「column:コラム」カテゴリーアーカイブ

『カメラを止めるな!』の皆々さんとの交流をはじめ、訪れた先々でのひと時を楽しめた 2018年11月

2018年に迎える11度目の月末=今年も、残すところあと1ヶ月かぁ〜  ってな感傷に浸るまでには至ってないものの

そんなこんなで過ぎ去る11月を振り返ると・・

インパクトとしては数日前に鑑賞した映画の出演者の方々と交流出来た 👇

<< 2018年11月25日投稿:画像は記事にリンク >> 『カメラを止めるな!』が起こしたウネリに身を委ね「最高かよ〜『カメ止め!』アツアツ感染者集会〜ポンデミック2018〜」に行って最高のひと時を過ごしてきた

が、強烈な余韻(=月のハイライト)として脳裏に刻まれています。

キャスト&製作陣の皆さんとの交流 extra

予期せぬ、手が伸びる先の未来

先月末時点の振り返り👇 で

続きを読む 『カメラを止めるな!』の皆々さんとの交流をはじめ、訪れた先々でのひと時を楽しめた 2018年11月

サイン本に遭遇したことをきっかけに引きずり込まれていった筒井康隆ワールド 2018年10月

渋谷界隈、局所的にハロウィンの盛り上がりで戦々恐々とされる中、あと1時間間ちょっとで10月も終わり。

今月(2018年10月)を振り返ると、夏以来の初代ザ・タイガーこと佐山サトルさんイベント👇 はあったものの

<< 2018年10月8日投稿:画像は記事にリンク >> 佐山サトルさんが振り返ったザ・タイガー、そしてスーパータイガーで目指した近代総合格闘技:【初代ザ・タイガー/初代スーパー・タイガー】トークショー&ツーショット撮影&サイン会 参加記

比重としては作家 筒井康隆さんですねー。

書店での出会い、そしてマイブーム

一冊のサイン本をたまたま立ち寄った書店で見つけてからの

<< 2018年10月13日投稿:画像は記事にリンク >> 筒井康隆さんが、半世紀を超えるキャリア、作品へのわが思い入れに言及した『筒井康隆、自作を語る』読了

タイミング良く開催中の筒井康隆展👇行きに、

続きを読む サイン本に遭遇したことをきっかけに引きずり込まれていった筒井康隆ワールド 2018年10月

街頭テレビ状態で視聴した2018年プロ野球ドラフト会議のクライマックスと、中日ファンではないながらの今後の楽しみ

今週(木曜日/10月25日)、有楽町駅を下車して目的地に歩みを進めていれば、TV画面の前に人だかりに遭遇。

程なく「おぉ、(プロ野球の)ドラフトか」と、人だかりの一人と化して状況を把握しようとすれば

ドラフト会議を映す有楽町駅前にあるパチンコ店前のテレビ

今年のドラフトの最注目、大阪桐蔭(高等学校)の根尾昂選手の抽選(に入ろうかという)シーン。

「これは見たいな」と、しばし画面向こうで展開される運命の瞬間に見入ることしばし。

指名も予想された阪神(タイガース)は下りていたことを知り、

「地元と云える中日(ドラゴンズ)がいいな」なんて思っていたら

続きを読む 街頭テレビ状態で視聴した2018年プロ野球ドラフト会議のクライマックスと、中日ファンではないながらの今後の楽しみ

三連休のど真ん中のシビれる大音量♪体感ロックサウンド その弐:Insfeel & 7th-ki BAND ライヴ体感記

今年(2018年)は暦の巡り合わせで、9月と10月に週末を絡めた三連休が計3回。

9月の2回あったうちの1回は、中日(2日目)に久方振りにライヴ👇で爆音を浴びてきましたが、

<< 2018年9月17日投稿:画像は記事にリンク >> 三連休のど真ん中のシビれる大音量♪体感ロックサウンド:BLACK HINDENBURG & 松川純一郎, MICHIAKI, 嶋田吉隆トリオ ライヴ体感記

