「オーストラリア ライフスタイル&ビジネス研究所」カテゴリーアーカイブ

オーストラリア ライフスタイル&ビジネス研究所:U-23アジア選手権、3位決定戦を制し東京オリンピック出場を決める

U-23アジア選手権、3位決定戦を制し東京オリンピック出場を決める

” 東京五輪予選を兼ねたU-23アジア選手権は1月25日、3位決定戦が行なわれ、オーストラリアがウズベキスタンを1-0で下し、東京五輪出場を決めた。

過去7度の五輪出場経験があるオーストラリアに対し、初出場を目指すウズベキスタンの対戦は、序盤から互いのスタイルがぶつかり合う。

オーストラリアが前線からの守備とボールポゼッションをベースに攻め込めば、ウズベキスタンも攻撃的MFのヤクシボエフやアブディホリコフを中心とした鋭いカウンターアタックで応戦。

前半はウズベキスタンがカウンターから3度の決定機を迎えるが、オーストラリアもGKグラバーを軸に守備陣の身体を張ったディフェンスでゴールを許さない。0-0で前半を折り返す。

そして迎えた後半、いきなりスコアが動く。47分、オーストラリアはカウンターから抜け出したダゴスティーノが右足でゴール右に流し込んでネットを揺らす。前半はやや劣勢だったオーストラリアが先制した。

1点を追う展開となったウズベキスタンは60分、後半途中に投入されたボゾロフが足の裏を見せたファウルを犯したとして一発退場に。ウズベキスタンはさらに窮地に追い込まれてしまう。

10人となった直後はウズベキスタンが攻勢に出るも、次第にオーストラリアが数的優位を活かしたパス回しを見せ始め、試合を落ち着かせていく。

終盤は再び反撃に出たウズベキスタンだったが、同点ゴールを奪うには至らず、1-0のままタイムアップ。オーストラリアが3位決定戦を制した。

この結果、サウジアラビア、韓国に続き、オーストラリアが東京五輪のアジア代表3枠の最後の出場権を掴んだ。

オーストラリアは北京五輪以来となる3大会ぶり(回目の五輪出場となる。”(出典:SOCCER DIGEST web via gooニュース

続きを読む オーストラリア ライフスタイル&ビジネス研究所:U-23アジア選手権、3位決定戦を制し東京オリンピック出場を決める

オーストラリア ライフスタイル&ビジネス研究所:住宅中央値4.2%増で最高値に接近

住宅中央値4.2%増で最高値に接近

” 不動産情報ドメイン・グループの最新調査によると、オーストラリアの一戸建て住宅価格の中央値が、2019年第4四半期(9~12月)に80万9,349豪ドル(約6,093万円)と前期比で4.2%増となり、2017年の最高値まで約1万豪ドルのところまで近づいていることが分かった。不動産情報ドメイン・グループが伝えた。

ニューサウスウェールズ州シドニーとビクトリア州メルボルンでは価格上昇が激しく、シドニーの住宅価格は前年同期比6.8%上昇、メルボルンは8.7%上昇した。

オーストラリア連邦準備銀(RBA)の低金利政策や金融当局による融資規制の緩和が背景。

ドメイン・グループのアナリスト、ニコラ・パウエル氏は、「オーストラリアの住宅価格は3期連続で上昇しているが、今期は例年より上昇率が高い。

このままいけば、2020年中に最高値を記録するだろう」と述べた。

ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)のチーフエコノミスト、アラン・オスター氏は20年は約10%ほど住宅価格が上がると予測している。

またオーストラリアの住宅価格は、住宅オークションが2月から再開されればさらに上がると予測されている。

■シドニーとメルボ、世界最高水準

米調査会社デモグラフィアが世界で最も住宅購入にかかる費用が高い都市を発表した。

発表によると、年収に対する住宅価格の倍率は、シドニーが11倍、メルボルンが9.5倍となり、香港(20倍)、カナダ・バンクーバー(11.9倍)に次いで高い水準となった。”(出典:NNA ASIA

