集』アル北郷。下段:『ガラスの街』ポール・オースター、『小説 秒速5センチメートル』新海誠

積読状態の本が、現在10冊。

ジャンルに縛られることなく、イベント対象書籍であったり、サイン本であったり、著者をフォローしていたり

続きを読む 二〇一九年の年末へ向け積読中十冊

田中澄憲(明治大学ラグビー部)監督、サムソン宮本さん(新根室プロレス)、Youtuber朝倉未来さんに心踊らされた 2019年10月

ハローウィンの喧騒とは隔絶され、あと20分ほどで10月も終わり。

31日間で、印象に残っているところを振り返ると・・明治大学ラグビー部 田中澄憲監督の講演会&懇親会⬇︎や

<< 2019年10月19日投稿:画像は記事にリンク >> 明治大学ラグビー部 田中澄憲監督が講演で語った『明治復活の秘密!』の内容が沁みた

新根室プロレス/サムムソン宮本さん念願叶った東京興行、新木場大会に立ち会えたことに、

続きを読む 田中澄憲(明治大学ラグビー部)監督、サムソン宮本さん(新根室プロレス)、Youtuber朝倉未来さんに心踊らされた 2019年10月

まだまだ暑かったり、自然の猛威に無力さを知らしめられたり、祭りの雰囲気に浸ってみたり、ひろゆきさん動画をよく聞いた 2019年9月

まだ1日あるけど、明日(30日)はChicago Bears:シカゴ・ベアーズ(NFL)のゲームがあるので、ちょっとフライングで(2019年)9月の振り返り。

月初(1日)に、映画『天気の子』を鑑賞したことは覚えていたものの

<< 2019年9月1日投稿:画像は記事にリンク >> 新海誠監督が描いた、天気を味方にしたものたちが全力で駆け抜けた夏:映画『天気の子』鑑賞記

実感として同じ月であったような感覚はなく(笑)

本来は秋であるところ涼しくなるのかと思いきや、まだまだ暑かったり、

続きを読む まだまだ暑かったり、自然の猛威に無力さを知らしめられたり、祭りの雰囲気に浸ってみたり、ひろゆきさん動画をよく聞いた 2019年9月

涼しさに身を包まれ、神輿を担ぐ熱気を感じたり、お祭りの雰囲気に・・ 秋を満喫した一日。

「一週間前は、まだ暑かったかなぁ?」と、すっかり秋めいて涼しさに包まれた

シルバーウィーク(←死語?)初日?でしたが、日中から歩いているほど心地良く、

昼に夜に、気の赴くままお散歩タイムに身を委ねた一日。

続きを読む 涼しさに身を包まれ、神輿を担ぐ熱気を感じたり、お祭りの雰囲気に・・ 秋を満喫した一日。

稲川淳二さんの怪談ほか夜ごとのYoutube視聴に、斉藤和巳さんはじめイベントに、分厚い本の数々に・・ 2019年8月

8月31日と聞くと・・(夏休みの)宿題の日、或いは中村あゆみの日(AYUMI DAY)といったフレーズが浮かび上がってlくるのは世代でしょうかな。

そんな一日は午後、目黒は鹿鳴館に出掛けて、

Sygers of Pan Tang in 鹿鳴館

John Sykes Fan Conventionでお馴染みの方々による

Sygers of Pan Tang(as Tygers of Pan Tang)の演奏を聴きに行き、久々爆音を体感 ^〜^♪

そして去りゆく8月を振り返ると・・

続きを読む 稲川淳二さんの怪談ほか夜ごとのYoutube視聴に、斉藤和巳さんはじめイベントに、分厚い本の数々に・・ 2019年8月

夏祭りが過ぎ、意識させらるる秋

毎年、夏を迎えると、距離を置いているつもりも佳境を迎えるほど何となく見てしまう高校野球に、

空を見上げた時の入道雲に、いろいろとありますが、近年は運営で夏祭りに携わるようになり、

この週末は土、日と連日で関与。

夏祭りを迎え感じる夏に、過ぎ去りし夏・・

日本列島の西から北へ針路を取った台風に影響されることなく、

続きを読む 夏祭りが過ぎ、意識させらるる秋