今月も日が暮れようかという頃合いに横浜まで出掛けていって、John Sykesって!いいね倶楽部(Facebookグループ)を通じてご縁のあった

会場は名前は聞いたことあったけど、初見参であった YOKOHAMA 7TH AVENUE

Insfeelと、カップリングの Jazzカルテット(7th-ki BAND )のライヴを体感。

最初のInsfeelのジャンルはHeavy Metal/Hard Rockで、自分的ストライクなところ。

ツインリードが奏でる自分好みの疾走系なナンバーに、

ハードに時にメロウにInsfeel

打ち込みを挿入してくるチューンに、震災からインスパイアされたとの内省的な曲と、

続きを読む 三連休のど真ん中のシビれる大音量♪体感ロックサウンド その弐:Insfeel & 7th-ki BAND ライヴ体感記

AED講習会に、多方面から刺激された知的好奇心に・・ あっちゃこっちゃと動け感じ良かった2018年9月

関東地方、(これから)台風直撃を待つ中、間も無く9月が終わり=今年4分の3も終了。

今月(2018年9月)は・・

前半は月初の蝶野正洋さん登壇イベントに出掛け ↙️

<< 2018年9月1日投稿:画像は記事にリンク >> 蝶野正洋さんから救急救命、防災について学んできた:渋谷区総合防災訓練 SHIBUYA BOSAI FES 2018 参加記

その後、即応する形でAED講習会に参加した一連の流れは印象的なことで。(初めての体験は、やはり忘れ難いものですね)

<< 2018年9月5日投稿:画像は記事にリンク >> 蝶野正洋さんのお話しを聞いて、さっそくAED講習会に参加してきた

中頃で印象的であったのは、

続きを読む AED講習会に、多方面から刺激された知的好奇心に・・ あっちゃこっちゃと動け感じ良かった2018年9月

見上げれれば、いつも雲。(都会での立ち止まり撮選)

いつくらいからだか、雲をはじめとして風景写真を撮る機会が増えて、

こういう瞬間的な写真は撮りたくなる典型ですねー

周りが歩みを進める中、自分だけ立ち止まって写真を撮るなどの状況がしばしば。

雲から感じる圧に歩みを止めれば、同じく(右下に佇んでいる)方が。

良く云えば、周囲のことに意識を向けられている、心に余裕がある、

続きを読む 見上げれれば、いつも雲。(都会での立ち止まり撮選)

ポイント欲しさに久々に本を大人買いして、ちょっといい気持ち(その弐)

今週は、訪れることしばしばといった感の八重洲ブックセンターで創立記念日に搦めての

出典:八重洲ブックセンター ウェブサイト(画像はサイトにリンク)

「ポイント8倍デー」が実施され、(画像にある)本を一挙5冊、いわゆる大人買い!?

もともと買おうと思っていたのは、内容に興味があって、サイン本が販売されていた

『一発屋芸人列伝』のみで、

あとは特典付きに目が行ったり、当日その場のフィーリングで、「せっかくだから」とか、

「何となく(書評等で)気になっていた」といった具合て手が伸びて計5冊。

新刊で頭を悩ますのは、最近200ページ超の本もよく手に取っており、分厚いほど読後の置き場所に頭を悩まされるのと・・

続きを読む ポイント欲しさに久々に本を大人買いして、ちょっといい気持ち(その弐)

三連休のど真ん中のシビれる大音量♪体感ロックサウンド:Black Hindenburg & 松川純一郎, Michiaki, 嶋田吉隆トリオ ライヴ体感記

年によって祝祭日の並びの当たり外れが指摘されたりしますが、今年(2018年)の9月は

2週連続で月曜休みの3連休続きで、比較的、当たりであるような。

そんな巡り合わせの最初の連休中日は、お声がけ頂いたライヴへ。

会場はJR桜木町駅徒歩圏のTHE CLUB SENSATION.-

近年はすっかり、年に数回といったライブ観戦のペースも、今年は1月の米米CLUBが唯一という状況。

<< 2018年1月10日投稿:画像は記事にリンク >> 米米CLUB A K2C ENTERTAINMENT TOUR 2017 〜おせきはん〜 追加公演に行って、すっかり米米CLUBの世界観に魅了されてきた♪

出演は2バンドで最初はLED ZEPPELINのトリヴュートバンド Black Lindenburg.-

2年振りの復活ステージとのBlack Hindenburg.-

LED ZEPPELINはロック好きの通過儀礼として、👇などの作品を買い込んで一時期聴き込んだものの

続きを読む 三連休のど真ん中のシビれる大音量♪体感ロックサウンド:Black Hindenburg & 松川純一郎, Michiaki, 嶋田吉隆トリオ ライヴ体感記