街中で音楽認識アプリSHAZAMを大活躍させてみた(SYSTEM OF A DOWN, ZZ TOP, A TASTE OF HONEY)

以前、一度記事にした音楽認識アプリShazam活用で第2弾.-

<< 2017年3月1日投稿:画像は記事にリンク >> マック(マクドナルド)で音楽認識アプリSHAZAMを大活躍させてみた

今回は、まず近所のロックテイストなアパレル店でBGMになっていた ↓

SYSTEM OF A DOWN  –  X  

バンド名に馴染みはありましたが、バンド名を意識して聴き込んだ経験はなく「こんな感じかぁ〜」 と。

重たいノリに、ザクザクとした切れ味良いサウンド、ドコドコ来る感じが奥に引っ込んでいた氣を引っ張り出されるような ^^

もう一曲、後日、同店舗を通り過ぎようとした際に耳にした軽快なナンバー

 ZZ Top – If I Could Only Flag Her Down

ZZ TOPは、たまに無性に聴きたくなり、来日公演に行ったこともあり、曲数はそこそこ頭に入っていたつもりながら「(代表作)ELIMINATORに、こんな曲入っていたかぁー 」と。

どことなくコミカル?で、ブギーテイストの小気味良いノリ(サウンド)はZZ TOPの真骨頂ですね〜

最後は出先近くのマクドナルド(McDonald’s)で寛ぎ中に流れてきたチューン。

 A TASTE OF HONEY 〜 THE RAINBOW’S END 

曲のクレジットを見ると1979年と、ソウルがジャンルとして一番輝きを放っていた時期ですかね〜

ファッショナブルなサウンドの耳障りがとても心地良かったです ^^♪

 


Comments

comments