「column 2019:コラム」カテゴリーアーカイブ

ブライス・ハーパーに、根尾昂選手に・・ 2019シーズン前のMLB/NPBファンのワクワクさせられる楽しみ

ウィンタースポーツの私個人の目玉、大学ラグビー(明治大学)に、NFLChicago Bears)が終わり、

次なるスポーツシーンの関心は、しばしインターバルが必要ですが野球ですね。

メジャーリーグ(MLB)では、注目のフリーエージェント、Bryce Harper:ブライス・ハーパーの去就が未だ決まらずも、

出典:東スポ Web(画像は記事にリンク)

ここにきてPhiladelphia Phillies:フィラデルフィア・フィリーズが有力視。

個人的には「Chicago Cubs:シカゴ・カブスに入ってくれないかな〜」の思いも、

指揮官、Joe Maddon:ジョー・マドン監督のコメントに

出典:REUTERS(画像は記事にリンク)

盟友のKris Bryant:クリス・ブライアント選手のコメントとも

出典:日刊スポーツ(画像は記事にリンク)

その脈は限りなく低い様子。

惹きつけられるグランド外の根尾昂伝説

方や、日本のプロ野球(NPB)は、とかく丸佳浩選手の讀賣ジャイアンツ移籍に伴う

出典:AERA dot.(画像は記事にリンク)

広島東洋カープとの仁義なき戦い(⇄長野久義選手)に一般的なファンの視線が集まりそうな様相も、

続きを読む ブライス・ハーパーに、根尾昂選手に・・ 2019シーズン前のMLB/NPBファンのワクワクさせられる楽しみ

NFLのない週末(負けることとの向き合い方、ケセラセラ)

☝️タイトルとは裏腹に、実際はプレーオフの最中、一番シビれる局面と言っても良いくらいですが、

応援しているChicago Bears:シカゴ・ベアーズはプレーオフ初戦=Wild Card Roundで敗れ去り、

<< 2019年1月8日投稿:画像は記事にリンク >> シカゴ・ベアーズ、プレーオフ初戦でショッキングに散る。夢の続きは2019シーズンへ:NFL 2018プレーオフ ワイルドカードラウンド

同戦前「(先週末開催の)カンファレンス・セミファイナルまでは(来るだろう)・・」 ってな思惑は見事に取らぬ狸の、、。

勝敗の分岐点が劇的であったため、戦犯探しに集中砲火と期待の裏返しが

出典:NFL JAPAN(画像は記事にリンク)

日本にも伝わってくる程でしたが、「とりあえずと・・」と気になって視聴した

先週末(現地 1/12-13)のゲームもワンサイドにでもならないと、クライマックスでのミスが際立ちますね。

負けに学ぶ

週初めにガツンと来たことから、先週は「負ける」ことに意識が向いていた感あり・・

続きを読む NFLのない週末(負けることとの向き合い方、ケセラセラ)

あと数日で現実に引き戻される前に噛み締めておきたい、今この感覚。

毎年、曜日の並びによって感じ方が変わってくるところはありますが、2019年の正月ムードは3日(木)まで。

4日(金)になると「仕事始め」の声も聞かれたりで、全然感じ方が変わりましたね。

先日も記事👇にしたことですが、

<< 2019年1月1日投稿:画像は記事にリンク >> 元旦を迎え、無為に年始休暇を過ごさぬための密かなる意気込み

例年この年末年始は過ごし方がパターン化しており、今年もその線を踏襲した感じですが、

元旦恒例の午後の昼寝をした後に感じたほのかな頭痛に、「そういゃ、この時期よく体調崩しているかなぁ」と。

その原因(傾向)を探ってみると・・

続きを読む あと数日で現実に引き戻される前に噛み締めておきたい、今この感覚。

元旦を迎え、無為に年始休暇を過ごさぬための密かなる意気込み

年末年始は、いわゆる四月下旬から五月上旬にかけてのゴールデンウィークとともに

一般的に休みが続く時期で、計画的に過ごすことも出来る期間ながら

あまり(この期間に)旅行に出かけたケーススタディもなく、特に予定を入れるわけでもなく過ごすことが多く、

特に元旦は「毎年は同じような(型にはまった)過ごし方してるなぁー」と。

もっとも、そのことには肯定的な意味合いも多分に含まれていて、近しい人たちと過ごす時間に、

紙で届く年賀状から伝わるご無沙汰気味の人たちの近況から懐かしさを引っ張り出されたり・・

平穏無事に一年の第一日目を迎えられること自体、有難いことであろうと。

年末と年始でのモードチェンジ

元旦を迎えると心情的に、年末は「はぁ〜、これで今年何もしなくていいや」といった義務感からの解放に包まれる一方、

続きを読む 元旦を迎え、無為に年始休暇を過ごさぬための密かなる意気込み