「column 2020:コラム」カテゴリーアーカイブ

Steve Stevens 「Memory Crash」欲しさにストリーミングでは満足出来ない長年染み込んだ習慣

と、↓

<< 2020年5月7日投稿:画像は記事にリンク >> STEVE STEVENSのTOP GUN ANTHEM を久々聴いて胸に沁みた

いうような記事を書いてからも、ちょくちょく聴いているSteve Stevens.-

アルバム単位であまり聴いたことがなく、未聴であった Memory Crash(2008年) の1曲目 =Hellcats Take the Highway

Hellcats Take the Highway

YouTube(の推奨に従って)再生したところ・・ 更にローテーションの頻度が増し ^〜^♪このクオリティなら「買って手元に置いておきたいなぁ」と。

てっきり安価で中古盤を入手出来るかと思いきや

続きを読む Steve Stevens 「Memory Crash」欲しさにストリーミングでは満足出来ない長年染み込んだ習慣

読書の秋を期待出来そうな 粒揃いし積読6冊

先月(2020年8月)の積読

<< 2020年8月11日投稿:画像は記事にリンク >> 40°の声も聞かれる暑さ訪れる中、積み上がりし積読13冊 1/2 スポーツ、プロレス/格闘技編

計13冊の締めを飾る?!

<< 2020年8月13日投稿:画像は記事にリンク >> 40°の声も聞かれる暑さ訪れる中、積み上がりし積読13冊 2/2 スポーツ、文芸/ビジネス書ETC編

上念司さんの『誰も書けなかった日本の経済損失』を明日には読了見込みで、

上段(l to r):水谷隼『卓球王水谷隼終わりなき戦略 勝つための根拠と負ける理由』, 白井聡『武器としての「資本論」』、竹田恒泰『中学歴史 令和元年度文部科学省検定不合格教科書』, 下段(l to r):内藤哲也『手のひら返し de あっせんなよ ≪内藤哲也のホンネ録≫』, 長谷川博一『三沢光晴外伝 完結編』, 高城剛『高城式健康術55』

新たに積み上げられし、6冊。

続きを読む 読書の秋を期待出来そうな 粒揃いし積読6冊

これが新しい生活様式!?前向きにハイブリッドな感じに浸れた 2020年8月

夏は暑いと相場が決まっていますが、ひと月を振り返ると七月の雨から、八月は暑さでしたねー。

それでも昨年は就寝時のクーラーかっけっぱなしが常態化していたような記憶ですが、

今年はそこまで行かず、その分、夜中に目が覚めることしばし・・

先ほど天気予報を見ていれば、九月に入れば徐々にクールダウンの様相で、台風がばんばん来ない状況を望みたく🙏

懐かしの感覚に、新たな・・

そんな八月を振り返ると・・

続きを読む これが新しい生活様式!?前向きにハイブリッドな感じに浸れた 2020年8月

40°の声も聞かれる暑さ訪れる中、積み上がりし積読13冊 2/2 スポーツ、文芸/ビジネス書etc編

前々回アップロードした ⬇︎

<< 2020年8月11日投稿:画像は記事にリンク >> 40°の声も聞かれる暑さ訪れる中、積み上がりし積読13冊 1/2 スポーツ、プロレス/格闘技編

現在の積読状況の続き(後編)。

お馴染みの著者に、サインきっかけに

百田尚樹さん関連で3冊、上念司さんで2冊、

l to r:(上段)石戸諭『ルポ 百田尚樹現象 〜愛国ポピュリズムの現在地〜』, 百田尚樹、江崎道朗『危うい国・日本』, 酉島伝法『オクトローグ』, (中段)百田尚樹『カエルの楽園2020』, 草刈正雄『人生に必要な知恵はすべてホンから学んだ』, 上念司『誰も書けなかった日本経済損失』, (下段)佐高信, テリー伊藤『お笑い創価学会 信じる者は救われない – 池田大作って、そんなにエライ?』, 上念司『経済で読み解く日本史 <平成時代>』

後はサイン本入手機会に反応しての入手に、サイン用に仕込んでの計8冊。

続きを読む 40°の声も聞かれる暑さ訪れる中、積み上がりし積読13冊 2/2 スポーツ、文芸/ビジネス書etc編

40°の声も聞かれる暑さ訪れる中、積み上がりし積読13冊 1/2 スポーツ、プロレス/格闘技編

300〜500ページに及ぶ重量級が並んだ(2020年)6月末からの6冊を

<< 2020年6月27日投稿:画像は記事にリンク >> 梅雨真っ只中に揃いし重量感富む積読6冊

吉田豪さんの『星座の書評』で締め括り、

<< 2020年8月10日投稿:画像は記事にリンク >> 吉田豪さんがプロレス、格闘技系本に下した鉄槌と評価:『書評の星座 吉田豪の格闘技系本メッタ斬り 2005-2019』読了

背後に積み重なった13冊 ^〜^;

一遍に取り上げる量を超過したので、

続きを読む 40°の声も聞かれる暑さ訪れる中、積み上がりし積読13冊 1/2 スポーツ、プロレス/格闘技編

ほのかに動き出せた感じに、31日の晴れ間が心地良かった 2020年7月

「この感じだと、梅雨明けは8月かなぁ」と、連日の雨混じりの空模様から⬆︎といった感覚でいたところ、

末日(31日)も朝方は冴えない様子ながら、昼過ぎに気づいた晴れ間が印象的であった(2020年)7月。

31日間を振り返ってみると・・

出だしの

<< 2020年7月4日投稿:画像は記事にリンク >> ウディ・アレンが描いたニューヨークを訪れた恋人の淡く切ない恋の行方:映画『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』鑑賞記

いつも楽しみなウディ・アレン監督作品鑑賞に、上旬の

<< 2020年7月9日投稿:画像は記事にリンク >> 2020年の誕生日を過ごし感じた、当たり前ではない有難さ

誕生月であることの特別感に、

続きを読む ほのかに動き出せた感じに、31日の晴れ間が心地良かった 2020年7月

Cory Wong – Juke On Jelly と、Lianne La Havas – Unstoppable を再生♪して得られているこの上ない心地

このところ記事に出来るようなことが限られていることもあり、J-WAVEに、街中で流れてくる何となく意識しているところがありますが、

「この曲いいな!」とメモっておいた曲を記事化する時、音源にアクセスした後、自分がどう気持ち良かったを言語化している際、適当な表現が見つからなかったりで、

YouTubeの再生が次の(知らない)曲に突入していっている状況が多く、

後でチェックしてみると、「こっちの方が(もっと)いいなぁ」となることが最近増えてきて、

この時は ⬇︎

続きを読む Cory Wong – Juke On Jelly と、Lianne La Havas – Unstoppable を再生♪して得られているこの上ない心地