新宿ミラノ座閉館に感じたノスタルジー。自分史で思い出の場所がまた一つ消えていく

 

前回投稿の『インターステラー』を鑑賞した動機の大きな要因に、上映館が年内で閉館となる新宿ミラノ座であった事。

>> クリストファー・ノーラン監督が壮大なる宇宙空間を舞台に描いた家族の絆:『インターステラー』鑑賞記 <<

IMG_6521
2014年12月31日で閉館となる新宿ミラノ座

IMG_6520

勝手なもので、確か前回ミラノ座で映画を観たのは昨年春頃の『シャッターアイランド』であったと記憶。

映画自体は観に新宿へ足を運んでいたものの、ミラノ座はとんとご無沙汰で、無くなると聞くと急に郷愁の念に駆られました。

続きを読む 新宿ミラノ座閉館に感じたノスタルジー。自分史で思い出の場所がまた一つ消えていく

クリストファー・ノーラン監督が壮大なる宇宙空間を舞台に描いた家族の絆:『インターステラー』鑑賞記

 

身近のところで話題となっていた『インターステラー』を劇場体感してきました。

『インターステラー』予告編

話題のロードショーとなっているかもしれませんが、最初は公開直後に友人のFacebookの投稿で知り・・

内容に興味を持ったはいいが、上映時間(169分)の長さに尻込み(笑)

それでも、鑑賞しようと思っていたのは、上映館が年内に閉鎖となる新宿ミラノ座であった事。 続きを読む クリストファー・ノーラン監督が壮大なる宇宙空間を舞台に描いた家族の絆:『インターステラー』鑑賞記

HARDCORE SUPERSTAR “Last Call For Alcohol” ほか、年忘れの酒シーズンに因んで3曲

 

世の中的に忘年会シーズン真っ盛り。電車のダイヤを気にしながらも、ついつい長居してしまいますが

その気分を演出してくれる「酒」からインスパイアされた3曲。

続きを読む HARDCORE SUPERSTAR “Last Call For Alcohol” ほか、年忘れの酒シーズンに因んで3曲

川上量生さんがニコニコ動画で実現しようとしている世界:『ニコニコ哲学』中間記

 

読み始めて2日目の『ニコニコ哲学 川上量生の胸のうち』が半分程度のところまできたので、中間記。

動画はもっぱらYoutubeで、ニコニコ動画は稀にという利用状況ですが、

神田昌典さんなんか言われる動画メディアが取沙汰されている時代、本書の下調べをした際、

KADOKAWA・DWANGO代表取締役会長である川上さんを天才と称しているレヴューを目にしたので、手に取った次第。

続きを読む 川上量生さんがニコニコ動画で実現しようとしている世界:『ニコニコ哲学』中間記

STEEL PANTHER来日公演から1週間、ほのかに残る余韻からの振り返り

 

至福の一時を過ごした STEEL PANTHER の来日公演から1週間。

>> STEEL PANTHER JAPAN TOUR 2014 東京公演に行って過ごした至福の100分 <<

シェアされる事も多くなったこのご時勢ながら、従来の西新宿で海賊版を漁りに行かずとも Youtube で気軽に映像を拝める事も珍しくないですが

さすがに開催規模が追いついていないか、私と同じグループでライヴ体感していた友人の映像が唯一に検索された程度。 続きを読む STEEL PANTHER来日公演から1週間、ほのかに残る余韻からの振り返り

斎藤一人さんに学ぶシンプルで大切なこと:『おもしろすぎる成功法則』読了

斎藤一人(ひとり)さんの新刊『おもしろすぎる成功法則』を読了。

書店で、新刊が出ているのは知っていましたが「無料Youtubeで講演聴けるしなぁ」なんて思っていたところ

斎藤一人さんに近しい感じの方に、本著についてヒアリング出来る機会があり、漠然と持っていた本に対する興味が一気に盛り上がったもの。 続きを読む 斎藤一人さんに学ぶシンプルで大切なこと:『おもしろすぎる成功法則』読了

明治大学ラグビー部の遠い夜明け:関東大学ラグビー対抗戦 明早戦2014

 

例年恒例の関東大学ラグビー対抗戦の明治対早稲田戦、今年はビジネスプロトタイピング講座と重なり、TV観戦。

講義終了後、真っ直ぐ家路につき、その間30分ほど、結果分からぬように、久々に一切のネット環境を遮断。

続きを読む 明治大学ラグビー部の遠い夜明け:関東大学ラグビー対抗戦 明早戦2014

神田昌典さんから直に感じたプロフェッショナルの真髄:神田昌典ビジネスプロトタイピング講座 その十二

 

例年、12月第一日曜日は関東大学ラグビーの明治対早稲田戦観戦ながら

今年は受講中のビジネスプロトタイピング講座と重なり、表参道のアクションセンターへ。

action_center
今年は何回足を運んだであろう、表参道アクションセンター
action_center_etc 018
休憩時間中に注目を集めた受講生の一人がアクションセンターに乗り付けたアキバカート

続きを読む 神田昌典さんから直に感じたプロフェッショナルの真髄:神田昌典ビジネスプロトタイピング講座 その十二

「冒険」に出たものだけが、大きな果実を手にすることができる