「et cetera」カテゴリーアーカイブ

ヴァンサン・ランドンが演じたフランス舞台の中高年の悲哀:映画『ティエリー・トグルドーの憂鬱』鑑賞記

(2017年)1月にレンタル店に立ち寄った際、新作コーナーで「面白そうだな」と思ったものの

その時は20本近く見事に全て貸出中で「また、今度」と思い、しばらく忘れていたところ

先日「そういえば!」と思い出したは良いが、タイトルをしっかりと覚えておらず

店内で「どれだったかなぁ・・」と(苦笑)それでも何とか記憶の断片を寄せ集めた挙句、検索エンジンで探し当てた

3ヶ月ぶりの再会 ^^;

ティエリー・トグルドーの憂鬱』をDVD鑑賞。

続きを読む ヴァンサン・ランドンが演じたフランス舞台の中高年の悲哀:映画『ティエリー・トグルドーの憂鬱』鑑賞記

全貌を現したGINZA SIX:ギンザ シックス。オープン日に感じた期待と熱気

計画時から新聞紙上等、世の中の高い注目を集めていたGINZA SIX:ギンザ シックスへ 〜

GINZA SIX

オープン日の4月20日(木曜日)に行き、向かう道中「混んでると分かってても行く人が多いのか」

「混んでると分かっているから行かないのか」の二択を頭に描いていましたが・・

続きを読む 全貌を現したGINZA SIX:ギンザ シックス。オープン日に感じた期待と熱気

アル・パチーノ、アンソニー・ホプキンス等が演じる悪役が交錯するサスペンスの行方・・ 『ブラック・ファイル 野心の代償』鑑賞記

「何か出てるかな?」とレンタル店に立ち寄れば・・

程よくストックあり、快適レンタル。

「1月上旬ロードショーの映画が、もうレンタルか」と、『ブラック・ファイル 野心の代償』が新作コーナーに。

ロードショー時は手頃な割引を見付けられず、正規料金(1,800円)を払うほどの期待値はなく、見逃していたという経緯。

続きを読む アル・パチーノ、アンソニー・ホプキンス等が演じる悪役が交錯するサスペンスの行方・・ 『ブラック・ファイル 野心の代償』鑑賞記

中川淳一郎さんが電通と博報堂の実態から紐解く広告業界の知られざる内幕:『電通と博報堂は何をしているのか』読了

博報堂OBで現在フリーランスの著者 中川淳一郎さんの自ら経験に、十数名の電通及ぶ博報堂社員に取材して上梓された

『電通と博報堂は何をしているのか』を読了。

社員が自殺に追い込まれ、過酷な労働実態が社会的に物議を醸したり、東京オリンピックのエンブレム選考で不透明なプロセスが批判の対象となったり、

とかく注目の的となっている広告業界の内幕に、著者及び現役社員の目を通して、実態が明らかにされていくという内容。

続きを読む 中川淳一郎さんが電通と博報堂の実態から紐解く広告業界の知られざる内幕:『電通と博報堂は何をしているのか』読了

J-WAVEな日々に魅了された曲紹介 PART 6〜 Jess Glynne, Melee, Hazel English

J-WaveをBGMと日々に気になった曲をピックアップするシリーズ第6弾.-

Jess Glynee “Ain’t Got Far To Go”

まず、トリッキーな?歌唱が印象的な Jess Glynne:ジェス・グリン 〜

 Jess Glynne “Ain’t Got Far To Go”

明るい声と元気を誘発するメロディで、モチベーションを高めたい時などにハマりますね。

続きを読む J-WAVEな日々に魅了された曲紹介 PART 6〜 Jess Glynne, Melee, Hazel English

枚方T-SITEで感じた活気に思った、今、商業施設に求めれていること(大阪旅行記 2日目)

大阪滞在二日目。

初日の模様 << 2017年4月9日投稿:画像は投稿にリンク >> 久方ぶりの大阪で過ごした、初対面、STEVEN TYLER JAPAN TOUR大阪公演、再会の場で実感した充実の時

今回の大阪行きは昨年12月から決めていたものですが、その頃に受講していたセミナーで ↓

<< 2016年12月10日投稿:画像は投稿にリンク >> アウトサイダーがリードするファッション、小売業、商業施設 ETC:「トレンドを展望する」セミナー参加記

その筋の専門家から今、イチ押しの商業施設は枚方T-SITEとのお話しがあり、

限られた時間、ライヴ鑑賞と普段お会い出来ない関西圏の方々にお会いすることが、今回の旅の大きな目的であったものの

予め予定に枚方T-SITEを訪れることを組み込み、大阪空港に戻る前の時間帯を利用して、わざわざといった感じで観に行ってきました。

続きを読む 枚方T-SITEで感じた活気に思った、今、商業施設に求めれていること(大阪旅行記 2日目)

久方ぶりの大阪で過ごした、初対面、Steven Tyler JAPAN TOUR大阪公演、再会の場で実感した充実の時(大阪旅行記 初日)

かつては出張で月3回とか大阪入りしていた頃もありましたが、環境が変わった影響から、すっかり遠のいてしまっており、

大阪モノレールの大阪空港駅で「いつ以来だろう?」と、Foursquareでチェックインすれば・・

スクリーンに表示された前回(のチェックイン)が、2012年12月。

以降で訪れた時に、チェックインし忘れていた可能性もありますが、エラくご無沙汰で戻ってきた大阪。

続きを読む 久方ぶりの大阪で過ごした、初対面、Steven Tyler JAPAN TOUR大阪公演、再会の場で実感した充実の時(大阪旅行記 初日)

『週刊文春』新谷学編集長に学ぶ、スクープ連発の舞台裏、「不可能」を「可能」にする仕事術:『「週刊文春」編集長の仕事術』読了

『「週刊文春」編集長の仕事術』を読了。

先日読了した『文春砲』↓

<< 2017年3月29日投稿:画像は記事にリンク >> 週刊文春編集部に学ぶ「文集砲」が放たれる舞台裏:『文春砲』読了

と合わせて、たびたび社会を騒然とさせる震源地『週刊文春』の現場、「文春砲」が放たれる舞台裏に迫った書籍で、

今回は新谷学編集長の立場から『週刊文集』のブランドが築かれている背景であったり、仕事術が語られたもの。

『週刊文春』が出来るまで

『週刊文春』という社会で確固たる存在感を確立しているだけに、さぞ高い基準が存在するのかと思いきや・・

続きを読む 『週刊文春』新谷学編集長に学ぶ、スクープ連発の舞台裏、「不可能」を「可能」にする仕事術:『「週刊文春」編集長の仕事術』読了