続きを読む オーストラリア ライフスタイル&ビジネス研究所:住宅中央値4.2%増で最高値に接近

オーストラリア ライフスタイル&ビジネス研究所:「2020年のオーストラリア国民」発表

2020年のオーストラリア国民発表

” 1月25日、オーストラリア・デーの前日、2020年のオーストラリア国民が発表された。

2020年のオーストラリア国民には、失明予防に尽力してきた眼科医、ジェームズ・ミュッケ医師が選ばれた。

その他にも、若手テニス選手のアシュ・バーティ氏が2020年のオーストラリアの青少年に選ばれるなどしている。ABC放送(電子版)が伝えた。

ドクター・ミュッケは、2型糖尿病と失明の関係に対する意識向上を図ってきたことを表彰され、2020年のオーストラリア国民に選ばれた。

また、アシュ・バーティ・プロテニス選手は、自分の夢を追うよう青少年を啓発したとして2020年のオーストラリア青少年に選ばれた。

産科専門家のジョン・ニューナム教授は、早産を防ぐために尽力した業績を認められ、2020年の高齢国民に選ばれた。

また、バーニー・シェークシャフト氏は、社会的不利益を受けている青少年のための教育プログラムを開発した業精から2020年の地域の英雄に選ばれた。”(出典:NICHIGO PRESS

続きを読む オーストラリア ライフスタイル&ビジネス研究所:「2020年のオーストラリア国民」発表

オーストラリア ライフスタイル&ビジネス研究所:経済懸念で100社のブランド価値5%減

経済懸念で100社のブランド価値5%減

” ブランド調査のブランド・ファイナンス・オーストラリア(BFA)は22日、オーストラリア国内の100社と世界500社のブランド価値に関する分析を明らかにした。

国内100社のブランド価値の総額は、今後の経済見通しに対する懸念などが反映し、前年比5%減となる1,590億豪ドル(約12兆円)に落ち込んだ。23日付オーストラリアン・ファイナンシャル・レビュー(AFR)が報じた。

昨年と今年にブランド価値ランキングで上位100位に入った国内企業を見ると、ブランド価値が伸びたのは26社のみで、62社でブランド価値が低下した。

中でも、4大銀行のウエストパック銀とオーストラリア・ニュージーランド銀(ANZ)、ナショナル・オーストラリア銀(NAB)ではブランド価値が20%以上、落ち込んだ。今年は新たに12社が上位100位に入ったという。

BFAのクロウ社長は結果について、「経済の先行き不安や消費者の悲観を背景に、国内企業のブランド価値に下落圧力がかかっている」と述べ、国内ブランドが過去1年間にマーケティング支出を抑制していると説明。

消費者マインドの悪化に加え、王立委員会の調査後に銀行が広告支出を減らしたこともあり、昨年1年間の広告市場は世界金融危機以降で最悪だったという。

ただ、同社長は「経済状況に反して、いまこの時期にマーケティング投資を増やしてブランド力を高めておけば、経済が回復したときに売り上げやブランド価値を伸ばすことが可能になる」との見方を示した。”(出典:NNA ASIA via Yahoo! JAPAN

続きを読む オーストラリア ライフスタイル&ビジネス研究所:経済懸念で100社のブランド価値5%減

オーストラリア ライフスタイル&ビジネス研究所:失業率 − 2019年12月

失業率 − 2019年12月

” オーストラリア統計局が23日発表した昨年12月の失業率は5.1%と、エコノミスト予想の5.2%を下回った。

前月は5.2%だった。景気の弱さにもかかわらず、労働市場が持ちこたえていることが示されたことで、豪ドルは上昇。トレーダーの間で利下げ観測が後退した。

12月の雇用者数は全体で前月比2万8,900人増となり、増加幅はエコノミスト予想の1万人を大きく上回った。

内訳はフルタイム雇用者数が300人減、パートタイム雇用者数は2万9,200人増だった。労働参加率は前月と同じ66%。

統計局によれば、森林火災でニューサウスウェールズ州とビクトリア州、オーストラリア首都特別地域(ACT)で「データ収集に混乱」が生じた。

ブルームバーグのエコノミスト、ジェームズ・マッキンタイア氏は「労働市場の強さが持続しており、オーストラリア準備銀行(中央銀行)が2月の会合で金利を据え置く可能性は高まっている」と指摘。

「これまでの金融緩和の効果が経済に浸透する中、堅調な雇用データを受けて、干ばつや森林火災などの影響を見極める上で若干の余地が豪中銀には生じている」と分析した。”(出典:Bloomberg

続きを読む オーストラリア ライフスタイル&ビジネス研究所:失業率 − 2019年12月

オーストラリア ライフスタイル&ビジネス研究所:森林火災支援のためにNFLがオークション開催

森林火災支援のためにNFLがオークション開催

” 貴重なNFLグッズを手に入れると同時に、有益な支援をすることに興味はないだろうか?NFLオークションがその機会を提供する。

オークションの売上金は大規模な森林火災に襲われたオーストラリアの救援に使われる。

出品されるアイテムにはサンフランシスコ・49ers対グリーンベイ・パッカーズのNFCチャンピオンシップゲームでキックオフに使われ、49ersを2012年以来となるスーパーボウルへと導いたボールも含まれている。

他にも49ersからはオーストラリア森林火災チャリティー救援基金のためにいくつかのアイテムが出品されており、ジョージ・キトル、リチャード・シャーマンたちのサイン入りウエアが並んでいる。”(出典:NFL JAPAN

続きを読む オーストラリア ライフスタイル&ビジネス研究所:森林火災支援のためにNFLがオークション開催

オーストラリア ライフスタイル&ビジネス研究所:マツコデラックスさんが語ったオーストラリア移住の可能性

マツコデラックスさんが語ったオーストラリア移住の可能性

” タレントのマツコ・デラックスが20日深夜に放送された日本テレビ系「月曜から夜ふかし」で、引退後の計画を打ち明けた。

「あと10年ぐらい、ちょっと、ほそぼそと頑張って、ちょっと国外に脱出しようと思ってるの」というマツコは、

移住先として「いろいろ考えて、オーストラリアが一番いい気がしてきたのよね」と、豪州を挙げた。

番組の相方、関ジャニ∞の村上信五が「なじめますか?急に、1人で」と心配すると、マツコは「じゃあアンタはアタシにどこに住めって言うのよ!?」と大声を張り上げた。

村上が「だから、俺も近所に(家を)買おうかと」と、マツコの老後の面倒を見る構えを見せると、マツコは「アンタがどんな嫁と結婚するかによる」と生々しい答え。

マツコは「そりゃそうよ、アンタの嫁頼みになって来るんだからさ」、「面倒見ろまで、そんな偉そうなことは言わないけど、優しい人がいい」と、具体的に話を進めていた。”(出典:デイリースポーツ

続きを読む オーストラリア ライフスタイル&ビジネス研究所:マツコデラックスさんが語ったオーストラリア移住の可能性

オーストラリア ライフスタイル&ビジネス研究所:驚きの路線バス事情

驚きの路線バス事情

” オーストラリアでのメジャーな移動手段バス。いざ利用してみると、日本のそれとはかなり違い度肝を抜かれる事が多々あります。在豪10年の筆者がこれまで実際に遭遇した、数々の困った体験をご紹介します!”(出典:TABIZINE

の一文に始まるオーストラリアでの路線バス事情。詳細については ⬇︎

出典:TABIZINE(画像は記事にリンク)

の画像をクリックの上、お読み頂ければと思いますが・・

書かれている実態に一部(オーストラリアの)お国柄も感じられるものの ^〜^;

諸外国の交通機関と日本の事情を比較すると、日本の(日本語が理解出来る限り)使い勝手は突出しているように感じられ、

少なからず、外国の公共交通機関の利用で苦労させられている日本人は多いように思われます。

記事に書かれている内容、オーストラリアでバスの利用を想定されている方には、転ばぬ先の杖になるであろう内容と思います ^^

オーストラリア ライフスタイル & ビジネス 研究所

スクリーンショット 2015-12-30 22.46.27
Facebookページ:オーストラリア ライフスタイル&ビジネス 研究所(画像は記事にリンク)オーストラリアに関する情報を日々発信しております。是非、いいね!を宜しくお願い致します。

上記はFacebookページ「オーストラリア ライフスタイル&ビジネス研究所」の2020年1月21日分の掲載記事です。

オーストラリアにご興味をお持ちの方、Facebookページへの「いいね!」を是非宜しくお願い致します。